No.289999

悲哀な悪魔

柊 緋月さん

 この後二人のほぼ一方的な交流が始まった。釈明とも言う。悲哀とは何たるか、を切々と語った。最初で最後の、らしいことが唯一これぐらい……な妄想。氷枕やってくれー!

 ――だって彼だけないんですよ? 潰されたに違いない!(確信) でも卑猥の悪魔なんかいたら、快楽の悪魔いらないですね。
 あと悲哀はカルツの専売特許です。ラゼルの介入も許しません。

2011-09-01 00:59:23 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:1029   閲覧ユーザー数:1026


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択