No.1071215

『ひゃくにゃんいっしゅ』五十四、儀同三司母(ぎどうさんしのはは)

chocolatlionさん

平安時代中期の歌人で本名は高階貴子(たかしなの きし/たかこ)通称名は三男・藤原伊周の役職名儀同三司(今でいう副大臣)による。娘の一人に一条天皇の皇后となる藤原定子がいる。

子の伊周や隆家は権力争いに敗れ左遷され、自身は病を患い息子達を案じながら40代で没したという。


続きを表示

2021-09-04 23:54:08 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:545   閲覧ユーザー数:511


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
1
1

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択