No.1124179

【獣機特警K-9ⅡG】潰された休日【交流】

Dr.Nさん

ミハエル刑事は、2頭の豚を泣きながら殴ったという。

 ミハエル https://www.tinami.com/view/395141
   ミウ https://www.tinami.com/view/610063
  テムナ https://www.tinami.com/view/610065

続きを表示

2023-06-30 19:48:12 投稿 / 全9ページ    総閲覧数:198   閲覧ユーザー数:189

ラミナ署。

 

ミハエル「フンフンフ~ン♪」

ミウ「あら、随分とご機嫌じゃないのミハエルさん」

ミハエル「あ、分かるぅ~?w」

テムナ「そら分かるわ。なんかええことあったんかいな?」

ミハエル「明日から1週間、ネフティスちゃんと温泉旅行さ☆」

ミウ「あー」

テムナ「そういやここ3ヶ月ぐらい、ずっと休みなしやったもんな自分」

ミハエル「そういうこと。二人で1年前から話し合って、スケジュールも合わせて、二人とも一生懸命働いて、やっと手に入れた休日さ!」

ミウ「うふふ、そりゃ嬉しいわよね」

テムナ「たっぷり羽根伸ばして来てや」

ミハエル「おう、サンキュー!」

翌日夜、○○旅館。

入口に「男湯」「女湯」と書かれた暖簾のかかった2つの入口の前で。

 

ミハエル「あーネフティスちゃんと別れるの辛いーw」

ネフティス「もう、ミハエルさんったらw お風呂で汗を流して、お部屋で晩ごはんを食べて、そのあとは…ね?♥」

ミハエル「お、おう♥ じゃ、また後でな!」

ネフティス「うん!」

男湯脱衣場。

 

ミハエル「先客が2名いるみたいだな。この時間は空いてると思ったけど、まあ贅沢は言えねえか。ん、なんだこの注意書き?」

<ハッテン行為は固くお断りします。見つけ次第、直ちに警察に通報します。○○旅館 館主>

ミハエル「うわ。こんなとこに来てまでそんなことする奴おるんや…」

ガラッ。

 

ミハエル「お、いい雰囲気の浴室じゃねえか! ホームページの写真では見てたけど、こりゃ想像以上だぜ! さてと、まずは軽く体を洗って…っと」

 

『ちょ、ちょっと激しすぎないかキミ? ウィ~ヒック!』

『何言ってるんですかおじさん、自分から誘ったくせにw 行きますよ?』

『お、おうウィ~ヒック!。アッー!』

 

ミハエル「!!!!!!」

 

・・・・・・

翌日朝、ラミナ署。

 

ミハエル「ちーっす…」

ミウ「ミハエルさん!? 今日から休みじゃなかったの?」

テムナ「なんや、げっそりやつれた顔して、なんかあったん?」

ミハエル「これさ…」

ミウ「スマホのニュースサイト?」

温泉旅館の男湯で淫らな行為を行ったとして、ラミナ警察署はH町の作業員、豚型ファンガーの吐瀉豚容疑者(50)と、豚型ファンガーの男子高校生Aを現行犯逮捕した。吐容疑者は、一杯引っ掛けて男の裸が見放題な男湯はパラダイスだったと容疑を認めているといい、警察ではかなりの余罪があるものと見て、厳しく追及する方針だという。

ミウ、テムナ「うわ」(ドン引き)

ミウ「なんだこれはアッー!」

テムナ「ハッテン行為かアッー!」

ミハエル「これから取り調べさ。1年前からずっと楽しみにしていたネフティスちゃんとのバカンスを台無しにしやがって!! あの豚共、絶対に実刑にしちゃる!!!」

 

肩怒らせ、取調室に向かっていくミハエルの後ろ姿を見送りながら。

 

ミウ「ミハエルさん、相当キレてるわね。ま、無理もないけど…」

テムナ「まさに怒れる男の背中やで…」

 

 

=END=

 

 

 


 
このエントリーをはてなブックマークに追加
 
 
1
1

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択