No.373188

僕はそっと傘を差し出した

もねてぃさん

突然の悪天候に困っていた猫耳としっぽを生やした少女。
僕は自分の傘をそっと差し出した。
「あ・・・ありがとうございます。あの・・お名前は・・?」
気をつけて。
そう言い残し僕は彼女を背に歩いて帰った。

続きを表示

2012-02-05 02:32:33 投稿 / 1800×1350ピクセル

2012-02-05 02:32:33 投稿
総閲覧数:1361 閲覧ユーザー数:1153
1800×1350ピクセル

1
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
41
11

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択