No.1043758

小説「深海の天秤」一章 ファーストインパクトの挿絵⑦

神嘗 歪さん

「っ♪」

 そして今、落谷は澤木課長の命令どおり、新人刑事・阿妻と引ったくりの被害者が手当てを受けている病院に来ている。
 乗ってきた車を駐車場に停めると、鼻歌まじりで人差し指にかかった車のキーをグルグル回しながら入口から受付に向かう。
 建物内は、ここら辺では一番大きな総合病院の午前中とあって、来ている患者が多い。そして平日だけあって、待合所に座っている人々は年寄り率が高い。

続きを表示

2020-10-18 19:28:52 投稿 / 768×1024ピクセル

2020-10-18 19:28:52 投稿
総閲覧数:80 閲覧ユーザー数:78
768×1024ピクセル

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
4
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択