No.1072163

『ひゃくにゃんいっしゅ』五十六、和泉式部(いずみしきぶ)

chocolatlionさん

平安中期の歌人。美人かつ才能に恵まれていたが恋多き女性であり、仕えていた中宮・藤原彰子の父藤原道長や同僚の紫式部からは軽い女と評される。

この歌を送った時は病の床にあったが、相手が誰なのかは不明。


続きを表示

2021-09-15 23:43:36 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:34   閲覧ユーザー数:34


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
2
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択