No.1088476

『ひゃくにゃんいっしゅ』八十六、西行法師(さいぎょうほうし)

chocolatlionさん

平安後期の歌人。武士であったが出家し日本各地を旅しながら歌を詠んだ。2300もの歌が伝わっている。

その生涯を書いた「西行物語」が残されている。

猫に関連した失恋の思い出があるのかもしれません。

2022-04-05 20:00:04 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:109   閲覧ユーザー数:104


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
2
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択