No.1038265

PI-PO-PA World

ハクさん

過去の作家は創作の世界で未来のコンピュータを描くのに『ピポパ』と言う擬音と共に描き、
其処に描かれた人間と機械やAIの関係性と言う物は悲劇だったり差別や壁があったものでした。
ですが、その作品を見て育ちその『ピポパ』で描かれた時代の未来に居る私達の世界は、
生物としてではなく偶像としてのキャラクターに心惹かれ応援し時には創作をし
そのキャラクターを通じてあらゆる人が世界中と繋がる事が出来る世界だったのです。

続きを表示

2020-08-13 22:01:16 投稿 / 900×900ピクセル

2020-08-13 22:01:16 投稿
総閲覧数:104 閲覧ユーザー数:93
900×900ピクセル

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
2
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択