TINAMI -アドバイスラウンジ - お久しぶりです、昴です。 皆様あけましておめでとうございます。 今年もよ…

アドバイスラウンジ - 昴さんの質問

アドバイスラウンジ 質問一覧へ

投稿: 20/01/18 23:16 50pt. 受付終了


お久しぶりです、昴です。
皆様あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

前回こちらで回答してくださった皆さまありがとうございました。
アドバイスラウンジの機能がよくわかっておらず期限切れになっていたことに気付き大変申し訳ない気持ちです、回答された方へポイントを渡せる仕組みなのでしょうか?もしよろしければアドバイスラウンジの仕組みも教えていただけると助かります。

今回アドバイスラウンジへの質問は2回目になります。

前回回答をいただいた後にデジタルへ作業環境を変更しました。
オススメしてくださった回答者さんありがとうございました、オススメいただいて以前より絵を描けているので感謝しております。

絵に関する質問ですが、白黒絵に関しては悩むことはあまり無いのですがカラーが苦手意識が強く色や光源のとり方について悩んでいます。

色は統一感ある色選び方ができていないように見え、部位によっては色の主張が激しくバランスが取れない色使いになってしまいます。

光や影の光源のとり方もまだ掴めず色を塗る際立体の光と影のとらえ方がわかりません。


・主張が激しくならずにバランスの良い色選びをするにはどうしたら良いのか

・光や影の立体の捉え方はどう勉強すべきか


上記の2点についてご助言いただけると嬉しいです。

もし他にも絵を見て気づいたことがありましたら、良いところ気になるところも含めそちらも教えてくださるととても嬉しいです。


前回の質問で人物の動きを活き活きさせることや周りに背景などのモチーフを置いてみることをこちらで教えていただいたのですが、まだしっかりと行動に移しきれておらず申し訳ありません。
来月頃から時間が取れるので、基礎勉強しながらいただいたアドバイスを頭に入れて実践します。
前回アドバイスしてくださった皆様ありがとうございました。

質問への回答は少し遅くなりますのでご理解いただけると幸いです。

質問は以上となります。
もしよろしければよろしくお願い致します!

回答一覧

1. 回答: Ghost Notes(56) 20/01/19 10:53  お礼 16pt.

> ・光や影の立体の捉え方はどう勉強すべきか

イラストを拝見させていただきましたが、
胸とスカートが、そういった立体を意識した陰影になっていないので、
立体的に違和感がある描写になっています。

まず、球体・円柱を意識した陰影を身に着けたらどうでしょうか。
球体、円柱は身の回りにあるし、懐中電灯で照らせば済みます。
簡単な図形なら紙から工作で作れるはずです。

違和感があるとそこで見た人の想像力が停止してしまうので、
まず「違和感なく」を目指すなら、写真を参考にするとよいと思います。

私自身は、もともと3DCGソフトウエア(Blender)を触っていた時期があって、それが光源の種類と位置の理解が深まった経験があります。
それはそうと、最近は、「イラスト 光源 アプリ」とかで検索すると、それらが直観的に把握できるアプリはあるみたいです。

> ・主張が激しくならずにバランスの良い色選びをするにはどうしたら良いのか

私の方では特にアドバイスできることはありません。
キャラクターの視点で自然そうな着色を選ぶだけで、
衣装など激しく主張をするモチーフで対象にすることがあまりないので。

ただ、色使いは集めた写真から色を取り出してみて、同じ黒でも赤交じり、
緑交じり、とかいろんな色があるんだなぁと観察する過程で色々勉強になった記憶はあります。

> 前回の質問で人物の動きを活き活きさせることや周りに背景などのモチーフを置いてみることをこちらで教えていただいたのですが、まだしっかりと行動に移しきれておらず申し訳ありません。

伝えたいことが「ただ立っている人」ぐらいなら、これ以上頑張らなくていいと思います。

キャラクターの住む世界、シチュエーションに興味が沸いて、
それを表現しようと努力したときに、あらためて表現上の課題が見えてくることもあります。

例えば、光源として次の矛盾がありますが、シチュエーション次第で正解が異なります。
・帽子から見ると頭の上に光源があるように見える。頭上にスポットライトが当たっている?
・帽子の質感を見るにフェルト記事で左から淡い光源が当たっているように見える。どこにいる想定?
・顔を見ると、正面から光が当たっているようにも見える。舞台を想定?

絵を見る人からすると、上記のような違和感が生じた時点で思考停止し、
シチュエーションへの想像も、きれいな衣装を来た服の人が立っているな・・・ぐらいで止まって、人物や背景への興味まで想像を巡らせることはないでしょう。

返信: 2020-01-25 18:18:22

お返事が遅れてしまい大変申し訳ありません;
Ghost Notesさん初めまして、昴と申します。
質問へのご回答ありがとうございます!

光源に関しては長い間勉強法がわからずどこから手をつけて良いかもわからない状態でした。
立体の勉強方に球体と円柱から学ぶのが良いとのことで身近にある物で代用できると教えていただいたので家の中にある物で代わりになるなるような物を見つけて用意しました。
人体の光源を学べるアプリもダウンロードしたのでそちらもよく観察して光が指す場合どう映るのかこれから勉強していこうと思います。

色選びについてもアドバイスありがとうございます。
写真やイラストからスポイトで色を取ってどんな色なのか調べてみる作業、色の幅を吸収する際に試してみます。

アドバイスをいただいて行動に移すか移さないか、教わったことを自分なりに工夫して取り入れて絵を描かないと自分の表現や技術も行き詰まりなかなか成長できないということを学びました。
身近にある物でも工夫をすれば知識として吸収できる、視点を変えてみると入り口は見つかる。
見る角度を変えて何でも試してみる考えが足りなかったんだと痛感しました。
自分の描いたキャラクターを活き活き動かしてあげたい気持ちがあるのでその子がどんな子なのか伝わるよう足りなかった想像を膨らませていこうと思います。

いただいたアドバイスを活かしてこれから色々と試しながら吸収していこうと思います。
大切なことを気付けて良い気持ちへ向きました、感謝です。
この度は質問へのご回答ありがとうございました!

2. 回答: ろひつか(25) 20/01/20 23:16  お礼 16pt.

あけましておめでとうございます。

昴さんの絵はドンドン上手くなっていってて
この文章を読んで。
なるほど、研究と練習をいっぱいされてるんだなぁ。
私も見習わねば!と感化されました。

・光や影の立体の捉え方はどう勉強すべきか
http://www.fureai-ch.ne.jp/corefire/oekaki20100215/enkinnhou/kage01.htm
http://www.fureai-ch.ne.jp/corefire/oekaki20100215/enkinnhou/kage02.htm
これが光源の基本になります。
これを理解するには、遠近感~測点法まで理解しておいた方がわかりやすいです。
http://www.fureai-ch.ne.jp/corefire/oekaki20100215/oekaki.htm
しかし、プロ志望の学生、プロのイラストレーターでもこの説明で理解できた子はわずか2%でしたw
説明がよくわからないときは、気軽に質問してください。

・主張が激しくならずにバランスの良い色選びをするにはどうしたら良いのか
私は田中久二彦先生の秘境探検ファム&イーリー のカラーイラストが大好きなんですが
先生の絵はすべてに一色のフィルターが掛かった感じになってます。
そうすることで絵のなかに一体感が生まれています。
なので私も見習って、一通りキャラとか服を塗った後は、レイヤーの一番上に
一色で塗りつぶしたレイヤーを通常から乗算にしてフィルターをかけてます。
そのフィルターのレイヤー名は、ずばり「田中久二彦先生」と書き込んでますw

返信: 2020-02-07 23:03:43

ろひつかさん、あけましておめでとうございます。
そしてお返事にかなりの間が空いてしまって大変申し訳ありません;

こちらの回答へ貼っていただいたURL、ゆっくり考える時間を持って自分ができるところまで理解を深めてからお返事した方が良いかと考えていました。

光源の基本知識について教えてくださりありがとうございます。
太陽と室内の電球の違い、人間の眼球のしくみと透視図法…記事の内容が充実していて今までわからなかったことの謎が少し解けました。
ただまだ全てを完全に理解ができていないので、時間に余裕ができた頃参考書と照らしあわせて立体物と光を見ながら観察しそこで理解ができていないところが浮き彫りに見えてきましたらその時また質問させていただきます。

完全に私の意識不足ですが長く絵を描いている割には好きな絵しか描いてこなかったもので、お恥ずかしながら基礎を勉強するにも今までどこから入って良いのかわからず頭の中で?でいっぱいでした;
インターネットで情報を探しても吸収するにも量が多すぎて自分に足りないものはわかるのですが意識だけ先走ってどれから始めて良いか混乱していました。

一番初めに回答してくださった方が立体の捉え方の練習に良い方法を教えてくださったので、空き缶や箱などの形のとり方からとろひつかさんが教えてくださった光源の仕組みをかけ合わせながら勉強を始めてみようと思います、一気に学ぶ対象を広げ過ぎるとパンクしてしまうので今できることから少しずつ積みあげていきます。

田中久二彦先生のイラストも検索してみたのですが、塗りの技術がすごくて色の統一感が神業で…
もっと見てみたくなって検索画像眺めていました。
本当にフィルターを一色かけたような鮮やかな統一感でおお〜!!と声に出るくらい感動していました。

教えていただいた一色塗りつぶしを乗算でかける方法もあの後試してみたのですが、塗りつぶしフィルターをかけて一見落ち着いて見えても主張が強すぎる色との差もわかりやすくなったのでとても助かる方法でした。
カラーバランスの機能で色を寄せれる方法がわかってきたのでこの調子で色の合わせ方も数をこなして慣れていこうと思います。

今回質問をした際に自分の中でほんの少しでも成長できてる部分を感じ取れてもらえたことが嬉しく、あまり絵が人より描けなくて辛いこともありましたが好きな絵を描いていて良かったなあと心の支えになりました。

今回質問をしたのも苦手な部分を克服したい気持ちから書き込みをしたのですが、こうしてろひつかさんや沢山の方からアドバイスをいただいて感謝の気持ちでいっぱいです。

教えていただいたアドバイスと技術、大切に活かせていけるよう頑張ります。
この度はご回答ありがとうございました!

3. 回答: 匿名希望 20/02/06 10:50 

初めまして、匿名で失礼いたします。

申し訳ないですがデッサン教室などに行って、
絵の修業してくるのが一番問題解決が早いと思います…。

きつい言い方になるかもしれないですが。

まず、人物や物体の構造や性質を、デッサンやスケッチなどで理解し、
絵に再現する模索もしてないのに…。

全部頭の中だけで済ましているので、
色々と破綻してしまうと思うのですがいかがでしょうか?


あと、色についても逆に質問したいのですが…。

色彩や配色等の美術関係の書籍は何を読んできましたか?
デッサンや絵を描く技術書は何を読んで勉強してきましたか?

どんなサイトを見て絵の勉強をされてきましたか?
人物や背景を別々に撮影したり描いた画像をなじませるための、
フォトレタッチ技術は学びましたか?


ここまで描く力があるのなら、もっと絵画技術があるような気もしますが。
その辺りの知識不足が顕著な気がします。

あと、上の方が紹介してくださったサイトで、良いのが見つかりました。
http://www.fureai-ch.ne.jp/corefire/oekaki20100215/kihon/e.htm

↑後半で、絵は足し算すると失敗するとありますが…。
もしかして、色で足し算し過ぎて失敗してませんか?

つまり、あれもこれも入れたいと言う気持ちが強すぎて、
結局は主張の強い色ばかりになって、うるさくなるような? 気がします。

一般的に、彩色や配色で足し算しながら描く方法は、
メインも小物も背景も色の数を抑えた薄い色を塗り、
徐々に描き込んで、全体のバランスを見ながら色数や濃度や彩度などを上げていくのですが…。

メインキャラ、背景、小物類のオブジェクトを別々に描いたり。
それぞれ単品ごとに最高と思う色をいきなり塗っていくと…。
フォトレタッチや、絵画技術における色の知識が充分にないと、訳が分からなくなると思いますよ。


例えば、真夏のハワイで日差しの強い中で撮影した最高の人物画像に、
日本で夕方に撮影した最高の背景画像と、
スタジオの蛍光ライトで撮影した最高の小物類を撮影した画像を。

合わせて一つの合成写真にしようとしても、違和感ありまくりの画像になりませんか? 

カレーの中に、大根とかカボチャとか小松菜とか癖の強い素材を入れて、
充分なじませるために煮込むこともせず、
それぞれの素材の風味や歯ごたえが残ったまま皿に盛り付けるように(笑)


長くなりましたが、おそらく我流をこじらせるだけになると思いますので。

一度、絵画教室やデッサン教室などの無料一日体験等に参加して。
絵の先生に自分の書いたイラストを見てもらって、相談した方が良いと思いますよ。

返信: 2020-02-09 12:58:11

匿名さん、初めまして。
ご回答ありがとうございます。

仰る通りで基礎知識が私には足りていません、それは胸が痛むほどよくわかり自覚している部分です。
画塾やデッサン教室でプロの方から意見や指摘をいただく必要もあると思います。

配色や装飾に関しても足す傾向があることとそれぞれ属性の違うものも混ぜて描いていたため、カレーでの例えはわかりやすかったです。
煮込む過程でも基礎がわかっていないので煮込む時間もわからない、個人の好きなものや属性が合わないものを入れて本来カレーを作るのに適した具材から離れた具材をいれて味も見た目もめちゃくちゃなものに…ということだと受け取りました。

回答を読んだ際に私に何が足りないかもよくわかりました。

足りない部分も含め今回の回答で皆さんから基礎の入りやすいところから教えていただいたので、回答してくださった方の時間と気持ちを無駄にしないためにも学び理解を深めていこうと思っています。

幸い画塾はなんとか足を運べれる範囲内でありますが、まだ通うまでの余裕が無いので環境が落ち着いた後に足を運んでみます。
この度はご回答ありがとうございました!

この質問の回答受付は終了しました。

昴さんの投稿した質問