No.994144

クリスタへの移行習作

『平将門と天慶の乱』読後、将門よりも貞盛のキャラが脳内で構築されてしまい、つい描いてみた場面です。
同族内バトルの過程で、結果的に父・国香を将門に斃された形となった貞盛が京から坂東に戻り、密かに将門との対話を試みる…といった流れです。

天慶の乱あたりの装束がよくわからず、鎌倉時代っぽい雰囲気で描いてしまいました。まだ奈良時代っぽい装束だったのでは…と。(反省中)

続きを表示

2019-05-24 23:55:28 投稿 / 全5ページ    総閲覧数:57   閲覧ユーザー数:57

 
 

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択