TINAMI -アドバイスラウンジ - なかなか芋っぽさが抜けません。 ほかのイラストもそうですが、初心者感が丸出しで…

アドバイスラウンジ - ちきんさんの質問

アドバイスラウンジ 質問一覧へ

投稿:ちきん 21/09/13 00:36 0pt. あと6日

なかなか芋っぽさが抜けません。
ほかのイラストもそうですが、初心者感が丸出しで恥ずかしいです。どうしたら1歩前進できるでしょうか
また、全体的にどこがダメか教えて下さると有難いです。

回答一覧

1. 回答: 匿名希望 21/09/13 15:41 

はじめまして

まずスーパークリークを描いたことがすぐわかるのですごいです。
キャラ絵はそのキャラかどうかわかるように描くのが難しかったりするので。

またサムネで見てもぱっと見大きく不自然に見えないのでバランスも良いと思います。

その上でもう一歩上達するために必要なことは
「楽しくたくさん模写する」だと思います。

プロの絵はたくさんの技術があるので模写は勉強になります。
「どうしたら自分で再現できるか」と考えると
様々な技術を発見する癖と取り込む訓練になります。

なのでまずは楽しんでたくさん模写をされると良いと思います。

もし「もうやってるよ!」ということであれば、もっと一枚に時間をかけてみてください。

「元の絵と違いはないか。」
「違いがあるならどこが違っているのか。」
「まだ描けるところはないか。」

さらに

「何を描かれているから受け取った印象に見えるのか。」
「どう描けばより感じた印象に近づけるか」

などと

自問自答していくと新たな課題が見つけやすくなります。

そこで生まれた疑問を検索すると一つ一つ課題を解決するヒントがあります。



現状の課題だと、少し厳しめにいうと、全体の形はよく見て描かれてると思いますが、色塗りの段階で急に集中力が途切れたように見えます。(特にハイライトの入れ方)

コントラストの低い色がパーツ毎に塗られている為、立体感が乏しくなり、影の形や光の入り方が「観察」からくるものではなく、「ここは物の下にあるから影があるだろう」という固定観念で描かれているように見えます。

影がわからない場合は写真資料やフィギュアを撮影したもの、自分でポーズをとったものなどを用意してとなりに置いて見比べると良いと思います。

まずはコントラストをあげるために、ベースカラーを明るくして、恐れずに少し濃い影をつけてみてください。
その際にカラーサークルを青の側に少し近づけて塗ってみてください。

明るい茶色の髪のスーパークリークですが、影色を見ると紫に近くないですか?
肌も淡いオレンジですが、首に落ちる影などは薄い紫に見えませんか?

これは影色を青に寄せるように描いているからです。
細かい理屈はあるのですが、まずは「影は青に寄せる」と覚えてください。

細かい知識が欲しい時は「色彩遠近法」や「補色対比」、「光の波長」などなどいろいろあるので調べてみてください。

返信: ちきん 2021-09-13 22:13:18

ありがとうございます!なかなか感想いただける事がないのでとても嬉しいです。
具体的なステップアップ方法ありがとうございます。観察眼が足りていないことが分かりました。模写からコツコツ登っていきたいと思いますm(_ _)m

2. 回答: ウカ(19) 21/09/15 03:53 

こんばんは

一歩前進とのことですのでまずは一番強い光源の陰影にしぼって塗りをされてはいかがでしょうか。
添付した画像の左側はスパークリークの人形を想定して日光、壁からの反射光、地面からの反射光を当てたものです。
日光が当たっていない陰影の部分に周囲の色が反映されていると思います。
細かいメカニズムについては割愛しますが一般的に日光の様な強い光源がある場合周囲の色はその光源の陰影にのみ入ります。
つまり直接光の陰影さえわかれば環境の光は後から追加可能だという事です。
光源が複数あったり曇天だったり水中だったりするとまた変わってくるのですが一方向からの陰影をぼかし無しで描いていると自然と立体を認識するようになるので鍛錬には持って来いです。
陰影の境界線をぼかしてグラデーションにするのは後からでも十分出来ます。
可能ならそれと並行して素材による陰影の違いなども意識されると良いと思います。
左のスパークリークにあまり生気が感じられないのは全て同じ素材を想定しているからです。
特に髪は特殊で金属に近い光沢を持った繊維状の素材が束になっていますので絵柄によって何が合うのか模索する必要があると思います。
一応簡単ではありますが比較的オーソドックスな塗り方も添付画像に載せておきましたでよろしければ参考にしてみてください。

返信: ちきん 2021-09-15 12:40:47

ありがとうございます!大変わかりやすいです。
まずはフィギュアに光を当てたものを見ながら色塗りして練習してみようと思います。
特に髪の毛の塗り方に苦戦していたので、テジュンありがたいです。

ログインすると、この質問に対するアドバイスができます。

ちきんさんの投稿した質問