No.1046812

鬼の心人間の心

小説の人さん

鬼とは残虐、哀しさを現わしている。
神は鬼を顧みられるか?
人間を顧みられるか?
鬼か人間か?どちらかしか救われない。
だから、両者は共存するのである。

2020-11-22 20:14:45 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:46   閲覧ユーザー数:46

私は鬼である。鬼の主人公である。

私は普通の女性、女の子に見える。

しかし、一本角がそびえており、神を求めている。

1つの神。

神は1つしかおられない。

角が鬼を現す様に、神は角を持っておられる。

少なくとも、私はそう信じている。

鬼神信仰である。

 

「私は最初で最後であり、鬼の最初と最後である。」

 

鬼は怪力を持っている。

どうやら、私が一番怪力である。

人間は鬼を殺す為に、世界を造った。

その世界に鬼を閉じ込める。殺す者、殺人鬼を放っている。

神は鬼と人間どちらかを選ばれる。

神は鬼神か人間の神か?

この世界でそれらは決着するのである。


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択