No.1062962

【獣機特警K-9ⅡG】変わる変わる、クルクル変わる【交流】

Dr.Nさん

2021-05-29 08:58:45 投稿 / 全9ページ    総閲覧数:273   閲覧ユーザー数:264

えー、変わりやすいものの喩えとして「女心と秋の空」という言葉がありますが、「男心と夏の空」という表現もあるとかないとか──

株式会社FFBW(ファンガルド・フェムボット・レスリング)のホームページ

 

<お知らせ>NEW

 

下記の三名、6月1日付で弊社取締役に就任したことをお知らせいたします。

 ○○○○・○○○

 ネフティス・アインリヒト

 □□□・□□□

ミハエル「はぁ~…」

ラミナ署、署員食堂。

たそがれているミハエル。

ため息をつき、箸も止まっている。

 

そこへ、B定食のトレーを持ったミウとテムナがやって来る。

 

ミウ「こんちはミハエルさん! 隣いい?」

ミハエル「どうぞ…」

テムナ「て、なーに暗い顔しとんねん自分?」

ミハエル「ああ…」

ミウ「なんか悩み事でもあるの?」

テムナ「ウチらでよかったら話聞くで? 珍獣ヲチは楽し…ゲフンゲフン、ウチら友達やないか」

ミハエル「サンキュー。実は、ネフティスちゃんがな…」

ミウ「ネフティスさん? ああ、あなたの奥さんの」

テムナ「一介のファンからフェムボット・レスリングのスター選手の旦那の座を射止めた、逆シンデレラストーリーやったな、あれはw」

ミウ「だねw で、何があったのよ?」

前の晩、ミハエル&ネフティス夫婦が暮らすマンション。

 

ミハエル「取締役就任おめでとう、ネフティスちゃん!」

ネフティス「ありがとうミハエルさん!」

ミハエル「でも取締役ってことは、現役は引退するってことかい?」

ネフティス「ううん、レスラーは続けながらでいいんですって。でも、これからはレスリングだけやっていればいいってわけではなくなるわ。経営のことも考えていかないとね。早速、FFBWの本社に呼ばれてるから、一週間程留守にするからよろしくね」

ミハエル「おう! あ…!」

ミウ「それがどうかしたの?」

テムナ「めでたいことやないかい。どこがアカンねん?」

ミハエル「FFBWの本社、外国にあるんだよ」

ミウ「あ、そういえば」

テムナ「確か飛行機で12時間は掛かる」

ミハエル「そうなんだよ。ネフティスちゃんが正式にそっちに異動になったら、俺たち離れ離れになっちまう」

ミウ&テムナ「「あー」」

ミハエル「はぁ~…。俺、警官やめちゃおっかな…」

テムナ「なんや自分、女々しいなあ」

ミウ「ネフティスさんが単身赴任するって手もあるじゃないの」

ミハエル「そんなの絶対やだ!」

翌日、署員食堂。券売機の前。

 

ミウ「あーあ、今日もB定かあ」

テムナ「まあ給料日前やし、安月給やからしゃあない。しがない勤め人の辛いところよのお」

ミハエル「よ、お二人さん♪」

ミウ「あ、ミハエルさん」

テムナ「なんや今日は随分元気がええな」

ミハエル「わっかるぅ~?w 実はな」

前の晩、ミハエル&ネフティス夫婦が暮らすマンション。

 

ミハエル「ってことはネフティスちゃん、FFBW本社勤務になるんだよな…」

ネフティス「ううん、それはないわ」

ミハエル「えっ?」

ネフティス「取締役といっても、別に本社に異動になるってわけじゃないの。FFBWラミナ支社の支社長と言った方が分かりやすいかしら?」

ミハエル「えっ、じゃあこれからもずっとこのマンションで?」

ネフティス「当たり前じゃないのw それともあちらに行った方がよかったかしら?w」

ミハエル「ブルブルブル」(全力で首を左右に振る)

ミハエル「ということなのさ♪」

ミウ「あーそれはそれは」(=▽=)

テムナ「よかったな、おめでとうさん」(=▽=)

ミハエル「どうもー♪ 何だ、二人とも今日もB定なの? もっといいもん食いなよ、今日は俺がおごっちゃる! ほい、スペシャルゴージャスランチ2枚ポチ~♪」

ミウ「あ、ありがと…」

テムナ「これだから珍獣ヲチはやめられへんわ…」

 

 

=END=

 

 

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
2
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択