TINAMI -アドバイスラウンジ - どうも、お久しぶりです、初めての方は初めまして。 背中を押して頂いて、気になっ…

アドバイスラウンジ - コゲカラスさんの質問

アドバイスラウンジ 質問一覧へ

投稿:コゲカラス 19/01/08 10:30 50pt. あと15日

どうも、お久しぶりです、初めての方は初めまして。
背中を押して頂いて、気になっていた人気作品の人気キャラを(アレンジして)描いたのですが、意外と閲覧数が伸びないな、と思っています。

「自分が楽しければそれでいいや」と思っていたはずなのに、いざこの現実を突きつけられると、「あれはただの強がりで、数字も欲しかったんだな」と気付かざるを得ませんでした。

前回までの教訓として、原作や派生商品の画像など資料の参照は行っていますが、まだ使い方に慣れていない感じです。

それとは別に、この絵では全体として「不気味な静けさ」を表現したかったのですが、「水平な線があると静けさを表現できる」とか、「逆三角形のシルエットや左に重心がある絵には不安を感じやすい」というような、構図に関して自分の感覚を信用せずに言葉で説明されたものに頼ってしまった感があります。

どうしても、私は絵を見るとき、「何が描かれているか」に注目してしまいがちで、「どう描かれているか」にはそこまで注意を払わないのです。
絵の構図に関して解説している書籍を読んでも、「そう言われれば、そうかもしれない」くらいにしか思えなくて、自分は構図を読み解く力が弱いのではないのかと不安になっています。

ここまでを要約しますと、

・絵を見てもらえない!どうすればいいの?
・「不気味な静けさ」を表現する構図って、これでいい?
・構図を読み解く力って、鍛えられる?その方法は?

となります。

そのほかにも、良い点、悪い点、お気づきの点がございましたら、遠慮なくご指摘ください。
よろしくお願いします。

回答一覧

1. 回答: 匿名希望 19/01/08 15:06 

こんにちは 2週回って楽しければいいやw派でございます

解説されると努力しているのが解りますし納得していますが
何をどう不気味にしたいのかが良く解らない(伝わってこない)感はあります。艦娘は良く解らないのですが敵役のキャラですよねこれ、このキャラの怖さとは何でしょうか。
残虐性? 冷酷さ? 意外なあどけなさ(何をしでかすか分からない怖さ)?

次いでポーズ、片足を宙に上げるとどうしてもそこに動きの要素が出てしまう気がします。足先の血(?)の飛沫もキャラの動きを示唆していますから。キャラ以外に動きを付けるのはいいアイデアなので、自分なら水面の飛沫を足先から垂れ落ちる血の跳ね返りによるものとして表現します。

最後は色、コントラストが背景と変わりないのでキャラが埋もれてしまっている気がします。キャラに鮮やかな色をどこかに入れる、光と闇のコントラストをがっと上げてみる(この場合光源と影も考慮)
 デジ絵であれば幾らでもやり直しがきくので思い切って冒険してみてはいかが?
質問にはまともに答えていませんが感想でした 
 …やっぱり見て褒めてもらいたいですよね

返信: コゲカラス 2019-01-09 00:04:47

ありがとうございます。

確かに、このキャラクターがどう不気味なのか、どう怖いのかという点は完全に頭の外でした。
思い返せば、私は彼女のことを何も知らず、知ろうともせず、ただ一人で盛り上がっていただけでした。反省します。

ポーズや足元の飛沫に関しては、「古池や……」の俳句のように静けさを際立たせるために、あえて動的な部分を描写するという考えだったんです。
そのあたりをもう少し考えなければならないようです。

色の話ですが、私としてはキャラが背景から浮いてしまうのが恐ろしかったので、いろいろやってなじませたつもりだったのですが、それが裏目に出たみたいですね。

おっしゃる通り、デジタルならアンドゥもバックアップもできるので、いろいろといじってみるのも一興でしょう。

まあ、本音を言えば、数字じゃなくて、好意的なコメントが一番うれしいんです。
どうも、これから精進してまいりますので、よろしくお願いします。

2. 回答: 匿名希望 19/01/12 14:09 

最近の過去作品も見させてもらいましたが…。

キツイ事を言うようだけど。
どうも…私を含めた、ここのアドバイスをしてくれた多くの人の過去意見を、
完全に理解してクリアできてないね~。


ここに投稿して約4年半。
普通に努力し毎日絵を描いてる人なら、とっくの昔に自分の目指す絵が描けてると思うけど…。

いまだに、同じような基本的な問題で悩むのは、自分の絵が成長できてない証拠だし、
自分自身に絵の成長を妨げてる、何かがあると気がついた方がいいと思いますよ。


個人的に人気が出ない最大の問題と思えるのは、人物や手のデッサンやパースが狂ってること。
人物クロッキーとか、30秒ドローイングとかして人体の構造などを理解出来てますか?

あと、質感表現も出来てないから、
カッコよく描こうとしても重要な部分が安っぽい平坦な塗りに感じられてしまう事…。

本当に申し訳ないけど、静物デッサンまともにやった事がありますか?

はっきり言うけど、絵の構図とか表現方法とかを、
自分にも他人にも狙い通りに解釈させる作品にしたいのなら、
基本的なデッサン力や構造理解力がなければ、完全に表現も再現もできないです。

解かりやすく例えるなら。
料理の基本も知らない上に、料理人としての修行もしたことがない人が、
いきなり王様に出すような宮廷料理とか無理でしょ?

試しに高級料理作ってみたけど、味付けが変だし見た目もおかしい。
数年かけて知り合いにも相談したけど、さっぱり解決方法がわからない。
今の状態が、それじゃないでしょうか?


手料理と同じで自分が楽しむためだけなら、このままでも充分だと思うし。
独学で、ここまで描けるのは凄い事だと思いますよ。

でも、多くの人に納得してもらえて人気が出る絵を目指すなら、今の我流じゃ無理ですよ。


悪いことは言わないから、今悩んでる事も含めて独学では完全に問題が解決できなかった事。
ここで数年アドバイス受けても、自分自身では根本的な問題を解決できなかった事を理解して…。

デッサン教室などへ通って絵の修行した方が良いです。
そして、自分の目指す絵が描ける、教え方のうまい先生や師匠を早く見つけたほうが良いです。


ここで我流で描いて数年投稿して学ぶより、
デッサン教室や、絵画教室で学ぶ数時間の方が充実するし絵の成長も早いですよ。

とりあえず、絵画教室の体験でも良いから、
絵の先生に複数作品を見てもらって、相談した方がいいと思いますよ。

長文失礼しました、頑張ってくださいね。
納得できる力作が描けることを期待しています。

返信: コゲカラス 2019-01-12 21:14:10

どうも、ありがとうございます。

要約いたしますと、「基礎が全然なっていない。一度ちゃんとした人にきちんと教えてもらえ」ということでしょうか。

大好きなはずのゲームを毎日起動することすら苦痛に感じてしまう気分屋の私には、毎日筆を執ることが普通の努力だとは到底思えません。
そういえば、プロのイラストレーターになった弟も、
「毎日、手のスケッチをするのが俺の最低ライン」
と言っていましたよ。
つまり、私がダメなだけか……。

確かに、質感表現ができていないのは認識していますが、
人体や手の構造に関しては、「狂ってる」と指摘されたところで、どこがどう狂っているのか分からず、これが正しいと思っているというのが実情です。
致命的です。

デッサン教室や絵画教室、と言われましても、居住地の関係で定期的に通うことは困難です。

一応、自分で絵を描いてポストカードなどにして販売している方が地元にいることは知っていますが、協力してもらえるかどうかも、教師として優秀かどうかも未知数ですし、そして何より、私がこうなりたいと思う画風ではありません。

ならば、通信講座という選択肢もあるかとは思います。

長い間、我流で描いてきたので、手にも目にも変な癖がついているんだろうな、と予想できるようにはなりました。

(未来の)先生方からすれば、最も厄介なタイプの生徒になってしまったとも思います。

ですが、もはや筆を折ることはできません。
絵という趣味に対しては、腐れ縁のようなものを感じています。

そして、ここから実際に行動を起こせるかどうかで、私の絵に対する覚悟が問われることになると思います。

では。

3. 回答: 匿名希望 19/01/13 15:23 

2番目にアドバイスを書いた者です、お返事ありがとうございました。

言葉使いには気をつけていたつもりですが…。

挨拶も無かったし、キツイ口調で言わないと解かってもらえない場合もあるので、
何か気に障るような表現がありましたら、許してください。

しかし、自分自身に大きな問題があっても絵を描くことをやめない。

その心意気やよし! です!!!

良い絵を描くためには重要なファクターだと思います!


確かに、上の精神科医の方がアドバイスしてくださったように。
人としてのモラルとか、綺麗で丁寧で好感が持てる絵が描ける素養としては大問題でしょうが…。(笑)
個人的には、応援したいです!!


しかし、過去の絵を見させてもらった上で発言しますが。

残念な事にコゲカラスさんが描きたいと思う絵を描くには…。

多くの先人達が積み上げてきた、
絵画技術とか言ったモノを受け継がなければならないのは事実。


地方で教室や先生がいないというのは、難しいとは思いますが。
月1~2回でも無理ですか? 

そんな機会が持てれば先生や絵のうまい生徒さんに、
自分の絵を見てもらって意見やアドバイスもらえると思うんだけどな~。

とにかく、描きたい絵を描くには、
そう言った修行とか絵のうまい人とのリアル世界での交流や意見交換が絶対必要な時期だと思いますよ。

でも、弟さんがプロのイラストレイターですか??
それって、身近に物凄く自分の絵にプラスになる人がいるじゃないですか…。

ここに来るより、弟さんと顔を合わせて絵を見てもらって相談した方がいいような?

でも、絵の方向性が違うとか、しがらみで無理だとかなら…。
なんとか、リアルでお互いの絵を見せ合って指南してくれる人が見つかるといいですね。


あと、これは老婆心かもしれませんが。

>毎日筆を執ることが普通の努力だとは到底思えません。

と、言う言葉自体が、絵のうまい人たちから見れば異常な事だと認識した方が良いです。

精神科医の方も言っていますが…人間の精神は、そんなに強くないです。
無理を続けても、長期的なストレスになって鬱になり絵が描けなくなるかも知れませんよ?

実際、レス文章を読むと、すでに軽い鬱状態になってるような気もします。

そうだった場合、必要なのは精神科のカウンセリングとか、瞑想とか…。
ここでアドバイスできるものじゃないから。

一度、なぜ絵を描き続けたいか、なぜ毎日描けないか…。
自分と向き合って、よく考えてみた方がいいかもしれません。

絵に対する芸術的な情熱は、
もしかしたら陶芸やガラス細工、銀細工、模型や映画などの別のジャンルの方が向いてるかもしれませんし…。

参考意見などになりましたら幸いです。長文お許しください。

返信: コゲカラス 2019-01-13 21:59:40

ありがとうございます。

最初から、怒ってなどいないのですが、なぜそう思われてしまうのか、不思議でなりません。

何だろう、私が思っている自分自身の姿と、外から見た私の姿がここまで食い違うのは、とても興味深いと思う一方で、困っています。
これが、噂に聞く「認知のゆがみ」なのでしょうか。

私が画塾に通うためには海を越えなければなりませんが、月1回程度なら、そのように海を越えて通院していた時期があるので、不可能ではありません。
ええ、やりますとも。

弟とは仲が悪いわけではありませんが、現在は居住地が離れていますし、
私が中学生くらいのころ、「お前の絵を見ると目が腐る」と言われてしまってから、その言葉がトラウマで、弟に対して絵を見せることができなくなってしまいました。
最近実家で会った時も、「こんな経緯でこんな絵を描いて、こんな反応をもらった」みたいな話はしたのですが、じゃあ現物を見てみる?とは言えず。

イラスト以外の創作系趣味としましては、小説執筆と3DCGモデリングとゲーム制作に挑戦したことがあるのですが、後ろ2つは、絵に関する知識が必要だったり、絵そのものを描いて部品として使うことになったりするので、絵は描けないと割り切った場合の逃走先としては不適切です。

残るは小説ですが、私は口頭での会話で「造語を多用する」という厄介な癖があって、初対面の方を困惑させてしまうことが多いです。
ですが、もしかしたら、ファンタジーものの小説を書くときに、この癖を逆用できるかもしれないと考えています。

実は、自分用に書き始めたテキストがありまして、これは小説というよりも台本に近い形で書いています。
このテキストが直接ネット上に公開されることはおそらくありませんが、ここに書いた内容が何か別の形式に焼き直された状態で日の目を見るのを望んではいます。

では。

4. 回答: ワタナベ (8) 19/01/15 10:17 

一番初めにレスしたものです
故あって ゲームもアニメも未見のままヲ級を描きました。
実はあなたには以前資料を見て描いた方が良いとアドバイスしていました。
そこでご参考までにですが
自分が描くにあたって参考にした画像は
〇艦これ公式と呼ばれるイラストとフィギュア数点
 当たり前ですねw
〇他の有名な(?)ヲ級イラスト
 ここは譲れる、譲れない、みたいな改変イメージを掴む為
〇水死体写真画像数点
 残骸=死体に思念が乗った妖怪っぽいイメージの為
〇船の残骸画像数点
 なんたって壊れた船ですから
〇戦艦砲塔から三笠の主砲と構造図
 見えてませんが頭の両脇の砲は三笠の砲をむき出しにしています
〇フジツボ画像
 船と言えばフジツボですw
そのほかにも質感を表す参考に画像を探したりします。
自分にとってはイラスト一枚でこれくらいは普通に漁ります

もう一つ、イメージをカラーで超ラフ描き、その画像を縮小してサムネイル画像の見栄えを確認するという方法があります
絵の構図などはある程度掴めます。そこで自分がひきつけられるならそのラフから作品へ仕上げると。

閲覧数ですが、自分は同じ絵を他サイトにもUPしてるのでサイトごとの評価の違い等が面白く、がっかりはしても気に病んだことはないですね

返信: コゲカラス 2019-01-15 19:35:35

ありがとうございます。

私は、描こうとするものそのものの画像しか集めてきていないのですが、そうして連想ゲーム的に関連する事物の画像も集めることが重要だったんですね。

参考画像で提示されているヲ級さんも、肌を触ればブヨブヨしていそうな水死体感が出ています。
まあ、水死体なんて実際に見たことも触ったこともありませんし、写真としても見たくないんですけどね。
もう精神的ブラクラはこりごりです。

まず簡単に縮小版を作ってみるという手法もあるんですね。
今まで、「線によるラフ→ペン入れ→色塗り→エフェクト類」という手順に縛られて、ああでもない、こうでもないと迷走しながら描いていたのですが、予告編的なものがあると描くのが楽しくなりそうですし、次回以降に試してみます。

マルチポストによって自分の評価に対する関心を分散させるというメンタルの護り方もあるんですね。
そういえば、たまたま目にして気に入った言葉の一つに
「自立とは、依存する先を増やすこと」
というものがあったのでした。

では。

ログインすると、この質問に対するアドバイスができます。

コゲカラスさんの投稿した質問(最近5件)

【PR】賞金総額100万円! Renta COMICS大賞!