アドバイスラウンジ - 十五屋かめさんの質問

アドバイスラウンジ 質問一覧へ

投稿:十五屋かめ 17/08/07 22:39 50pt. 受付終了

久々に失礼します
以前にアドバイス頂いたイラストの描きなおしです
顔と体のバランスを調整し、塗りを変えました
アドバイス頂きたい点は、全体のバランスと塗り方です
宜しくお願いします

回答一覧

1. 回答: hikonoir(10) 17/08/09 01:28  お礼 16pt.

以前のことは知りませんが、今このイラストを観て気づいた点を指摘します。

人物側の左脚が右下に傾いてます。脚の描かれている太腿から腸骨あたりまでです。このようなポーズは不自然で不安定な感じを受けます。まるで、柔道の足払いをされているみたいな感じです。観る側の右側に倒れていきそうです。多分、人物は、左脚を前に踏み出して前に進もうとしているのではないでしょうか?腕も振っているのでそうかと推測します。

そうであれば、観る側の右腰をもっとヒップラインが見えるほど、逆に右上がりにするくらいの気持ちで描いて、脚も少し後ろにさげて、かるく膝を折る余裕がほしいですね。そうすれば、スッキリ歩いてくれます。できれば、観る側の右肩をちょっと下げて後ろにひっぱりましょう。すると、人物が胸を張って颯爽と、髪をなびかせて歩く様が伝わりますよ。ねじれ…効果みたいなもんですか…。

コツというほどでもありませんが、みんなやっていることなので。でも、一応何度やってもやる度、発見があって為になると思うので、当たり前のように習慣にしてください。
普通に下描きする時ですが、結構重要です。丸は顔、真ん中に垂直に背骨を表す縦線。足まで。左右の両肩を表す横線、そして腰の左右(腸骨といいます)の横線。顔にも左右の目を結ぶ横線。

この3つの横線を片方上げたり下げたりしてポーズをつくっていきます。描くと気付きますが、目の線を片方下げると、肩の線は逆の方を下げたくなります。これ自然とそうなるんです。自分でやってみるとよく解ります。こうやってバランスをとっているんです。つまり目の線と肩の線の同じ片方を一緒に下げると、身体が倒れそうになるんです。なんていうか、…あの、耳に水が入って頭を斜めにして耳を下にやるポーズ、あれです。

同じことが相談者のこのイラストにも言えます。私もよく肩を上げたり引いたり、腰を左右に振ったりして鏡の前でポーズをとって研究しています。イラストや漫画って、普通のポーズより誇張してやらないと、うまく動いてくれません。難しいですが、それが楽しいんです。

返信: 十五屋かめ 2017-08-12 14:41:33

アドバイスありがとうございます
腰の位置や脚の描き方に注意したつもりでしたが、まだまだ人体の仕組みを分かってないみたいです
横線を活用してもっと自然なポーズになるように意識して描きます

2. 回答: sig(1) 17/08/12 01:08  お礼 16pt.

sigさんの最近の回答

  • 17/08/12  前の質問内容を存じ上げないため、ギャラリーから前のバージョンのイラストを拝見し…

前の質問内容を存じ上げないため、ギャラリーから前のバージョンのイラストを拝見しましたが、すごく良くなってるのではないでしょうか。
色味も前のに比べてかなり洗練された印象を持ちました。頑張って直されたんですね!見習いたいです。
バランスもとっても良くなってると思います。
惜しいなと思うのは、顔が全体的に前に出て、首が若干短いように見えるので、頭部を全体的にほんの少しだけ後ろに下げつつ、上に数ミリあげて首を描き足すともっと良くなるとおもいます。
塗りはこのままでもいいとおもいますが、上着の内側が見えている部分の影をもう少し暗くするともっと良くなるとおもいます。
蛇足ですが、扇はもうちょっと、気持ちだけ大きいと手とのバランスが取れ取れるとおもいます。

返信: 十五屋かめ 2017-08-12 14:43:45

アドバイスありがとうございます
顔の位置が中心からずれる描き癖がついてるみたいです
バランスを考えて顔を描きたいと思います

3. 回答: コロリ(15) 17/08/12 02:14  お礼 16pt.

初めまして。私も少しお答えさせて頂きますね。


気になった点は図の中に書き込ませていただきまた。
あいにく色塗りは得意ではないので、バランスについて細かく説明をいれました。
読みづらくて申し訳ないのですが軽くご覧になってください。


図の中にも書きましたが、非常にねじれの多いポーズなのではないかな、と思いました。
試しにご自身で「右腕を肩より上に肘をげて手を額の近くに寄せて、左手をお尻より向こうに振って止める」ポーズをしてみてください(これだけなら座ったままでもできるはず)
その時視点は胸部から動かさず、ねじれ具合を確認してみて下さい。
体は連動する、というのがよくわかると思います。

また、今着ている上着はなにをイメージしていらっしゃいますでしょうか?
着物は袖と襟でおおよその判断ができますが、洋風の服は細かい部分で判断されてしまうのでより描き込みが必要になってきます(和服が描き込みしなくていいわけではないですが…)
コートなら袖口や胸元にボタンなどの装飾、カーディガンなら袖口が縦縞(リブ編み)になっていたり…。
設定を変更されるようでしたらちょっと念頭に置いておくのもいいかもしれません。
扇子を上に掲げているのも、日がまぶしいのか舞を演じているのかでまた変わってくるのかなと思います。


前回より8か月弱のようですが、以前よりしわの描き方など丁寧さが伝わってきます。
是非練習のほう続けてくださいね。

返信: 十五屋かめ 2017-08-12 14:49:03

アドバイスありがとうございます
実際にポーズをとってみるとねじれがよく分かりました
上着は羽織にしようと思って描いていたのですが、袖口を細く描いてしまったので中途半端な形になってしまいました
ネクタイやシャツの描き込みももっと頑張ります

この質問の回答受付は終了しました。

十五屋かめさんの投稿した質問