No.986711

「 魚座 ― 金の神・銀の神 ― 」

 一昨年に開催した三度目の個展、「十二星画」修斗画廊一人展の出展作品です。
 「黄道十二星座」をテーマにした中での、魚座を題材にした一作です。

 魚座には、美の女神アフロディーテとその子エロスが、怪物テュポンから難を逃れるために川に飛び込み、双魚に姿を変えたという逸話があります。
当該星座を取り扱って描こうと案を練っていた時に、どういうわけかイソップ寓話の「金の斧・銀の斧」が脳裏に割って入ってしまいました。 そこから、川の中の水神がアフロディーテを匿うために、金と銀の擬態を用意して追っ手に問い掛ける、という場面が思い付いてこのようになりました。

続きを表示

2019-03-10 07:36:07 投稿 / 921×1336ピクセル

2019-03-10 07:36:07 投稿
総閲覧数:157 閲覧ユーザー数:157
921×1336ピクセル

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択