フリートークラウンジ

このスレッド内を検索:

[10] 星麗奈 18/10/23 17:14

初めまして。
ここ数年そういった考えを持ちすぎて頭を悩ませていて、ネットで色々な意見を探し回っていたものです。
たまたまこちらのスレッドをお見かけしたのでコメント書かせて頂きます。

どうにもここ数年絵を描いてても楽しい反面邪念があるような気がして絵が本当に自分は好きなのか何度も疑問に思い何度も止めようと思ったことがあります。
イラスト活動は主にTINAMIやTwitterを中心にイラスト活動しています。
評価がまわりの方よりも低いということで自分の絵の個性の無さや才能の無さには頭を抱えていたんですが、ここ数年はネットで様々な意見を見ていくうちに自分の考えはおかしいと自分で正当化するようにはなってきました。
ですがわかっていても同じ状態になってしまって一度描いても数か月酷くて半年以上絵を一切描かなくなってしまうことがあります。(今まさに2ヶ月以上描かない状態が続いています。)

描かないということはせっかくの絵の実力を上げるチャンスを無くしているということです。
先日無理やり描こうとしたのですがもう無気力状態で描いているみたいで気持ち悪くてすぐやめてしまいました。

毎日毎日たんたんと絵が描ける方がとてもうらやましいです。
絵を見るのは大好きで日課なのですが描くとなるとどうもやめたくなってしまいます。


つい最近そういった感情を多くしてるのはTwitterにあげた評価の低い絵が仲のいいフォロワーにみられるのが恥ずかしいというのも加わりより絵と向き合いづらくなりました。

こういう感情と向き合うのは難しいですがやはり抱えているぶん復帰したとき楽しいのでもうそれは試練と思って乗り切っていければいいなぁとは思います。

悩むっていうのはそれだけ好きっていうことだと思いますので。

[12] みやび 18/11/17 01:23

初めまして、ちょっと面白そうなスレッドがあったので、、

別に今絵描くのが辛いとか、つまらないとか、そう言うわけじゃないんですけれど、どうにももやもやするんですね。

恐らくこのもやもやは、やはり評価から来るものが大半な気がするんですけれど、では、一旦評価を考えないで描いてみようと思った時に、大して描きたいものが浮かばないんです。
評価を少しでも考えた方がまだ描くものが浮かぶというか。
ただ、そうやって描いたものはそれこそ描くのが楽しくない。勿論完成させたとしても大して評価されるわけでもない。
楽しく描くのなら、やっぱり評価より自分がひねり出した描きたいものを描いた方が楽しい。けれど、それじゃ描きたいものがなかなか浮かばなくて、描き始めたら楽しいけれど描きたいものを考えている間は本当に退屈で、それ故余計なことを考えて結局気が付いたら評価されないなぁ、、なんて考えている。

描きたいものがないなら描かなくて良いんじゃない?って考えもあるんですが、絵を描く行為は楽しいし好きなのでなかなかそうもいかない。絵を描きたい気持ちはあるがこれと言って描きたいものはないって、そんな状況です。

それに、昔から描くのが好きで描いてはいましたが、ちゃんと上手く描こうと思い始めたのは「いつかは絵で有名になってやる」って考えてからなので、評価を完全に切り離すのも難しい。
評価依存とまではいかないのですが、確かに初めに有名になってやると決めたなら評価されたい気持ちは常にあります
絵描くのが好きで、それで評価を得たいというなら素直に描き続ければ良いのですが、描き続けるにもまず描きたいものが出て来ないとなかなか難しい。
頑張って描きたいものをひねり出して描いても、評価されない理由がいまいち見えなかったりで描いた後でこのまま描いていても当初決めた有名な絵描きになる夢は叶わないなぁ、、、と薄々感じる。





何だか相反する気持ちばかりでそれをひっくるめてもやもやする感じです、、

自分の絵を描く理由は絵を描くのが楽しいから、絵を描くことで有名になりたいから、の二つで、どっちか片方を捨てて、例えば楽しいから描く、それだけを目的にしたとしても描きたいものは浮かばず、絵を描く段階、つまり楽しいと感じる段階までいけずに、結局目的は達成されない。
寧ろ何で描きたいものがないのに描き始めると楽しいのか、、、、


有名なることだけを考えてみても、やっぱり評価はされないしそれでは描いていて楽しくなくて、描くのをやめてしまう。描くのをやめたら有名も何もなくなり、結局目的は達成されない。

どっちを選んでも絵を描く目的は達成されず。。。




本当、難しいです、、、、

[15] BeE 18/11/19 12:56

はじめまして。

私は絵が好きで描いていました。
過去形なのは、私がすでに絵筆を折ってしまったからにほかなりません。
理由は二つあります。

私が絵筆を折った理由は一つが「評価」です。
作品を発表すれば当然評価はついて回ります。
誰に見せても、内心で他人と評価されるのが常です。
それに気づいたとき、自分自身でも自分の絵を無意識に評価し、低評価をぶつけている現実に直面し、気づけば絵を描く意味も楽しさも色あせたものになっていました。

二つ目は表現の方法についてです。
自分の表現したいことはおおよそ自分の見聞きした範囲のことを膨らませるしか方法がありませんでした。
私は一眼レフカメラを始めたことで、何を画の主題にするか、どう表現するかに集中することができるようになり、時には偶然の産物で思わぬ写真が撮れたり、表現の幅と方法がグッと広がりました。
また、写真であれば一定以下の評価を受けないという安堵感もあります。(小声)

まとめると評価にうんざりしてカメラに逃げただけです。
そこは言い訳はしません。
むしろ絵を描いていたおかげで画像処理がとてもスムーズにできるし、遠回りでも私はカメラが性にあっているという事に気付けたのです。
これは悩み続けるより幸せでした。

皆様も、自分の「好き」を表現する方法を、自分で縛らないことを願います。

末筆ながら、参考にもならない駄文・長文誠に失礼いたしました。

[17] コマネチ 18/12/14 21:34

スレタイに『情熱を失いかけている』とありますが、逆に『情熱はあるのに全くアイディアが浮かばない、文章や絵が描けない。やろうとしても脳や体が受け付けない』というパターンはありでしょうか。つい最近までそういう状態だったので。

作品づくりへの情熱を失いかけている方々のための掃き溜め

しゅぴーれらい 18/09/06 13:45

こちらのスレッドには、作品づくりに対してのモチベーションや情熱を失いかけている方に、それに関する独り言を書きこんでいただけたらと思います。

私の意図は二つあります。
私自身が情熱を失いかけているので、そういう人間が私一人ではないと思いたいのが一つ目。
二つ目は、情熱を失うにしても、その原因や過程は人によって様々であると思うので、それらを少しでも聞かせてもらえたら興味深いと考えたことです。

したがって、このスレッドは何らかの問題を解決する目的で立てられたわけではありません。

そのことを念頭に置きながら、書き込んでいきましょう。

[11]  しゅぴーれらい  18/10/25 12:59

>>10
どうも、ありがとうございます。

星麗奈さんが言われている"邪念"というのは、「あいつを傷つけたい」などといった"悪意"ではありませんよね?
他者に対する悪意でないならば、その邪念は必要なものです。
それこそが、情熱の種となるものだと思います。
だいたいの二次創作は、「このキャラがこんなことをしているところが見たい!」という欲望を原動力にしているでしょうからね。

また、少しネット検索したところ、何が趣味を続けることへの障害になるかというと、
「他人と比べること」と「数字を気にすること」、そして「上達を目的とすること」の三つが主に挙げられるそうです。
……とは言っても、ネット上に絵を公開すれば他人との競争や数字の大小がどうしてもついて回ってしまいます。
難しいですね。

どちらにせよ、もしかすると、限られた人物にだけ見せるということが有効かもしれません。
Twitterを利用するんだったら、仲の良い方だけに絵をDMで送り付けちゃうという手もありますし、利用しなくても、直接会って原画や印刷を見せるのもありです。

ここで、我が身を振り返ってみると、私の邪念や欲望自体があやふやで、目標設定がうまくいっていないような気がします。
「私の夢は何か?」という自分自身からの問いにうまく答えられない状態であるとも言えます。

少し説教臭いことも書いてしまった気がしますが、このあたりで締めくくらせてください。
では、失礼いたします。

[12]  みやび  18/11/17 01:23

初めまして、ちょっと面白そうなスレッドがあったので、、

別に今絵描くのが辛いとか、つまらないとか、そう言うわけじゃないんですけれど、どうにももやもやするんですね。

恐らくこのもやもやは、やはり評価から来るものが大半な気がするんですけれど、では、一旦評価を考えないで描いてみようと思った時に、大して描きたいものが浮かばないんです。
評価を少しでも考えた方がまだ描くものが浮かぶというか。
ただ、そうやって描いたものはそれこそ描くのが楽しくない。勿論完成させたとしても大して評価されるわけでもない。
楽しく描くのなら、やっぱり評価より自分がひねり出した描きたいものを描いた方が楽しい。けれど、それじゃ描きたいものがなかなか浮かばなくて、描き始めたら楽しいけれど描きたいものを考えている間は本当に退屈で、それ故余計なことを考えて結局気が付いたら評価されないなぁ、、なんて考えている。

描きたいものがないなら描かなくて良いんじゃない?って考えもあるんですが、絵を描く行為は楽しいし好きなのでなかなかそうもいかない。絵を描きたい気持ちはあるがこれと言って描きたいものはないって、そんな状況です。

それに、昔から描くのが好きで描いてはいましたが、ちゃんと上手く描こうと思い始めたのは「いつかは絵で有名になってやる」って考えてからなので、評価を完全に切り離すのも難しい。
評価依存とまではいかないのですが、確かに初めに有名になってやると決めたなら評価されたい気持ちは常にあります
絵描くのが好きで、それで評価を得たいというなら素直に描き続ければ良いのですが、描き続けるにもまず描きたいものが出て来ないとなかなか難しい。
頑張って描きたいものをひねり出して描いても、評価されない理由がいまいち見えなかったりで描いた後でこのまま描いていても当初決めた有名な絵描きになる夢は叶わないなぁ、、、と薄々感じる。





何だか相反する気持ちばかりでそれをひっくるめてもやもやする感じです、、

自分の絵を描く理由は絵を描くのが楽しいから、絵を描くことで有名になりたいから、の二つで、どっちか片方を捨てて、例えば楽しいから描く、それだけを目的にしたとしても描きたいものは浮かばず、絵を描く段階、つまり楽しいと感じる段階までいけずに、結局目的は達成されない。
寧ろ何で描きたいものがないのに描き始めると楽しいのか、、、、


有名なることだけを考えてみても、やっぱり評価はされないしそれでは描いていて楽しくなくて、描くのをやめてしまう。描くのをやめたら有名も何もなくなり、結局目的は達成されない。

どっちを選んでも絵を描く目的は達成されず。。。




本当、難しいです、、、、

[13]  しゅぴーれらい  18/11/18 21:20

>>12
どうも、ありがとうございます。

今の私としては、単なる数字でしかない「評価」を作品づくりの理由にするのは絶対に避けたいのですが、
みやびさんは「絵を描くことで有名になりたい」という思いをお持ちなので、その相違は仕方のないことです。

「絵を描く作業は楽しいと思うけど、何か描きたいものがあるわけではない」ならば、気に入った作品の模写をなさってはどうでしょうか。
もちろん、そうやってできたものは「自分の作品」ではないのですが、「何を描くか」という最初のハードルを回避して絵を描く作業に入るには、そのくらいしか思いつきません。

まあ、これは私自身に対しても言わねばならないのですがね。

しかし、私の中には、「私は未だこの世に存在していないものを、この手で生み出したいのだ。そのために筆を執るのだ。模写など言語道断」などという頑固な感情がとぐろを巻いて居座っているのです。
その感情は、「生みだしたいものがある」というよりは、「何かすごいものを生みだしたという名誉が欲しい」というのが正確な表現です。

どうしても、こういうことって途中からこんがらがってきてしまいますね。
では、このあたりで失礼いたします。

[14]  みやび  18/11/19 00:14

をを!まさか返答をいただけるなんて!
嬉しいです、成程、何か凄いものを生み出す……意外と盲点だったかも知れないです。
結構描くものを決めるってなった時、既存の物体をテーマにどんな絵を描こうか、的な路線で考えるのが殆どなので、そうですね、この世に存在しないものかぁ、、確かに面白そうです。ちょっと参考にしてみようと思います!

[15]  BeE  18/11/19 12:56

はじめまして。

私は絵が好きで描いていました。
過去形なのは、私がすでに絵筆を折ってしまったからにほかなりません。
理由は二つあります。

私が絵筆を折った理由は一つが「評価」です。
作品を発表すれば当然評価はついて回ります。
誰に見せても、内心で他人と評価されるのが常です。
それに気づいたとき、自分自身でも自分の絵を無意識に評価し、低評価をぶつけている現実に直面し、気づけば絵を描く意味も楽しさも色あせたものになっていました。

二つ目は表現の方法についてです。
自分の表現したいことはおおよそ自分の見聞きした範囲のことを膨らませるしか方法がありませんでした。
私は一眼レフカメラを始めたことで、何を画の主題にするか、どう表現するかに集中することができるようになり、時には偶然の産物で思わぬ写真が撮れたり、表現の幅と方法がグッと広がりました。
また、写真であれば一定以下の評価を受けないという安堵感もあります。(小声)

まとめると評価にうんざりしてカメラに逃げただけです。
そこは言い訳はしません。
むしろ絵を描いていたおかげで画像処理がとてもスムーズにできるし、遠回りでも私はカメラが性にあっているという事に気付けたのです。
これは悩み続けるより幸せでした。

皆様も、自分の「好き」を表現する方法を、自分で縛らないことを願います。

末筆ながら、参考にもならない駄文・長文誠に失礼いたしました。

[16]  しゅぴーれらい  18/11/20 20:59

>>15
どうも、ありがとうございます。

私としては、このスレッドで扱う話題は創作物全般という広い範囲にしたかったので、絵やイラストの話題ばかりが続いてもやもやしていたところだったんです。

BeEさんのおっしゃる通り、創作活動の種類を変えるという選択肢は大いにあります。
どう乗り換えようとも、何かを作り出していくことには変わりありませんからね。

たった今思い出しましたが、私、実は絵を描くこと以上に、考察することが好きなんです。
職場でも、仕事は上の空で類義語の意味の違いを考えていたりすることもあります。
ただ、ろくに調べもしないで考え続けるもんですから、無限ループに陥ってしまうのがオチなんですがね。
もしかしたら、私は絵を描くよりも小説を書いた方が楽しくなれるかもしれません。

しかし、他人からの評価という点に関していえば、小説に対する評価はとても厳しいものになることが多いイメージを持っています。
それでも、私は試しにキャンバスの代わりに原稿用紙とにらめっこしてみようかと思います。

では、このあたりで失礼いたします。

[17]  コマネチ  18/12/14 21:34

スレタイに『情熱を失いかけている』とありますが、逆に『情熱はあるのに全くアイディアが浮かばない、文章や絵が描けない。やろうとしても脳や体が受け付けない』というパターンはありでしょうか。つい最近までそういう状態だったので。

[18]  しゅぴーれらい  18/12/14 23:25

>>17
確かに、その情熱が空回りするパターンというのは、私も想定し切れていませんでした。
ですが、創作者自身の心的というか、内部的な問題で活動が滞るというのは同じなので、ここで話せる話題だとしましょう。

情熱が空回り、という状態について私が思うことは、インプットの不足だったりするのかな、という予想です。
食材や調味料が手元になければ、料理は作れませんよね。

あとは、アイデアが浮かびかけても無意識にそれを否定して却下している可能性もありますよね。

まあ、ここからは私のチラ裏ですが、
>>16 の発言をしてから、原稿用紙ならぬテキストエディタとにらめっこをして何か文章が書けないか試してみたのです。
やはり、文章という形がないものを相手取るのはとても不安であるということが分かりました。

文章は、絵や写真や模型と違って、そこで説明されているものを読者の頭で想像させないといけないのが曲者だと知りました。

では、このあたりで失礼いたします。

[19]  コマネチ  18/12/17 22:37

 返信ありがとうございます。簡潔にまとめるなら『区切りで一度燃え尽きてしまった』って感じですかね自分の場合は、慣れてないのに長編やって、あれやりたいこれやりたいってアイディアと欲はあって、それで火をまたつけようとしても中々つかないって感じです。
 執筆に燃え尽きてなおアイディアは一時期出てくるので限りある文章にパンクしそうな位詰め込む事もあってごちゃごちゃな文章になる事もありました。まぁようやく頭の中が整理する事が出きたのでまた参加した感じです。
 出来ない時は出来なくて良いと開き直るのが一番かなと、それが自分なりに出た結論でした。待ってた方には申し訳ないですけどね……。

最初 1 2 最後

コメントを書く

ログインするとコメントを投稿できます