No.993595

旅団メンバーの手持ちポケモン設定④

竜神丸さん

今回はキリヤさんの手持ちポケモンを紹介。

2019-05-19 20:31:58 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:2550   閲覧ユーザー数:766

 

ドダイトス(♂)

ボール:モンスターボール

特性:しんりょく

技:じしん、リーフストーム、ギガドレイン、かみくだく

詳細:ロキが最初に手に入れたポケモン。ロキの手持ちポケモンにおけるエースポケモンである。

支配人の育て屋で出会ったナエトルを一目で気に入り、無理を言って支配人から譲って貰った。その後、育成を続けている内にハヤシガメ、ドダイトスへと進化していった。

ロキの手持ちでは一番付き合いが長い事から、ロキとは固い絆で結ばれている。

 

 

 

ムクホーク(♂)

ボール:モンスターボール

特性:いかく

技:そらをとぶ、インファイト、がむしゃら、ブレイブバード

詳細:キリヤがナエトルと散歩中、いきなり飛び出してきたポケモン。この時はまだムックルだったが、ナエトルよりレベルが高かった為に苦戦を強いられ、最後は根負けしてゲットされた。ナエトルの初陣の相手であり、ロキが初めてゲットしたポケモンでもある。

かつて自分よりもレベルが低かったナエトル、そしてそのナエトルと共に粘ったロキの事を気に入っており、彼等とのコンビネーションは抜群である。

 

 

 

ミミロップ(♀)

ボール:モンスターボール

特性:メロメロボディ

技:ピヨピヨパンチ、でんこうせっか、おんがえし、いやしのねがい

詳細:ミミロルだった時に捕まえた。ハクタイの森を散歩していたところをロキに見つかり、ムックルの初戦の相手になるが、強くなったムックルとの圧倒的な実力差で敗北してゲットされた。ロキの手持ちポケモンでは唯一の雌ポケモンである。

そういった経緯から、当初はロキに懐くどころか彼の事を嫌っていたが、ロキが定期的にポフィンを与え続けた事で少しずつ彼に懐いていった(その為か、彼女の使用技の一つである『おんがえし』は高威力を誇る)。

 

 

 

エンペルト(♂)

ボール:モンスターボール

特性:げきりゅう

技:ハイドロポンプ、アクアジェット、メタルクロー、なみのり

詳細:密猟団から逃げる途中で遭遇したロキに保護されたポケモン(この時はまだポッタイシだった)。自身の行方を追って来た密猟団を共に壊滅させた活躍を見て、ロキを自らが仕えるに相応しい主人と認め、自らロキの手持ちに加入した。

そういった経緯から一番ロキに献身的であり、どれだけ無茶な指示でも彼を信じて聞き入れる。

 

 

 

ハッサム(♂)

ボール:モンスターボール

特性:テクニシャン

技:バレットパンチ、つるぎのまい、いあいぎり、シザークロス

詳細:ロキが草原で昼寝をしている最中に現れたポケモン。この時はまだストライクだったが、この時のロキは支配人から事前にハッサムの詳細を聞いてその姿に一目惚れしていた為、現れたストライクに目を付け、ボコボコにしてからゲットした。

そういった経緯から捕まえた当初はロキに対して拗ねた様子を見せていたが、共に旅をしている内に少しずつ馴染んでいった。一度だけ支配人に預けた事もあり、その際に支配人がストライクに密かに『メタルコート』を持たせた事で、ハッサムに進化する形でロキの手持ちへと帰って来た。

 

 

 

レントラー(♂)

ボール:ハイパーボール

特性:いかく

技:ワイルドボルト、ほうでん、でんじは、ボルトチェンジ

詳細:後述の???を除いた六体目のポケモン。当初は今まで通りモンスターボールを投げて捕まえる予定だったが、手違いで高価なハイパーボールを投げてしまいそのままゲット。持ち合わせている能力がロキの理想を上回っていた為、逃がされる事なくそのまま加入する事になった。

ゲットされた時点で既にロキがトレーナーとして高い実力を持っていた為か、加入後もロキに対して反抗するような意志は特に見せておらず、ロキの命令には忠実に従っている。

 

 

 

???

ボール:不明

特性:不明

技:不明

詳細:詳細不明の謎の伝説ポケモン。実はロキにとって真の六体目のポケモンであり、レントラーより先にゲットしたポケモンになる。

詳細は不明だが、その実態があまりに規格外な存在である為、クライシスからは「迂闊に人前で出す事がないように」と強く命じられているほど。

 

 

3
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
3
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択