No.1068296

劣等感の黒髪

雪凪さん

「良き筋ぞ、月乃。いずれはお前にも立派な護り手になって貰わねばのう」
土地神である麻績の姫君(通称:おみっちゃん)に火炎符の使い方を教わる月乃。
幼き頃より術士としての才を見せ、高校に入学するまで順調に成長しており、
数年後に訪れる退魔士ドラフトの目玉、十年に一人の逸材と評価されている。

続きを表示

2021-08-03 09:06:49 投稿 / 2000×2000ピクセル

2021-08-03 09:06:49 投稿
総閲覧数:246 閲覧ユーザー数:233
2000×2000ピクセル

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
4
1

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択