No.943776

旅団メンバーの手持ちポケモン設定①

竜神丸さん

今回は支配人さんの手持ちポケモンを紹介。

2018-03-04 02:29:38 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:5382   閲覧ユーザー数:1050

リザ―ドンX

ニックネーム:ヒュドラ

性別:オス

性格:むじゃき

特性:もうか⇒かたいツメ

持ち物:リザードナイトX

技:でんこうせっか、ドラゴンクロー、フレアドライブ、オーバーヒート

詳細:支配人がポケモン世界に来て最初に捕獲した、双子であるヒトカゲ兄弟の兄。支配人の手持ちポケモンにおけるエースポケモンである。

普段はメガシンカの能力をを活かす為、育て屋「アカツキ」の山岳エリアにて弱点の岩タイプや水タイプのポケモン相手に修行している。図鑑の説明に違わずバトルマニアであり、支配人の仲間内での模擬戦などには積極的に参加している。

バトル時は主にシングル戦担当で、相手の策を正面から突破する戦い方を好む。強化された拳や尻尾を用いた格闘戦、『オーバーヒート』で熱消毒を行う、攻撃時に伴う羽ばたきで周囲の物を吹き飛ばすなど所々で奇策を行う事もある。弟のハイドラ共々、修行のおかげである程度は水タイプの技に耐性を持っており、大嵐時の救助なども兄弟で担当している。

【天空舞し火竜よ!獄炎纏いて、我が敵を引き裂かん!メガシンカ!】

 

 

リザ―ドンY

ニックネーム:ハイドラ

性別:オス

性格:むじゃき

特性:もうか⇒ひでり

持ち物:リザードナイトY

技:でんこうせっか、ねっぷう、ソーラービーム、まもる

詳細:支配人がポケモン世界に来て最初に捕獲した、双子であるヒトカゲ兄弟の弟。

ヒュドラ同様、普段は育て屋「アカツキ」の山岳エリアでメガシンカやダブルバトルの訓練を行っている。メガシンカ後も変わらず岩タイプが苦手である事からヒュドラ以上にストイックであり、『ストーンエッジ』や『いわなだれ』などの攻撃の僅かな隙間を縫って飛行する。

バトルでは主に他のポケモンとの連携・範囲攻撃を担当。特性『ひでり』の恩恵による高威力の『ねっぷう』と『ソーラービーム』の連射、『でんこうせっか』によるトドメの一撃・緊急離脱など、攻撃面においては遠近共に隙が無い。この他、『ステルスロック』などを『ねっぷう』で溶かすなどの離れ業も平然と行える。

【天空舞し火竜よ!日輪の力を手に、我が手に勝利を齎さん!メガシンカ!】

 

 

ガルーラ

性別:メス

性格:ようき

特性:せいしんりょく⇒おやこあい

持ち物:ガルーラナイトorフォーカスレンズ

技:ねこだまし、ふいうち、グロウパンチ、おんがえし

詳細;支配人がオーレ地方で壊滅させた組織『シャドー』のダークポケモンからリライブさせたポケモン。その経緯から支配人に感謝の念を抱いており、彼に絶対の忠誠を誓っている。

普段は警備を兼ねて、草原エリアや森林エリアを散歩している。お腹の子供が時たま飛び出し、迷子になるたびにゲンガーといった他のポケモン達に送り届けられるのがお約束となっている。

バトルでは主に先鋒を務め、メガシンカしてからの2段攻撃の他、相手のメガシンカを裏読みしての変化技を繰り出すなど、バトルに応じてたまに自身の技構成を大きく変更する事もある。そういった特徴から、リザードン兄弟に並ぶ実力者である。

【親子の魔獣よ!絆を以て敵を討て!メガシンカ!】

 

 

エンテイ

性別:不明

性格:いじっぱり

特性:プレッシャー

持ち物:いのちのたま

技:しんそく、ストーンエッジ、せいなるほのお、まもる

詳細;支配人がイッシュ地方を旅していた際に遭遇し、捕獲した伝説ポケモン。ライコウとスイクンも捕獲しているが、フィアとユイの手持ちに落ち付いている。ちなみに色違い。

普段は他の2体と違って姿を見せず、影から見守っている。同時に他の伝説ポケモンとの連絡役でもあり、彼等が現れる時は依頼を遂行する時という認識が周囲に広まっている(時たま突然現れる者もいる為、それがどうしようもないらしい)。バトルには滅多に出てこないが、一度バトルに出せば『しんそく』で視認不可能の速さで駆け回りながら必殺の一撃を叩き込む。

 

 

ニンフィア

性別:メス

性格:ひかえめ

特性:フェアリースキン

持ち物:とつげきチョッキ

技:ハイパーボイス、サイコショック、でんこうせっか、めざめるパワー(地)

詳細:カロス地方で捕獲したイーブイが進化したポケモン。

普段はサザンドラにじゃれついており、姉のシャワーズに怒られるのが日常となっている。

上記の理由から、バトル時はサザンドラとコンビを組む事が多く、強大な威力を伴った『ハイパーボイス』などの技で徹底的な破壊を尽くす。通称『フェアリー界の破壊神』。

 

 

バンギラス

性別:オス

性格:いじっぱり

特性:すなおこし

持ち物:バンギラスナイトorラムのみ

技:ストーンエッジ、りゅうのまい、けたぐり、かみくだく

詳細:ジョウト地方のシロガネ山で捕獲したヨーギラスが最終進化したポケモン。

普段は山岳エリアを根城にしており、リザ―ドン達の組手相手を務めている他、自身も格闘タイプのポケモンを相手に奮闘している。その暴れっぷりから地形を崩してしまう事も多く、修復役を務めるボスゴドラとは取っ組み合いも絶えないが、「暴れても問題ない箇所」を定め、定期的に移動を繰り返している。暴れん坊だが子供のポケモンがいる場所では手を引くなど、心配りも多少は出来る模様。意地っ張りな性格だからか、バトル中はどれだけ攻撃を受けても決して膝を突こうとはしない。

【暴虐の魔獣よ!秘めたる力を解き放ち、万物を破壊せよ!メガシンカ!】

 

 

メタグロス

性別:不明

性格:いじっぱり

特性:クリアボディ

持ち物:メタグロスナイトorとつげきチョッキ

技:しねんのずつき、れいとうパンチ、じしん、バレットパンチ

詳細:イッシュ地方のジャイアントホールで捕獲したダンバルが進化したポケモン。

その性格に似合わず、小さなポケモンを上に乗せて飛ぶことを楽しみとしており、子ガルーラやピカチュウなど小さなポケモン達が率先してメタグロスに乗っている光景がよく見られている。

バトルでは高い攻撃力を活かしたパンチ系の技を得意としており、メガシンカ後はパンチ系の技がロケットパンチのように乱れ飛ぶ。

【冷徹なる鋼の化身よ!その身を昇華し、鉄槌を振り下ろさん!メガシンカ!】

 

 

ボーマンダ

性別:オス

性格:ひかえめ

特性:いかく⇒スカイスキン

持ち物:ボーマンダナイトorいのちのたま

技:りゅうせいぐん、ハイパーボイス、ハイドロポンプ、だいもんじ

詳細:ホウエン地方の流星の滝で捕獲したタツベイが進化したポケモン。

支配人の手持ちでは制空権を獲る切り込み隊長。普段は草原エリアなどで眠っている。

バトルでは高い特攻を活かした中距離戦闘を担当しており、多くの相手を相手取る万能家。

【蒼穹の使者よ!秘めたる力を解放し、敵を打ち砕け!メガシンカ!】

 

 

トゲキッス

性別:メス

性格:おだやか

特性:てんのめぐみ

持ち物:ラムのみ

技:エアスラッシュ、だいもんじ、でんじは、はねやすめ

詳細:支配人が孵したトゲピーが最終進化まで到達したポケモン。

普段は育て屋「アカツキ」を自由気ままに散歩している。

バトルでは自身の特性と状態異常で「相手に何もさせない」戦法を得意としている。特性が『きょううん』でないにも関わらず強運の持ち主であり、相手の攻撃が何故かトゲキッスに当たらない事態が多々起こる(タッグバトルだと必中技が他の誰かに誤爆してしまう)。ただし、自分よりも強運のポケモンに対しては無意味な模様。

 

 

ブルンゲル

性別:オス

性格:ずぶとい

特性:のろわれボディ

持ち物:オボンのみ

技:なみのり、たたりめ、おにび、じこさいせい

詳細:イッシュ地方で捕獲したプルリルが進化したポケモン。

普段はパトロールを兼ねて海洋エリアを漂っており、見覚えのない船(所有の船は船底に決まったマーキングがされている)が通り過ぎたり、密猟者は死なない程度に生命エネルギーを吸い取り、密猟者の船は沈めて自身や海洋エリアに住むポケモン達の新たなテリトリーにしている。なお、船を沈めた場合はシャワーズを通じて支配人に報告を欠かさない。

バトルは後述のナットレイと組み、自慢の耐久による長期戦を得意としてており、『おにび』による物理潰しとタイプ一致の『たたりめ』と『なみのり』によるサポートを担当している。

 

 

サーナイト

性別:メス

性格:ひかえめ

特性:トレース⇒フェアリースキン

持ち物:サーナイトナイト

技:ハイパーボイス、サイコキネシス、でんじは、めいそう

詳細:ホウエン地方で捕獲した色違いのラルトスが進化したポケモン。普段はアカツキの業務の手伝いのため事務所に常駐している。

面倒見の良いお姉さんであり、小物や子供のポケモンをサイコパワーで浮かばせるなど、力のコントロールに長けている。

バトルでは主に『ハイパーボイス』による範囲攻撃、グラードンやメタグロスすら持ち上げる強大な『サイコキネシス』による攻撃を得意としている。この他、かつてミュウツ―やルギアに稽古を付けて貰った際に独自に修得した必殺の一撃『レーザービーム』(『でんじは』+『サイコキネシス』)は放てば文字通り何も残らない為、使用には制限が施されている(また、発動する準備にも時間がかかる為、タッグバトルなどでは耐久組が時間を稼ぐ必要がある)。

【麗しき妖精よ!その身を昇華し、万物全てに裁きを与えん!メガシンカ】

 

 

バシャーモ

性別:オス

性格:ようき

特性:かそく

持ち物:じゃくてんほけん

技:バトンタッチ、まもる、とびひざげり、つるぎのまい

詳細:ホウエン地方の御三家、アチャモが進化したポケモン。バトン要員であるが、加速力と攻撃力が高まった状態での格闘戦も注意するべきポケモン。

ブレイクダンスとプロレス観戦などを趣味としており、普段はアカツキの一室を練習部屋として使っている。

バトルでは「一撃を耐えること」を念頭に、わざと弱点技を受け、「じゃくてんほけん」の効果を発動した上で後続に託すが、隙あらば自らも参戦する。近距離戦ではダンスしながら蹴りつける、プロレス技をかける、タッグバトルではギルガルドを装備するなど、敢えてポケモンの技を使わない戦法を披露する。パーティーバトルの「縁の下の力持ち」であり、他のポケモン達もそれを理解し感謝している。

なお、ギルガルドを装備した際の動きには、主人である支配人の動きが取り入れられている。

 

 

ガブリアス

性別:オス

性格:いじっぱり

特性:すながくれ⇒すなのちから

持ち物:ガブリアスナイトorひかりのこな

技:じしん、つるぎのまい、みがわり、げきりん

詳細:シンオウ地方で捕獲したフカマルが進化したポケモン。普段は洞窟エリアや砂漠エリアを闊歩している。警備部隊の一体であり、迷子になったポケモンを送り届けるのも彼の役目。

高い攻撃力と俊敏性を兼ね備えている事から、ダブルバトルでは相方のバンギラスと組み、準備が整い次第すぐに無双を仕掛けるのが主流。バンギラスの特性『すなあらし』でガブリアスの特性『すながくれ』が発動し、更に持ち物の効果も相まって並のポケモンでは手が付けられなくなる。

【大地を泳ぐ砂鮫よ!新たな姿を得て、我が敵を喰らえ!メガシンカ!】

 

 

ラッキー

性別:メス

性格:おだやか

特性:しぜんかいふく

持ち物:しんかのきせき

技:ちきゅうなげ、タマゴうみ、でんじは、ステルスロック

詳細:カントー地方で捕獲したポケモン。普段はアカツキ陣営の事務所で手伝いをしている。心優しく世話好きな性格で、傷ついたポケモンたちを放っておけない。

その一方で、バトルでは『でんじは』による状態異常と『タマゴうみ』による回復を徹底的に活用した持久戦を仕掛けて来る厄介者(通称『ピンクの悪魔』)。この他、ツボツボなど高耐久のポケモンと組む事で難攻不落の城塞と化す(通称『ピンクの魔王』)。

 

 

ピカチュウ

性別:メス

性格:ようき

特性:せいでんき

持ち物:でんきだま

技:ほっぺすりすり、しんそく、10まんボルト、まもる

詳細:カントー地方で捕獲したポケモン。専用道具『でんきだま』を所有しており、カイリューやエンテイから習った『しんそく』を日常から使いこなす猛者。普段は気ままに遊びに行ったり、バシャーモ逹とダンスの練習をしている。可愛い物が大好きで、見つけた瞬間に『しんそく』で接近して頬ずりを仕掛けて来るが、特性『せいでんき』の影響で触れた相手を痺れさせてしまう為、彼女と触れ合うには少々覚悟がいる。ちなみにケチャラーであるらしく、ケチャップがなくなったり落としてしまったりすると泣き始める。

バトルでも『しんそく』は常時発動しており、その状態から『10まんボルト』などを確実に命中させる戦法を平気でこなす優れ者。

 

 

ファイアロー

性別:メス

性格:いじっぱり

特性:はやてのつばさ

持ち物:いのちのたま

技:ブレイブバード、つるぎのまい、フレアドライブ、とんぼがえり

詳細:カロス地方の『ハクダンの森』で捕獲したヤヤコマが進化したポケモン。スピード狂であり、普段は同タイプであるリザ―ドン2体に勝負をふっかけており、妨害アリの障害物競争をしている。

バトルでは特性により先制で出せる『ブレイブバード』が中心で、危ない時は『とんぼがえり』で避難する。支配人の手持ちではトップクラスの素早さを持つ為、ボーマンダと共に切り込み隊も担っている。

 

 

カイリュー

性別:オス

性格:いじっぱり

特性:マルチスケイル

持ち物:じゃくてんほけん

技:ほのおのパンチ、しんそく、ドラゴンクロー、りゅうのまい

詳細:ジョウト地方の『竜の穴』で捕獲したミニリュウが進化したポケモン。現在の支配人の手持ちの中では最古参メンバーだが、メガシンカしたメンバーにも打ち勝つ実力者。普段は山岳エリアや湿地エリアで新参者であるヌメルゴンの修行を受け持っているか、ヴァニシュの手持ちとして貸し出されている。

瀕死のダメージや弱点技を受けても決して膝を折らず屈しない意地っ張り。バトルでも特性と高耐久によるごり押しだけでなく、受け流しといった高い技術力を持つ為、他のポケモン達からも参考にされている。

 

 

ヌメルゴン

性別:メス

性格:ひかえめ

特性:そうしょく

持ち物:とつげきチョッキ

技:りゅうのはどう、りゅうせいぐん、10まんボルト、だいもんじ

詳細:カロス地方で捕獲したヌメラが進化したポケモン。支配人の手持ちの中では新参者で、現在はカイリューに師事している。粘液が乾いたり拡散したりする事を嫌っている為、普段は草原エリアや湿地エリアなど湿気のある環境下で暮らしている。

人懐っこい性格で、支配人達によく抱きついているが、ヌメルゴンの肌は触れると粘液でヌルヌルになる為、こちらもピカチュウと同じく触れ合うには少々覚悟が必要である。

バトルでは特殊攻撃による中距離戦がメインだが、尻尾や頭、伸縮自在の触手での格闘戦も可能な器用者。

 

 

カメックス

性別:オス

性格:れいせい

特性:あめうけざら⇒メガランチャー

持ち物:カメックスナイト

技:あくのはどう、はどうだん、しおふき、まもる

詳細:カントー地方の御三家の一体で、支配人の手持ちの一体の子供。普段は湖エリアや海洋エリアを中心に泳いでいるが、最近はバシャーモに誘われてダンスを習っている。

バトルでは各所の砲から各種波動を連射し、中・遠距離戦では無類の強さを誇る。更に接近された際はダンスを応用した動きで対応する為、見かけによらない運動性を持つ。

【大海原の覇者よ、その砲を以て全てを吹き飛ばせ!メガシンカ!】

 

 

ギルガルド

性別:オス

性格:れいせい

特性:バトルスイッチ

持ち物:じゃくてんほけん

技: シャドーボール、かげうち、せいなるつるぎ、キングシールド

詳細;カロス地方で捕獲した色違いヒトツキが進化したポケモン。その図鑑の通り、支配人達に主としての資質を見出しており、普段から傍に仕えている。

バトルでは攻撃面と防御面がかなり極端であり、「キングシールド」と攻撃時のフォルムチェンジを繰り返しながら戦う。

更に自らの形状を生かし、いざという時は他の人型ポケモン達やトレーナーの手持ち武器となることもある(手持ち武器の状態でも技は使える為、能力は変わらない)。

 

 

サザンドラ

性別:オス

性格:ひかえめ

特性:ふゆう

持ち物:いのちのたまorとつげきチョッキ

技:あくのはどう、かえんほうしゃ、だいちのちから、りゅうせいぐん

詳細:カロス地方で捕獲したモノズが進化したポケモン。図鑑の説明通り食欲旺盛だが、サザンドラ専用に作られたポロックを与えられる事で満足しており、凶暴性も納まっている。普段は特定の拠点を持たず、各所を浮遊している。

同時期に仲間になったニンフィアと仲が良く、行動を共にしている事が多い。(ただしタイプ相性の関係上、あまりじゃれつかれるとダメージを負う為、加減はして欲しいらしい)。

バトルでは三つの頭から異なる技を繰り出す特訓をしている他、ニンフィアとコンビを組んだり、ギルガルドを文字通り装備するなど、戦法に関しては試行錯誤している。

 

 

ドーブル

性別:メス

性格:おくびょう

特性:マイペース

持ち物:こだわりスカーフ

技:このゆびとまれ、ダークホール、すりかえ、へんしん

詳細:ジョウト地方で捕獲したポケモン。普段は様々な場所で絵を描いている。

かなりの人見知りで、完成した絵を支配人に届ける時かバトルの時以外は全く姿を見せない。アカツキ家の建物外観図・内装図なども担当しており、バシャーモの練習部屋や図書室などは彼女が手掛けた物である。

バトルでは支援と撹乱に特化しており、見た目と裏腹の素早さによる『ダークホール』を仕掛けて来る。

 

 

クチート

性別:メス

性格:むじゃき

特性:いかく⇒ちからもち

持ち物:クチートナイト

技:アイアンヘッド、ふいうち、じゃれつく、うたう

詳細:ホウエン地方の『空の柱』で捕獲したポケモン。普段はアカツキの家でマスコット扱いであり、家事手伝いをするか、バシャーモ達とダンスの練習をしている。

かつて野生だった頃、群れの中では落ちこぼれだったらしく、自分達を退けた支配人のトレーナーとしての実力に惚れ込み、心身共に強くなるべく、彼の手持ちに加わった過去を持つ。

特訓の成果が出たのか、バトルではガルーラに劣らない実力を得ており、更に自分の外見を利用して油断させるなどあざとい一面も持つ(ただし、そのあざとさが全く通じないポケモンもいる)。タイプ一致技による『じゃれつく』などの火力はトップクラスを誇る。

【鋼の妖精よ、怪力を以て捩じ伏せよ!メガシンカ!】

 

 

シャワーズ

性別:メス

性格:ずぶとい

特性:ちょすい

持ち物:ゴツゴツメット

技:どくどく、ねっとう、あまごい、まもる

詳細:カロス地方で捕獲したイーブイが進化したポケモン。ニンフィアの姉であり、お目付役。

世話焼きな性格で、普段は湖エリアを泳いでいるか、ニンフィアがサザンドラに迷惑をかけていないか見張りに行く事もある。

その高い耐久を活かし、相手の攻撃を耐えてから鬱憤を晴らすように『どくどく』や『ねっとう』をばらまきまくるなど、バトルでは一転して危険な存在となる。

 

 

エルフーン

性別:オス

性格:ずぶとい

特性:いたずらごころ

持ち物:たべのこし

技:やどりぎのタネ、ちょうはつ、コットンガード、みがわり

詳細:イッシュ地方で捕獲したモンメンが進化したポケモン。クチート同様アカツキ家のマスコットで、ユイのモフモフの対象。

子供っぽい性格で、各所で遊び回ったりバシャーモ達に混ざっている姿が見受けられる。背中の綿が通常種より大きく、時折カットしないと青天時に起き上がれなくなる事がある。また、頭を撫でられるのは好きだが、お腹を撫でられるのは苦手らしい。

バトルでは特性『いたずらごころ』による先制変化技で相手のリズムを崩す戦法に主眼を置いており、『やどりぎのタネ』を植えつける役目も担っている。

 

 

キノガッサ

性別:オス

性格:わんぱく

特性:ポイズンヒール

持ち物:どくどくだま

技:キノコのほうし、きあいパンチ、がんせきふうじ、みがわり

詳細:ホウエン地方で捕獲したキノココが進化したポケモン。格闘技観戦が趣味で、普段はバシャーモの部屋を借りてトレーニングに勤しんでおり、たまに支配人が他に預かっている格闘タイプのポケモン達にも格闘勝負を挑んでいる事がある。

バトルでは一転し、特性『ポイズンヒール』による回復で粘る耐久型であり、『キノコのほうし』で相手を眠らせてからの『きあいパンチ』が王道となっている(曰く「いかに巧く当ててKOするか」らしい)。

 

 

フシギバナ

性別:オス

性格:おだやか

特性:ようりょくそ⇒あついしぼう

持ち物:フシギバナイト、くろいヘドロ

技:こうごうせい、ヘドロばくだん、やどりぎのたね、ねむりごな

詳細:カントー地方御三家のフシギダネが進化した姿で、リザ―ドン兄弟やカメックス同様、以前の手持ちだったポケモン達の子供。普段は草原エリアや森林エリアで光合成しているか、エリアをパトロールしている。

バトルではエルフーンやキノガッサと同様、状態異常と『やどりぎのタネ』による持久戦を担当し、まさに要塞といわんばかりの耐久と実力を誇る。

【森林の大輪よ、その身体を以て要塞と成れ!メガシンカ!】

 

 

サマヨール

性別:オス

性格:ずぶとい

特性:プレッシャー

持ち物:しんかのきせき

技:かげうち、おにび、れいとうパンチ、じしん

詳細:ホウエン地方で捕獲したヨマワルが進化したポケモン。普段は夜型で、各所のパトロールをゲンガーと共に担当しており、迷子のポケモンの保護も行っている。

「しんかのきせき」による恩恵もあってか、手持ちの中ではトップクラスの耐久力を誇っており、実際に対戦した事のあるトレーナー達からは「リビングデッド」という二つ名で呼ばれている(ただし、サマヨール本人はこの二つ名を不満に思っており、バトルではその鬱憤を晴らさんばかりに『おにび』をばら撒く)。

 

 

ゲンガー

性別:オス

性格:おくびょう

特性:ふゆう⇒かげふみ

持ち物:ゲンガナイトorくろいヘドロ

技:シャドーボール、ヘドロばくだん、ちょうはつ、まもる

詳細:カントー地方で捕獲したゴースが進化したポケモン。悪戯好きな性格で、夜にパトロールを兼ねて道行くポケモンやトレーナーを驚かせては楽しんでいる。ただし小さい子供やポケモンは対象外であり、迷子になっているポケモンや子供はサマヨールと共に送り届けるなど心優しい一面もある。

バトルでは高い素早さから繰り出される技、影から影へ移るゲンガーという種族が元来持ち合わせている特殊能力を活用し、その神出鬼没さから優秀なトリックスターとなっている。

【闇夜に潜みし影鬼よ、新たな姿を得て、我に勝利をもたらさん!メガシンカ!】

 

 

ナットレイ

性別:オス

性格:ゆうかん

特性:てつのトゲ

持ち物:ゴツゴツメット

技:パワーウィップ、ジャイロボール、まもる、やどりぎのタネ

詳細:イッシュ地方で捕獲したテッシードが進化したポケモン。普段は山岳エリアや洞窟エリアなどをのんびり徘徊している。

支配人の手持ちの中では非常に硬く、バンギラスの攻撃すらも余裕綽々で耐えるほど。この他、攻撃時はトゲ付きの触手を用いた格闘戦もこなすなど手先が器用。ダブルバトルでは主にブルンゲルと組み、お互いの弱点を補完し合う事で要塞クラスの耐久力となる。

 

 

キリキザン

性別:オス

性格:ようき

特性:せいしんりょく

持ち物:きあいのタスキ

技:でんじは、ステルスロック、ふいうち、はたきおとす

詳細:イッシュ地方で捕獲したコマタナが進化したポケモン。育て屋アカツキの警備隊隊長で、エリアの様々な場所に配下のコマタナを配備している。普段は警備と称して小さいポケモン達の遊び相手をしており、心優しい性格である事が窺える。

バトルでは主に『でんじは』、『はたきおとす』によるサポート役を担っており、これは相手に対する嫌がらせも兼ねている。集団戦では配下のコマタナ達の指揮を執る事にも長けており、支配人が不在の時は彼が育て屋のポケモン達に指示している。

 

 

ツボツボ

性別:オス

性格:のんき

特性:がんじょう

持ち物:メンタルハーブ

技:むしのていこう、ガードシェア、いとをはく、どくどく

詳細:ジョウト地方で捕獲したポケモン。普段は岩場の下でお昼寝を満喫している。ほんわかした表情は空気が緩和する為、喧嘩していたポケモン達も気力を削がれる現象が起きる。

ポケモン史上最高の防御力は伊達ではなく、伝説ポケモン(主にミュウツーやルギア)との修行の結果、攻撃力を高めたラムパルドの『もろはのずつき』ですら倒せないほどの耐久を誇る事から、その耐久を『ガードシェア』で他のポケモンに分け与えるなど、要塞を築く土台としての役目を担当する。一見地味な役回りだが、持久戦においては筆頭の役職である(主にタッグを組むのはバンギラスやラッキーなど)。

 

 

デンチュラ

性別:オス

性格:おくびょう

特性:ふくがん

持ち物:きあいのタスキ

技:むしのさざめき、かみなり、ねばねばネット、いとをはく

詳細:イッシュ地方で捕獲したバチュルが進化したポケモン。臆病な性格が転じたのか、普段は森林エリアの警備を担当しており、各所に張り巡らされた糸を通じて異常を感知出来る。

後にウミの手持ちとなるホエルコ(未来ではホエルオーに進化している)とは非常に仲が良い。また、警備していた森がポケモンハンターJの襲撃で燃やされてしまった際は怒りを露わにするなど、野生に暮らすポケモン達の安全を第一に考える心優しい一面もある。

『いとをはく』で形成したネットによる捕縛を得意としている。この糸は強弱や収束が自由自在で、頑丈な物質を切断したり収束させて鋭利な槍を形成したり出来る他、糸に『かみなり』を通電させるなど応用も利く為、支配人の手持ちポケモンの中でも特に戦い辛いポケモンと言われている。

 

 

パルシェン

性別:オス

性格:いじっぱり

特性:スキルリンク

持ち物:おうじゃのしるし

技:つららばり、ロックブラスト、こおりのつぶて、からをやぶる

詳細:カントー地方で捕獲したシェルダーが進化したポケモン。普段は海洋エリアを回遊している(ブルンゲルの行いはスルーしている)。伝説ポケモン(主にミュウツーやルギア)との修行の成果なのか、ツボツボに並ぶほどの物理耐久を獲得している(ただし、特防は相変わらず低いままである)。

バトルでは『からをやぶる』を発動した後の連続攻撃が強力で、この時に『おうじゃのしるし』の追加効果を高確率で発生させる為、並のポケモンでは何も出来ないまま沈められる。ツボツボやトゲキッスと組んだ場合、誰も手を付けられない暴虐の徒となる(しかしシロナやダイゴなど、リーグチャンピオンの繰り出すポケモンには余裕で突破されてしまう事もある)。

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
4
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択