No.875713

前回の修正版

H@さん

前回の修正版です。再投稿です。

2016-10-24 02:54:22 投稿 / 全4ページ    総閲覧数:139   閲覧ユーザー数:139

テーマ別に書きます。

 

●勝手に宣伝されていた人と出会っても上手く行かなくて嫌がらせや復讐は無いと思う

 

そう思います。その際、勝手に宣伝されていて可愛そうとか悲惨だねって思いやる気持ちが最初からまったくないところが本当に嫌になると思います。

 

そして、それよりも何よりも最後の最後になって、当時は、嫌になったり好みじゃなかったら、自分よりもっと綺麗でモテル子に引き合わせるだけで綺麗に別れられたのに、結局最初知り合った人より、その後紹介された人にポッとしてしまって一目惚れしてから交際した後に起こったことや受けた仕打ちによる恨み言の方が酷くなってしまって、何時の間にかあの頃は、つまり当時は自分の方が紹介された人の方が良くなり、別れようと思ったのに、いつの間にか、よくもあんな奴を紹介しやがった・・・しかも自分等だけじゃない他の人にも沢山の俺みたいな奴に同じように紹介していた・・・けどこんな話をしたところで誰もみんな、その時にハッキリと断ったり、見向きもしないように出来なかった自分も悪いんだから後でグズグズブツブツ文句をいう権利はないと思う、と周囲の第三者からは言われてしまうので、ヒタスラ本心を隠して本当はそのことで根に持っていて怒っているんだけど、まったく別件の狂言とも思えるような様々なでっちあげ内容の罪状を叩きつけては、全ては最終的に自分を不快な気分にさせる元をつくったお前のせいだ!といいたいだけって言うのはとても疲れるし嫌な物だと思います。

 

でもあの時はそうするしかなかったと思います。まだ知力も機転も文章をあまりやっていない時代だったので無かったんだからその場でハッキリと即座に『勝手に宣伝されていた人と出会っても上手く行かなくて嫌がらせや復讐は無いと思う』と言うような発言は絶対に出来ないと思うからです。

 

誰でも無知で世間を知らないうちは、時折とっても見当違いな信じられない行動をとってもそれは仕方がないことなので、後になってどうのこうのとネット裁判をとやかくすべきでは無かったと思います。

 

でも証拠が無い場所じゃないと元々は、『過去に知り合った人物に紹介された人にポッとしてしまって一目惚れしてから交際した後に起こったことや受けた仕打ちによる恨み言の方が酷くなってしまって、何時の間にかあの頃は、つまり当時は自分の方が紹介された人の方が良くなり、別れようと思ったのに、いつの間にか、よくもあんな奴を紹介しやがった・・・

しかも自分等だけじゃない他の人にも沢山の俺みたいな奴に同じように紹介していた・・・けどこんな話をしたところで誰もみんな、その時にハッキリと断ったり、見向きもしないように出来なかった自分も悪いんだから後でグズグズブツブツ文句をいう権利はないと思う、と周囲の第三者からは言われてしまうので、ヒタスラ本心を隠して本当はそのことで根に持っていて怒っているんだけど、まったく別件の狂言とも思えるような様々なでっちあげ内容の罪状を叩きつけては、全ては最終的に自分を不快な気分にさせる元をつくったお前のせいだ!といいたいだけって言うのはとても疲れるし嫌な物だと思います。』というこのようなことが全てのことの発端なんだと思います。

 

●上記のようにその場での苛めや死刑は逃れられても

 

結局後々、『過去に知り合った人物に紹介された人にポッとしてしまって一目惚れしてから交際した後に起こったことや受けた仕打ちによる恨み言の方が酷くなってしまって、何時の間にかあの頃は、つまり当時は自分の方が紹介された人の方が良くなり、別れようと思ったのに、いつの間にか、よくもあんな奴を紹介しやがった・・・しかも自分等だけじゃない他の人にも沢山の俺みたいな奴に同じように紹介していやがった・・・』という身勝手で理不尽な自分の気持ちだけが最優先の自分の受けた仕打ちだけを追及する内容の復讐劇を展開して行こうとしていた、実際に大勢をネット監禁して大々的に裁判をしていただけであったとしても、勝手に宣伝されていただけだったというのにいつまでも過去に出会った時やその後誰かを紹介された時に使った金額に見合った成り行きや内容の展開じゃなかったりすると必ず忘れた頃嫌味を連発したり嫌がらせが始まり、多種多様なメディア媒体でそのことに関する元を取ろうとしてしつこく何処までも絡み付いてくる、そういう状態が非常に心苦しい、感じが悪い、どうしようもない、と思うと言うことです。

 

最悪はあまりに悔しいので首を取ってお面奴隷にしてあちこちの作品や高級品のために働かして―もちろん代用品人物の顔に入るんでしょう―生前に接待をまともにしなかった相手の接待を死後果たしてもらおうと企んでいるのは、ある映画の内容を見てもミエミエだと思います。―一度何かで目をつけられてしまうと元取り主義の死刑活動、精神的追い詰め活動は延々と継続されているものだと思われます―

 

●それで仕返しですごい不良とか超モテテイテ交際関係が複雑でごちゃごちゃしている人ばかり勧めて来るんだと思う

 

そう思います。とにかくどう考えても元を正すと自分がすっかりその時は、一目惚れした相手に気持ちが行ってしまってそのまま自然に別れた形だったのでこっちは少しも悪くないのに、

なんとなくその後あまり良いことが無かったり、尽くしっぱなしで疲れたりでいつの間にか何年も経ったら逆恨みに変わっていることが一番悪いわけだから、だからって同じ気持ちにさせてやろうと色々企んでも既に過去に何処かで見たことがあってそれもただ友達の友達で別にそれ以上の感情もお互いなかったような相手で周りを囲んでいったい何の意味があると言うのでしょう。

 

まったく新たに何処かの店ですごい成績が良い人を見つけて連れてくる訳でもなくて過去再現をしているだけでそれもそこまで持って行くまでにも色んな大掛かりな策略や陰謀を沢山して来ているのもアリアリな感じだと思います。

 

だから多分、過去の話で色々難癖をつけたり天災や事件を勃発したり引越し工作をプロに依頼したりでとにかく自分自身は口八丁手八丁の口説き上手じゃないけどお金だけはある人の陰謀だと思うんですが、その上自分で何処かのお店に行って新たに別の接客店の成績上位者を引っ掛けてくるってことも多分不得手なタイプの陰謀だと思いますね。

 

とにかく過去の色んな成り行きがどうしても気に入らないので何とか色んな手口で―作品や宣伝の内容や演出、事件依頼などで―私の周囲を刃傷沙汰に近い不穏な状況においやって本当に根に持っていたり頭に来たことの内容は全ておざなりにして、自分らの気がすむまで絡み付いて行きたいただそれだけの気がしてなりません。

 

さらに私がしつこい人が嫌いで過去にそういったことで事件もあったので―刺されたり、首を絞められたりなど―トラウマがあるのを知っているのでまたそれほど気がなくてもしつこくすればあいつはすぐスゴク綺麗な人を間に入れてくるから、自分で汗癖して高額の指名イメージ品を購入しなくても同時に必死こいて申し込んだり機嫌を取らず、お金も殆どかけずに美人と知り合えるかもと思って長期間食い下がっていた男も多いと思います。そういう場合、私に強制的に接近を図らせる相手は全てその強制している男性がとても欲しい相手だと言うことになると思います。

 

補足追加文章:(三つ目くらいに書いた文章の中から気に入った部分を抜粋しました、また少し文章を追加しました)格段、高級品のお客の男性は、日常生活においても高級クラブみたいな接待を受けたいと思っている思い上がっているタイプが多そうなので、もしも上手く行けば高級クラブに一緒に飲みに行きお膳立てして上げたり、無理だったらキャバクラ、それじゃやっぱ危ないと思うんだったら何とか事件がスゴクて大変だからという訳合いを資本家とか有識者達に伝えて一般ピープルでも水商売のハイクラスの成績の女性と簡単に出会える伝言ボックス

とかまたつくったりしないとやっぱこの先もいつ誰が殺されるか分からないと言った不安がずっとつきまとうと思います。何故なら出会った時に高級品購入者で気位が高いタイプだった場合、断る際に、完璧なフォローが難しくなるからです。完全に逃げ場を失わせ、威嚇してでも気に入ったら相手が嫌でも無理やり長期付き合いたいとなるんじゃないかと思います―特に若くて綺麗な人は不安でしょうね―伝言ダイヤルをまたつくらないのは何年も多くの女性達から上記の手口でまともに最初に出会った方と交際が続かずつまらないし金銭的な損失をスゴク感じるので逃げ場を失わせて追い詰めるためだと思います―つまりとっくに魂胆を見抜いたのでそのルートを遮断してしまったんだと思います―


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択