No.1046854

『ひゃくにゃんいっしゅ』十八、藤原敏行朝臣(ふじわらのとしゆきあそん)

chocolatlionさん

平安前期の歌人。非常に優れた文字を書き教養もあった為、沢山の経典の書写を依頼されたと言われている。

この歌は女性の立場になり歌われたものである。

猫の目から隠れるのは、そうしないと猫がゾロゾロついてきてしまうからなのかも。

2020-11-23 03:03:03 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:91   閲覧ユーザー数:88


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
1
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択