No.1123991

何度目かの旅を始めるこの場所で(A journey that was not over after all)

OZAさん

(ある旅行者の手記より)
「どれ程間違った選択をしたのだとしても
どんなに打ちのめされた時であっても
誰からも見放されたような日でも、
生きている以上は旅が続く。

続きを表示

2023-06-27 19:38:07 投稿 / 1278×971ピクセル

2023-06-27 19:38:07 投稿
総閲覧数:203 閲覧ユーザー数:202
1278×971ピクセル

 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
1
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択