No.854048

緑狐 ミツバ ナツキ

みゆうさん

 今年も清掃ボランティアの一環で海水浴場のゴミを拾う。プラスチックゴミは重点的に拾わないとね。まだ使えそうなビーズや小瓶や貝殻なんかはポケットに……。
 赤や透明のクラゲが浮いている波打ち際、風雨に侵食された岩が剥き出しの崖下、錆が浮き出たコンクリートの堤防などを歩き回って袋が一杯になる頃、ふと振り返るとリュー姉が逆さにひっくり返ったボートの底でくつろいでいるのを見かけた。
「隙ありにゃ!」
 リュー姉がふざけて私に投げてきた小石が私に当たる寸前で跳ね返ってリュー姉に当たる。
「痛っ…、お疲れさまにゃね」

続きを表示

2016-06-19 18:38:46 投稿 / 全2ページ    総閲覧数:807   閲覧ユーザー数:804


2
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
3
2
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択