No.1006468

No.622 赤いキツネ

体全体を炎で包まれたキツネの魔物。とは言え、滅多に人間を傷つけないことから神聖化する地域もある。出会う確率はゼロに等しいが見た者には必ず幸運が訪れるらしい。但し、本物ならば・・・である。昨今では聖なる力などまるで皆無の野生のキツネの死骸を悪戯に似せる死霊使いが増えている。姿形こそ似ていても、単体ではその力は生命力も攻撃力も本物には到底及ばない。ただ、共に行動する「どこかで聞いたことのある、美味しそうな」名前のコンビで出現した場合、時として恐ろしい連携を見せる場合も。万が一、熱湯をかけてしまうと何分か経つと倍以上の力を発揮してくる。偽物と侮っていると冒険序盤でいきなり思いもよらない苦戦を強いられるであろう。

2019-10-07 01:39:48 投稿 / 1824×3264ピクセル

2019-10-07 01:39:48 投稿
総閲覧数:160 閲覧ユーザー数:160
1824×3264ピクセル

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択