No.7193

朽木

絢雅さん

pooBBS本家様の、お題「透明感のあるもの」です。
自分は春の訪れを知らせる川の流れに乗って散る梅の花を想像しました。
こう、陽の光を浴びて反射する川面を背にウメの香りを嗅ぐわかせ散る花たちを。

2008-05-19 03:12:10 投稿 / 500×420ピクセル

 
2008-05-19 03:12:10 投稿
総閲覧数:637 閲覧ユーザー数:615
500×420ピクセル
 

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
4
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択