No.1041965

ミルクの時間!

30分以上立ちだいぶミルクも冷めてきたころ絵理香は宿題途中で面倒くさそうな顔でやってきた。
絵理香「ほら冷めたよ。あんたら、ほんときたない顔でなくよね〜!」
泣き疲れて捕まり立ちしていた海斗のほうに絵理香は床の上にあった哺乳瓶を拾い上げて渡してやった。海斗は両手ですぐにつかみ取ると涙でぐちゃぐちゃの顔のまま不器用に口でむしゃぶるように吸い始めた。
横に座り込んでいた山太のほうは海斗の様子に再びぐずるようにミルクに手を伸ばしわめき始めた。絵理香はあくびをしながら双子の様子を軽蔑じみた目で眺めていた。

2020-09-27 14:41:42 投稿 / 545×769ピクセル

2020-09-27 14:41:42 投稿
総閲覧数:69 閲覧ユーザー数:69
545×769ピクセル

1
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択