No.1035309

SA-16 スティレット水難救助仕様

◯ 地球防衛機構某基地所属
◯ SA-16 “グレイストーク”
本機はSA-16スティレット系の中でも出力の高いスーパースティレットをベースにしている。外観の特徴として肩部に装着しているJX-25系の推進器と腰部から伸びるアームがある。肩部推進器は水難救助装備を接続した状態での離陸(水)能力とホバリング時の安定性の向上を図るために装着されており、荒れた海で下半身が水没した状態からでも十分に離水可能である。
◯ 水難救助装備
スティレットの腰部に搭載したアームを介して接続された飛行艇(?)的なユニットは単独での飛行および航行が可能である。

続きを表示

2020-07-12 18:29:37 投稿 / 1024×768ピクセル

 
2020-07-12 18:29:37 投稿
総閲覧数:158 閲覧ユーザー数:142
1024×768ピクセル
 

23
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
13
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択