No.189583

ヴルぺクラ

TINAMIにて早村さんが公開中のオリジナル小説「無関心の災厄」第二章より、冒頭で登場したキツネの少女を描いてみた。

作中では名前がなかったので、「ヒサメ」と仮称してます。
くすんだピンク色を意味する「緋褪色」と、「氷雨」の両方の意味に取れますネ。

2010-12-14 01:04:04 投稿 / 400×800ピクセル

2010-12-14 01:04:04 投稿
総閲覧数:844 閲覧ユーザー数:787
400×800ピクセル

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
244
10
3

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択