No.1007204

マイ「艦これ」「みほ3ん」EX回:第79話<豪華な布陣>

しろっこさん

ブルネイの新しい試作型の艦娘たちを紹介された司令は、そのメンバーを見て思わず硬直してしまう。

2019-10-15 19:53:00 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:57   閲覧ユーザー数:57

 

 

「なんだ、お前が美保の提督か?」

 

--------------------------------------

マイ「艦これ」「みほちん」(第3部)

 EX回:第79話(改1.3)<豪華な布陣>

--------------------------------------

 

入ってきた量産化されたブルネイの艦娘たち。そのメンバーを見て一番驚いたのは私くらいだろう。

 

「初めまして……皆さん」

まず中央に居たのが長身の扶桑さん。

その後ろから恥ずかしそうにチラチラ見ているのは他でもない!

 

「山城さんじゃないか!」

叫んだ私は思わず硬直した。

 

(ごめん、苦手……)

 

「どうした? 美保」

私の慌て振りにブルネイ司令が聞いてくる。

 

「あ、いや」

(いかん。今ので、余計に目立ってしまった)

 

何となく後ろの山城さんの視線が気になる。

 

「……」

扶桑姉妹が、こちらを見ながら何か、ささやきあっている。

『あれが美保の提督?』的な会話をしているのだろう。

 

試作型とはいえ苦手な艦娘が出現するというのは抵抗感がある。

 

(しかもこれは『未来レシピ』だから、もし完成型に近いとすれば、なおさら苦手だよな)

 

それでも幸いなのは私が直接、彼女たちの戦いを指揮しなくて済むことだ。

 

……と、ここまで考えた私だったが。

 

(ダメじゃないか!)

 

ブルブルと首を振って猛省した。

 

(軍の司令たる者が別の鎮守府とはいえ同志たる隊員たちを無下(むげ)に嫌っては!)

 

先行していたブルネイの試作型艦娘たちの性格が美保と微妙に違っていたように、この扶桑姉妹も、ちょっとくらい性格が違うかも知れないのだ。

 

(……それに期待しよう)

 

私は冷や汗を拭(ぬぐ)いながら自分に言い聞かせた。

 

 そんな私を訝(いぶか)しながらもブルネイ司令は彼女たちの前に立つ。

「まあ、美保の艦娘たちは、だいたい分かっているだろうけど」

 

そして振り返った。

「改めて紹介しようか」

 

ブルネイ司令の言葉を受けて扶桑姉妹も私語を止めてシャンと背筋を伸ばす。

 

横に立っていた技師が軽く頷き、手にした表を見ながら紹介を始める。

「えっと左から順に、戦艦『扶桑』と『山城』姉妹。そして正規空母『加賀』、軽巡『天龍』と『最上』です」

 

彼自身、初めて出会う艦娘も居るのだろう。念を押すようにゆっくりと語る。その紹介に合わせて、場の艦娘たちが順次、敬礼をしていく。

 

(ありゃ)

 

……山城さんに気を取られて意識していなかったけど。戦艦二隻に正規空母って豪華な布陣だな。

 

扶桑姉妹は大輪の百合の花のようだし、落ち着いている加賀は一航戦だ。赤城さんが意識しそうだ。

 

「なんだ、お前が美保の提督か?」

腕を組んだ『天龍』が、いきなり聞いてくる。

 

「ああ、そうだが」

私が応えると彼女はズイと近寄ってくる。一瞬、緊張する室内だったが『天龍』は私の手を取るように握手した。

 

「ヨロシクな! 提督!」

ホッとして場が和んだ。

 

「あぁ」

(この天龍は、美保と同じだな)

 

その隣に居た艦娘も近寄ってきた。

「ボク、最上です……ヨロシク」

 

そう言いながら彼……じゃない、彼女も手を差し伸べて握手をしてくれた。天龍とは違ってソフトな印象だった。

 

(それにしてもボクか……)

 

そう口癖だな。いちおうは『彼女』だ。

 

「ほぅ……」

と、吐息を漏らしたのが美保の日向。そういえば最上も確か『航空戦艦』……じゃない、『航空巡洋艦』だった。何か日向と近いところがあるのだろうか?

 

「では、美保鎮守府側の紹介をしよう」

ブルネイ司令が私に目配せをする。

 

「……あ、あぁ」

不意を突かれた。

 

「えっと、美保鎮守府は今日は班長だけが来ています。向こうから戦艦『金剛』と、航空戦艦『日向』です」

 

私が紹介するや否や金剛が指をブイの字にして言う。

「ヨロシクデース!」

 

「よろしく」

続けて日向。しかし対照的な二人だな。

 

 日向が頭を下げた瞬間、ふっと向こうの山城さんの目がギラギラと鋭くなったような気がした……まさかね。初対面だし。

 

技術参謀が軽く咳払いをすると言った。

「やはり新しいレシピは思いのほか順調なようだな。明日の演習はとても期待が出来そうだ。全員、しっかり休養して備えて欲しい」

 

艦娘たちは敬礼。

 

 続けてブルネイの技師が説明する。

「明日は午前と午後の二回、演習を行う予定です。今日来ているメンバーが明日の午前。午後には今、建造中の重巡以下の艦娘を予定しています。バランスを見ながら変更する可能性もありますが」

 

さらにブルネイ司令が補足する。

「演習メンバーの調整が出来る午後には一般公開演習も予定している。なお予定には無かったが急きょ、ブルネイ軍と王室関係者が明日の午前中、視察に来る。これは非公式となっているので特に意識せず臨んで欲しい」

 

(なるほどね……)

 

やはり今日、深海棲艦に襲撃されたことも視察の目的にあるんだろうと私は考えるのだった。

 

 

以下魔除け

Reproduction is prohibited.

禁止私自轉載、加工 天安門事件

Prohibida la reproduccion no autorizada.

 

 

------------------------------------

※これは「艦これ」の二次創作です。

------------------------------------

サイトも遅々と整備中(^_^;)

http://www13.plala.or.jp/shosen/

 

最新情報はTwitter

https://twitter.com/46cko/

------------------------------------

PS:「みほ3ん」とは

「美保鎮守府:第三部」の略称です。

 

 

 

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択