No.1035402

ずっと、空しかった。(『猫』より)

炎華さん

前回投稿した『暗い夜に』の次の場面です。猫の目の前に現れた『光』が猫の話を聞いてくれてます。
自作小説の『猫』の一場面ですが、小説とは少し違ってます。

2020-07-13 19:09:16 投稿 / 2047×1447ピクセル

2020-07-13 19:09:16 投稿
総閲覧数:289 閲覧ユーザー数:289
2047×1447ピクセル

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
1
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択