No.1078685

『ひゃくにゃんいっしゅ』六十七、周防内侍(すおうのないし)

chocolatlionさん

平安後期の歌人。本名は平仲子(たいらのちゅうし)。

後冷泉天皇に仕えその後も天皇4代に渡り仕えた。

この歌は藤原忠家が腕を差し出し、私の腕枕がありますよ(一晩の逢瀬はどうですか)という誘いをかわしている歌である。

続きを表示

2021-12-04 00:00:08 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:103   閲覧ユーザー数:99


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
1
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択