No.118252

120点の花丸ハンバーグ

昼過ぎ・・・上沼恵美子のおしゃべりクッキングでハンバーグの作り方をやっていた ほうほう、ソースの隠し味に赤味噌・・・名古屋か ちゃちゃっとメモする 竜児の書いてくれたレシピノートから花丸ハンバーグの所を開く・・・応用してみよう @@@モチベーションアップにと、最近夕飯の点数をみんなに付けてもらっている やっちゃんはお世辞でいつも100点なので除外 竜児にはお世辞抜きで真剣に、と念を押している こどもは正直だ こどもと竜児のアベレージは最近78点・・・まだ一度も満点はもらったことが無い 週末、牛ミンチ100%の花丸ハンバーグで勝負!! @@@アレンジしたソースの味見は・・・我ながら完璧だ! あとは竜児のレシピ通りにしっかり仕上げた 評価を待つばかり @@@泰子:「ん~♪ 大河ちゃん今日のハンバーグ最高! 100点!!」 やっちゃんの点数はアテにならないけど・・・コメントは参考になる まずは掴みはOK 翔&碧:「ぱくっ・・・むぐむぐ !!」 二人が目を丸くして見合わせる 翔&碧:「ママ、文句なし100点満点!! 今までで最高においしい!」 双子にハモられる や、やった!!・・・ついに、ついにこの日が・・・後は竜児の評価だけ 竜児:「どれ・・・ぱく・・・もぐもぐ」 ごくりっ・・・固唾を呑んで見守る 「・・・20・・・」 !?! なっ・・・そんなバカな?! 竜児のだけおかしかった? ひょいぱく・・・いや、美味しい・・・なんで?! 断崖絶壁から突き落とされたような気分で居ると・・・ 竜児:「100の付く20点だ、大河、お見事 いいアレンジだ・・・隠し味はそう・・・ふむ、赤か?」 呆然となる・・・100の付く20点、120点・・・10年から竜児に料理を教わってきて、とうとう・・・満点、以上!! ぞくっ 全身の毛穴が逆立ち、涙がこぼれる 大河:「うっ、うあぁっ!! やった!!」 竜児に思いっきり抱きつく 竜児:「やっぱり大河は最高の嫁だ、俺が保証する!!」 ちゅっとほっぺに祝福のキスをくれる 何より嬉しい一言・・・そうだ♪ 竜児にそっと耳打ちする 大河:(じゃ、夜になったらとっておきのご褒美が欲しいな♪) 竜児:(ん、週末だし・・・4回は保証する)

2010-01-12 21:51:14 投稿 / 720×540ピクセル

2010-01-12 21:51:14 投稿
総閲覧数:978 閲覧ユーザー数:942
720×540ピクセル

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
6
1

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択