No.1033071

Photoshopでできるだけ手軽に気泡を作る

0.1さん

水中を表現する要素の一つに気泡があります
。大小様々なモノを描くことでリアリティを出すことができますが、大きな気泡を真面目に描こうとすると結構な時間が必要になります。舞台装置として使う気泡はあくまで副題です。主題に時間をさくためにレイヤー効果を使ってベースとなるものを作れないか研究しました。

設定値の詳細はサイトに準備しているので、そちらをご参照ください。

続きを表示

2020-06-20 14:45:18 投稿 / 2976×4197ピクセル

2020-06-20 14:45:18 投稿
総閲覧数:24 閲覧ユーザー数:24
2976×4197ピクセル

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
1
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択