作品投稿ガイドライン

はじめに

TINAMIに投稿する作品は、以下のガイドラインを遵守したものとします。遵守されていない作品を発見した場合、削除することがあります。 また、再三の注意にも関わらず、ガイドラインを守っていただけないクリエイターは、その権限を剥奪することもあります。

具体的なケースを交えて解説した補足事項のページ(都度更新)を用意してあります。こちらも併せてご確認ください。

すべての作品共通事項

  • 基本的に、自身の手で制作したもの(作者であること)とします。他人の作品を投稿できるのは、その作者に許可が取れている場合のみです。
  • 作品の内容は、特定の人物・団体を誹謗中傷しないものとします。
  • 他人の作品をモチーフにする場合は、元の作品のイメージを大きく逸脱しないよう、また元作品の作者を不快にしないよう配慮したものとします。
  • いわゆる二次創作については、投稿を許容します。ただし、元作品の原著作権者から指示があった場合、それに従い対応をします。
  • 創作活動の範疇・主旨を大きく逸脱した、商業宣伝行為を禁止します。ただし、TINAMIが特別に許可をした場合を除きます。
  • 公序良俗に反しないものとします。

年齢制限(レーティング)について

投稿する作品は、以下の年齢制限の区分を正しく適用しているものとします。また、性器等の局部は、モザイクやスミ塗りなどによる「消し」の処理が施されているものとします。

  • 1. [制限なし]
    下記の条件のいずれにも合致しない作品。
  • 2. [制限なし]
    人物のセミヌード、水着や下着姿などを含む作品。表示では[1]との区別はありません。
  • 3. [15歳未満禁止] ※R-15相当
    人物のヌードを含んだ作品。この場合のヌードとは、ポートレイトのレベルで、性器の露出はないものとします。
  • 4. [18歳以上推奨] ※R-18相当
    人物のヌードを含んだ作品。この場合のヌードとは、[3]と同様ですが、局部(性器)の露出が存在するものとします(局部にはモザイクや消しなどの修正が必要です)。
  • 5. [18歳未満禁止] ※R-18相当
    性行為の描写が行なわれている作品。複数人による絡み、もしくは自慰行為の描写を含む作品。または、前述の行為を想起させる作品。

[補足] 女性が胸を露出している場合は、3以上になります。現在、レベル4〜5の投稿は準備中です。
ただし、レベル3以上のコンテンツに関しては、閲覧・投稿ともに18歳以上の方のみ可能となります。

[補足2] グロテスク表現について
明確なガイドラインはありませんので、現在作成中です。現時点では投稿を控えていただきたいです。 なお、ガイドラインができてもR-15で解決できるレベルのグロテスク表現までの許容になると思います。

イラストについて

  • イラストとは、いわゆる紙にペンで描いたもののことを指します。
  • 実際の紙に描いていなくても、それに準ずる制作方法(コンピュータ・グラフィックスなど)もイラストとみなします。
  • アナログ画材で描いたものをスキャニング・またはデジカメ等で接写したものはイラストとして扱って問題ありません。
  • 自作であっても、立体物(フィギュア・モデル・彫刻等)の写真は含みません。あくまで平面的(二次元)の図画に限ります。
  • 他の作品(自分の作品以外)をモチーフにする場合は、トレースをした作品はこれを禁止します。必ず模写レベルにとどめてください。
  • コンピュータ・グラフィックスとして制作した立体作品(いわゆる3DCG作品)はイラストと扱って問題ありません。
  • 背景等に写真素材を使ったイラストも問題はありませんが、その素材使用に関しての著作権について解決している必要があります。

マンガについて

  • マンガとは、イラストを連作もしくは、コマを割ってページ単位で束ねた作品のことを指します。
  • ページそれぞれに描かれる内容に関しては、イラストのガイドラインに準じます。

モデルについて

  • モデルとは、模型・プラモデル・フィギュア・ドール・ペーパークラフト・彫刻など、立体造形物のことを指します。
  • モデルを撮影した写真。他の写真素材やイラストと共に加工を施したもの、CGとして効果を加えたものも含まれます。
  • 完成済みとして売られている立体物(フィギュアやモデルなど)を単体で撮影したものは禁止します。ただし、なんらかの改造が施されていること(パーツ組み替えを含む)や、他の立体物と組み合わせてディオラマを構成しているなど、創作的要素が加えられている場合は、この限りではありません。
  • コンピュータ・グラフィックスとして制作した立体作品(いわゆる3DCG作品)はモデルには含まれません(この場合はイラスト扱い)。

[補足] 要は、完成済みフィギュアを買って「撮りました!」というだけではダメですけど、ネタ的に工夫したものはオッケーというところです。

小説について

  • 小説とは、散文にて作成された創作物のことを指します。
  • ただし、ここでは文章(テキスト)による創作物すべてを含みます。韻文で作られたもの(俳句・短歌・詩など)も含まれます。
  • 表現される物語は、フィクション・ノンフィクションを問わず有効です。
  • 文章だけでなく、いわゆる挿絵(イメージ画像)を表現手段として使用することが出来ます。ただし、使用するできる画像は、イラストおよびモデルのガイドラインに準じます。
  • イラスト・モデルに属さない画像であっても、その画像の著作権について解決がなされている場合、それを許諾します。たとえば、小説作者以外の第三者によって作成された画像、もしくは写真などでも使用許諾が取れている場合は問題ありません。
  • 文章による性的描写および残酷描写も、年齢制限のレーティングの対象になります。

コスプレについて

  • コスプレ(コスチューム・プレイ)とは、いわゆる「仮装」をした人物のことを指します。
  • コスプレした人物を撮影した写真。他の写真素材やイラストと共に加工を施したもの、CGとして効果を加えたものも含まれます。
  • 原則として、投稿したクリエイター本人を撮影した写真であること。複数人の写真の場合は、その中に本人が写っている必要があります。ただし、カメラマン(撮影者)は、誰であっても構いません。
  • 本人以外の人物が写真内にいる場合は、プライバシーに十分な配慮をお願いします。投稿に際して内諾が取れていることが望ましいです。
  • 衣装に関しては、手作りでも、既製品でもどちらでも構いません。
  • オリジナルの衣装(例:オリジナルのメイド)などのコスプレも可とします。
【PR】賞金総額100万円! Renta!タテコミ大賞!大賞受賞作家はRenta!で連載!