No.966743

真・恋姫ガールズ&パンツァー 最終話

アサシンさん

いざ、パンツァー・フォー!

2018-09-10 07:02:53 投稿 / 全3ページ    総閲覧数:441   閲覧ユーザー数:371

【PR】賞金総額100万円! Renta COMICS大賞!

 

 

 

第63回全国戦車道高校生大会決勝戦を終えてしばらく経った俺は今、大洗学園を離れて陸で暮らしている

 

 

鋼「ヤッパリ盛大に載っているな」

 

 

俺用の自室で情報を検索してみたら一発で出て来た、大洗女子学園廃校について書かれた戦車道ニュースが

あの後、優勝祝いのエキシビションマッチの生中継を見て、今の現場での仕事を終えた頃に杏会長から連絡があったのだ

学園艦教育局の役人。文部科学省学園艦教育局長。辻 廉太からの大洗学園艦の廃艦が決定されたと言う裏切りの死刑宣告を

この話に即座に部下と成った部署の人に問い合わせた所、それを盗聴した音声と映像を渡され確認した。しかもヤツは既に学園の門に立ち入り禁止のテープを張り巡らせた所を目撃した仲間達の前で廃校(艦)の繰り上げに抵抗しようものなら住人達の陸への移住時に再就職等の斡旋をしないとまで言いやがった挙句戦車を取り上げようとまでしたがコレは杏会長とサンダースのケイさん達が動いて事なきを得た

コレ等の事も既にその手の部署の方々が集めてくれているので後は時間の問題だ

エキシビションマッチの翌日には日本中の新聞の一面が大洗と文科省の事で飾られ、日本国内のみならずまーちゃんが留学する予定のドイツや、戦車を産んだ国イギリス等を筆頭に諸外国で戦車道関連のニュースが放送されているようで、非難轟々。文科省が実施する世界大会・プロリーグへの不信感や嫌悪感、トドメにそんなヤツ等が取り仕切る大会になんて出たくないと言い出す本場のチームが世界各国で声明を出す始末である

その国々からウチの職場へと来てくれた人達にも聞いた所、俺が感じている以上に、かなりの怒りを買っているようだ、実際彼女達も御怒りの御様子で今にも文科省へ戦車で乗り込みそうな程の怒気を腹に貯め込んでいた

 

 

鋼「今頃みーちゃん達はボコミュージアムで少しはでも楽しく過ごせているかな?」

 

 

学園艦から降りる事を聞いていたので以前の職場に交渉し、今しばらく学園艦の生徒や住人達の一部受け入れて貰った、感想が欲しいと言う理由付けで生徒住人問わず金銭はかからないから来たるべき時まで英気を養って欲しいっとメールだ

 

 

鋼「何々・・・さすが杏会長、仕事が速い」

 

 

七郎さんや母と義母に話していた事とは言えこうも早く事を進めるとは流石だ、メールの内容は

 

 

杏『3日後、大学選抜と戦って勝てたら廃校を撤廃してくれるって契約書に書かせてやったぜぃ♪』

 

 

添付された画像を見てみると高校・大学の戦車道理事の母と義母。日本戦車道連盟理事長の児玉七郎さん。そして七三眼鏡野郎のサインと印鑑では無く親指で印を押した契約書が移されていた、しかも「口約束は約束じゃないようですし?」って音声データもその場に居た蝶野亜美さんが録音してくれていた

 

 

鋼「伯爵は治療中で、俺自身出自や立場がややこしいから最初からどちらにもつかなかったが」

 

 

ああ、俺も出たかったなぁ、でもそうなると婚約者を取るか姉弟を取るかどちらにしても問題が起こるから出れないんだよなぁ・・・はぁ

 

 

鋼「よし、もう一度学園艦に帰れたら。関わった人達みんなで集まって戦車道をしよう」

 

 

その時はまた館長達に御願いしよう。ミュージアムの人達、特に古参の人達ってば上から下まで立て直しに一役買ってくれた戦車道に恩を感じているし、何より皆良い娘達バカリだから実際に戦車を動かしている彼女達には好印象しかないから喜んで了承してくれるけどね

じゃなきゃ幾ら俺の御願いだからって感想聞きたいなんて大義名分だけで大勢の人を受け入れられる程まだミュージアムには余裕が無いのだから

 

 

鋼「今回の事で大学選抜とも交流を持つから、高校大会での縁も集めてと成ると、まさにドリームタンクマッチに成るだろうな」

 

 

一応言って置くがフラグじゃないぞ?

さぁてと、今の内にウチに人材を送って下さった各国へ招待状を書かなくちゃ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして大学選抜との試合当日、三十両対八両の殲滅戦、しかも大学選抜は戦時後も活躍した戦車を揃えていると言う徹底ぶりに中継を見ていた人達の文科省に対する評価は血の底について更に掘り進めるレベルである

絶望的な戦力差で始まろうとしていた戦いに、大洗と戦いを繰り広げて来た黒森峰・サンダース・聖グロリアーナ・プラウダ・アンツォ・知波単・継続の人達が大洗への短期転校手続きの証明書と大洗の制服を着て援軍へと駆けつけてくれたのだ

之に文句を付けた文科省局長だが、異議を唱えられるのはリアスただ一人、そのリアスは全国を飛び越えて全世界が中継している中で文科省側からの指示とは言え強力過ぎる車両と数に不服だった事、そして面白い事にライバルである西住流のみならず他校から集められた大洗連合、高校生選抜チームとの試合をの望んだ申し出に戦車乙女達の株は爆上がり、文科省の株は底が抜けた

コレを見聞きしていた同僚たちも歓声を上げるほどだった・・・・が。文科省は数や質のみならずふざけた代物を用意していた

 

 

鋼「うっひゃ~冗談や比喩抜きで世界が荒れている」

 

 

カール自走臼砲、本来はオープントップでレギュレーション違反のそれに天盤と当時無かった自動装填装置を取り付けたレギュレーションを満たす為にレギュレーション違反をしたバ火力砲が黒森峰の車両を一撃で二両も撃破した、それも余波だけでだ。直撃しようものならマウスだって容易く撃破出来るそれに対し既に世界各国の戦車道関係者たちがブチギレていらっしゃる。今繋げているネットの方も言い方があっているかどうかわからないがまさに大炎上である某国の火祭りが線香花火に思える程に

ついでに俺の同僚たちも狭い車内で軽く咆哮を上げ自身を落ち着かせていた、車外に在る同僚たちの車両からも怒声が聞こえて来る、他の場所に行った連中早まった事しないだろうな?

 

 

鋼「各班に通達する、激情に任せて先走る者はいないと思うが今は彼女達を信じて機会を待て。既に証拠は奴等を撲殺可能な程に集まっている、政(まつりごと)は情報部に任せ貴官等は来るべき時に備えて心の炉に薪をくべよ」

 

『『『『『委細承知』』』』』

 

 

そして試合は進み、遊園地跡地にてコレは戦車道ですか?いいえ、戦争です♪な大洗流個々を生かしたチームワークによるゲリラ戦が行われた・・・・・特に

 

 

鋼「観覧者先輩マジパネェ、そして観覧者先輩を呼んだのがウサギチームの同級生って」

 

 

T28が出て来た所でも橋諸共落として上からの集中砲火でウィークポイントを撃ち抜いたり、タンケッテの同士達がジェットコースターのレールに乗って上からの情報収集に索敵を利用した戦術と戦略。うん、もうこれ高校生のレベルじゃない。先ほどは怒声が上がっていたが今は通信機越しからも歓声が聞こえて来る

 

そしてついに

 

 

鋼「リアスが歌ったか」

 

 

大学選抜隊長、島田愛里寿が乗るセンチュリオンが動いた

試合は最終局面へ向かう

 

 

鋼「各班へ通達、貴官等も既に見ているであろうが試合が終わりへと向かっている。そして決着の時こそが自分達にとっての戦いを告げる角笛と成る。角笛が響くと共に各班行動を起こせ。特に自分以外の班は本作戦を完遂する為の最重要目標である、なお自分が招待した方々が我々を御視察にいらっしゃっている、貴官等の最良の成果を期待する」

 

 

『『『『『ハイッ!』』』』』

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

審判員(航空機)『残存車両を確認しています・・・・・確認完了、大学選抜残存車両無し、大洗女子学園残存車両一』

 

蝶野『っ!大洗女子学園の勝利』

 

 

一瞬の静寂の後、歓声が沸き上がった

激闘の末勝利を納めたのは高校選抜チームこと大洗女子学園である。画面の向こう側では戦った仲間達と勝利を分かち合い、戦った相手と互いを称え合い。そしてボコ好きな少女が同士に勲章(ボコ)を渡したシーンに人々から拍手が起きた

人々が歓喜に包まれる中、文科省局長は俯きブツブツと今後、自分に降りかかる事態に頭を抱えている

先ず一度この場所から逃れようと席を立とうとした所で

空から角笛が、ラッパの音が響いて来た

その音色に何故か背筋に悪寒が走った局長が恐る恐る視線を地面から上空へ向けると空から降って来たのは音だけでは無かった

 

 

それは戦車だった

 

 

AMX ELC bis、ボコミュージアムにも導入されている某ネット戦車ゲームにてフランスのGの呼び名を持つ、軽戦車が文科省局長の正面に不時着した

大会に居る人々、そして何故かこの場面を映している映像越しに見た人々は困惑した。名試合が終わったら空から戦車が降って来たのだ、意味が解からない

更にELCことエルクの後方や会場の周囲から更に戦車が現れた

Sタンクとも呼ばれるスウェーデン駆逐戦車Strv 103Bが周囲を囲む様に、そしてエルクの斜め後ろには先ほどの試合で使用された大学選抜隊長車のセンチュリオンの系統。イギリスのCenturion Action X(センチュリオン・アクション・エックス)が二両控える様にエルクと同様に空から不時着した

困惑人々の前に、たった二人で運用出来る(二人しか乗れない)エルクから一人のじょ・・・しょう・・・青年が姿を見せた

母や姉達によく似た容姿と髪を持つ局長に取って怨敵筆頭の一人、西住鋼

口から言葉が出ず鯉の様に口をパクパクして絶句している局長に対して鋼は高らかに名乗り用向きを伝えた

 

 

鋼「世界戦車道連盟、対人災対策部門、独立機甲師団日本支部所属。西住鋼である。文部科学省学園艦教育局長、辻廉太。貴殿を日本戦車道にて未来と才に溢れる青少年の育成を妨げるだけで無く、其処に暮す人々をも脅迫・迫害した事を筆頭に業者との癒着に賄賂、その他諸々の罪状を持って。最大級の人災行為を働いた事に特級人災に認定し戦車道並びに教育機関等から永久追放の承認と共に逮捕状を此処に提示する」

 

辻「ばっな、え?!」

 

鋼「抵抗しても構わないが、我々は最新式の戦車こそ持たないが戦車を用いた人災に備えて戦後戦車の運用と関連する犯罪に対して武力を用いた強制捜査の権限も与えられている、今頃は貴様の同類や指示(支持)した者共の元にはこの場に用意した以上の機動部隊並びに機甲師団が包囲、殲滅している所だろう。おっと噂をすれば」

 

隊員『こちらBチーム、文科省本部を制圧、証拠隠滅を罪状に追加しました』

隊員『こちらWチーム、癒着していた企業への強制捜査を終了。重要参考人の方々をこれより移送します』

隊員『こちらGチーム、賄賂を受け取っていたお偉方を捕まえた、武力抵抗した為暴徒鎮圧用武装を使用しましたが死傷者はゼロ』

隊員『こちらLチーム、当たりを引きました。証拠を情報部に送ります』

隊員『こちらSチーム、なんか政治家や資産家に富豪共が私兵と戦車を使用して来たので撃破・制圧しました。公務執行妨害等の罪状追加で』

 

鋼「『委細承知、他の班も引き続き奮闘努力せよ、極東から戦車道と学生達を食い物にしようとした愚か者共を一匹残らず駆逐せよっ!』」

 

隊員達『『『『『了解っ!』』』』』

 

鋼「っで?どうしますか?ってあら気絶している」

 

 

眼鏡が真白に曇り口から魂が抜けかけて膝を付いている、エルクから降り後ろ手に手錠をかけ地上から合流した護送車の班に七三眼鏡を受け渡し。直ぐ側に居た恩人である七郎さんに一礼してから未だポカ~ン♪としていた方々に一礼し

 

 

鋼「総員傾注!我らが国の未来達に。敬礼!並びに彼女達の勲等を称え祝砲用意っ・・・撃ぇー!」

 

 

こうして俺の新しい職場の初仕事を終えた、さ~て皆さっさと撤収するぞ~、え?なんでって?婚約者や姉さん達が良い笑顔を浮かべて戦車に乗ってコッチに来るからだよ!何で解かるのかって?・・・以心伝心?

って来たー!恐っ!綺麗な笑顔なのに怖っ!待って!?撃たないでってアーッ!!!

 

 

 

 

 

 

では最後に、パンツァー・フォー!

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
7
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択