No.1088766

エルドグラン戦記・第2話 アイゼンヴァールの野望

Yorkvonさん


ミズガルド大陸の東大半を占有するラズガルド帝国。かつては北東部の一角を占めるのみでしかなったキエナン大公国の軍部が、クーデターを起こしその実権を握った。
軍部を率いたアイゼンヴァールは、度重なる対外戦争で領土を拡張。そして「皇帝」を名乗り、ラズガルド帝国が誕生したのだ。

キエナン大公国の元首であった、スカラヴィア大公は、アイゼンヴァールによって投獄されてしまい、彼女は帝国の最高指導者として、その辣腕を奮っていく。

続きを表示

2022-04-09 18:01:45 投稿 / 全6ページ    総閲覧数:225   閲覧ユーザー数:225


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択