No.796282

終戦・・ 鎮魂

死んだ者を祀るのは生き残った者だ。その思いは人それぞれだろう。

死者を想いながら自分はまだ生きてるぞ!と確認する行為であり、また自分はこう生きるから見ていてくれよという死者への誓だ。
死者の霊がいると思えばいるし、いないと思えばいない。それは生者の都合でいいのである。

続きを表示

2015-08-15 00:05:02 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:859   閲覧ユーザー数:853


4
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
4
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択