TINAMI - ネギ平さんの応援お返事ボード

ネギ平さんの応援お返事ボード

最初 1 2 3 4 最後

こゃーん


こゃーん


16/08/04 13:54

見た目も名前も中性的なのステキ。


ありがとうございます!
履歴と内容から判断するとこの回のことですかね?
http://nghg.net/nick/nicky.cgi?DT=20140301A

どうでもいいですが、フランス系の名前は定番の男性名でも中性的美少年っぽい響きのが多いですが、ぐぐるとごついおっさんがどんどんでてくるのもチャームポイントだと思います
(アリスティドもフランス語圏の人名)


14/03/07 03:12

黒歴史と言うか若い頃の創作設定は壮大ですよねぇ。それがいいっ。
またあるみたいで楽しみにしてますー!


トシとともにだんだんこぢんまりしてきてしまいますからね…………
更新しましたのでよろしければ


13/02/02 12:26

どうもこんばんは。じょいです。
大変間が開いてしまいましたが、再録本、COMITIA100での無配本の感想などを…。


・再録本
装丁、厚さもしっかりとしたものですし、手にしてちゃんと手元に残しておける1冊だという印象が。
中でも 「LOVEずっきゅん」が一番お気に入りでした。
ベタな展開ですが、直斗の真面目さと番長のたらしっぷりが発揮されてニヤニヤ出来ましたね。


・Psyrock
元々オリジナルで活動されていたんですね。
中々重い作品ばかりで興味深かったです。脳みその話が好きでした。


・処女作本
よくぞこれを今出したという驚きが。
魔法陣グルグルがお好きだったのかなーなどと思ったり。


COMITIAにて栞を既に持っています、といったのは自分でした。言うのが遅く申し訳ないです…。


じょいさんこんにちは。こちらもずいぶん間が開いてしまいました。

再録本はそこまで特殊装丁ができたわけではないですが、本文用紙の上質感がいい具合に存在感があって気に入っています(NEWサクラという紙です)。
なにげにラブストーリーらしきものに初挑戦した本なので、ベタですが、ニヤニヤしていただけたなら上手くいったのかなぁと思います。

それまでの作風は創作本の方に載っていたものそのものの妙にストイックで地味なものだったので、P4同人で道を踏み外したっぷりに自分でも驚いています。
脳みそは描いてたときなんかおかしくなってた記憶があります。

処女作本は「この濃縮された90年代のアレさが逆に面白いのではないか」と思ったら止まりませんでした。
大元がこれなので創作描いてた頃の方がおかしかったのかも知れません。
お察しのとおり魔法陣グルグルとかそういうのが好きでした。

なんだか名乗るのを強制してしまったようですみませんでした。
感想有り難うございました。


12/11/07 15:25

パヴリチェンコ


同人誌


はい


12/11/07 15:04

 ねぎ平様、こんにちは、お久しぶりです。なつこです。2011年9月下旬頃にコミケ80の作品の感想を送らせていただきました。

 遅ればせながら、昨年12月29日に行われたコミックマーケット81で「コトノハ」を購入させて頂きました。サイトで新刊のお知らせを見たときから購入したいと思っていたので、購入できてよかったです!

 Hシーンもですが、そこに至るまでが主人公君と同じくドキドキさせられました。そのおかげでよりHシーンが際立っていたと思います。ずっとHしているよりも、一旦引いた場面を出すことでより、ドキドキ感が増していると思います。
 Hシーンの場所が神社でかつ完二の家に近い、主人公君いい趣味してるな、とほくそ笑んでしまいました。

 お話が始まってからの5ページの柏木先生もいい仕事していると思います。単純に彼女の登場が嬉しいです!!

 主人公君の妄想が素敵です。表紙の下着姿も素敵ですが、個人的にはしまぱんが一番好きです。
 それから、表紙や下着姿やHシーンの直斗のバストも良かったですけど、お腹の肋骨のラインと、豊かなバストとウエストの細さのギャップにもドキドキさせられました。

 1月26日更新のリンクを辿って夏コミの拍手コメントへのお返事拝見しました。冬コミ原稿執筆時の励みにしてくださったそうで、ありがとうございます。感激です!


 意味のないことを長々と語ってしまい、また、お気に触るような表現などがありましたら、すみません。それでは今回はこれで失礼いたします。


返信が遅くなりすぎてご覧になっているかは分かりませんが、感想をありがとうございます、なつこ様。

基本的にうちの発行物はコピー本以外すぐなくなってしまうことはないので、焦らなくていいですよ。

自分自身があんまり本番シーンが得意でなく、前後のアレコレの方が楽しんでやってますのでそのあたりで楽しんでいただけているなら有難いことです。
完二の家の近くだということは描き始めてから気付いたのですが、ついそのことをネタにしてしまったので完二ごめんなさいです。完二アンチとかではないです。

柏木先生は「うれしくないサービスショット」というものは描いてて精神的にしんどいということが分かったシーンですが、あんまり同人誌に出て来ないキャラなので出せて良かったなと今になっては思います。

中性的に細いの好きのあまり肋骨ラインとか描くのはちょっとやりすぎかなーと思っておりましたが、女性的むっちりラインにしない人も居てもいいですよね同人だもの。
潜在的しまぱんファンの多さには驚きます。

自分のせいもありますが、あんまりリアクションがない中活動してますので、なんでもご意見ご感想いただければ嬉しいです。
お返事の文章を考えるのは極端に苦手ですが。
ありがとうございました。


12/11/07 15:04

初めまして、じょいと言う者です。 冬コミ新刊の直斗本を購入させて戴きました。 感想はこちらのフォームでよろしかったんでしょうか。 表紙の直斗の表情がツボで購入させてもらいました。 本編の方でも、やっぱり印象的なのは表情なんですよね。格好よくもあり、小悪魔的でもあり。 自分にはギャップよりも直斗のそういうところに魅力を感じます。 センセイの変態っぷりも歪み無く、オチもニヤリとさせてもらいました。 アニメからP4の世界に入ったもので、恐らく勿体無い楽しみ方をしているという自覚はあるんですが、 VITA版は購入予定なのでそこで直斗分も保管したいと思ってます。 乱文失礼致しました。これからの活動も頑張ってください。 HPトップの直斗、雰囲気が大好きです。


はじめまして。じょいさんというお名前に覚えがあったのですが、もしかしてうちの本も写ってる戦利品写真を上げていた方でしょうか?違いましたら申し訳ありません。

表情はいつもいちばん念入りに描いている部分なので、気に入っていただけて嬉しいです。
本編でもあまり感情を顔に出さないように少し抑えた表情や話し方がチャームポイントだと思います、VITA版でぜひお楽しみくださいませ。
アニメだと今ようやっと出番が、というところですのでそれでもお手に取っていただいたことにびっくりです。
自分も本格的にP4にのめりこんだのは直斗のネタバレファンアート(シャドウ直斗と性別バレ)を見てからでしたので、先に二次創作に触れてしまうのもありだと思いますよ。

メッセージありがとうございました、とても活動の励みになります。


12/01/25 06:42

女の子書いたらどうですか?


一応枚数は描いてはおりますが、大半が男装キャラなので見た目がほぼ女の子じゃないですね…………もう少し女の子女の子したのもたまには描こうとおもいます。


12/01/25 05:38

 ねぎ平様、おはようございます。朝早くから失礼いたします。初めまして、なつこと申します。
 大変遅ればせながら、先月12日に行われたコミックマーケット80で再録本「OMOIDE IN MY HEAD」を購入させて頂きました。
 再録本ということですが「LOVEずっきゅん」以外、ページの一部をウェブで拝見しただけなので、こうして手にして読むことができて本当に良かったです。

 「LOVEずっきゅん」で伊藤さんが尾行レッスン中に雨に降られた後に直斗に「女の子」だと言ったり、直斗自身で言うたびにいけないとは思いつつ、ドキッとしてしまいます。でも、そんな言い方は直斗に失礼かもしれませんが、そんな風に思わせるくらいがいいと私は思います。
 かと思えば「LOVEずっきゅん」で伊藤さんが恋人の雪ちゃんと分かれた後のシーンや、「きれいな感情」の中の”mezzo mezzo”(直斗が主人公君の居候先の堂島さんのお宅に招待されてお酒を飲んでしますお話…間違っていたらすみません。)では女の子らしい所や、ハッカーズの大天使ブラを装備したりというセクシーな所などいろいろな直斗が見られてお腹いっぱいでした。

 ここまでなんだか直斗にたいして失礼な、また、変な日本語の文章を送りつけてしまい申し訳ありません。それでは、今回はこれで失礼します。


はじめまして、なつこ様。
返事がとても遅くなってしまい大変申し訳ないです、原稿中に何度も有難く読んでおりました、メッセージありがとうございます。

再録に収録した本はもうだいぶ古いものですので振り返ると本当に恥ずかしくなってしまいますが、お楽しみいただけたのなら再録を作った甲斐があるというものです。
「LOVEずっきゅん」も随分前のものですので、随分長くお付き合いいただいているようで有り難うございます。
毎回バラバラなキャラ解釈や状況設定で描いているのであまり好みでないものもあったかと思いますが、色々な直斗として召し上がっていただけたようで安心しました。

自分も……直斗に対して失礼なものを描いているように思うときもありますが、わざわざ筆をとるのですからそれもまた好き故でしょう。
また気が向きましたらお立ち寄り下さいませ。


12/01/25 05:32

最初 1 2 3 4 最後

ネギ平さんに応援メッセージを送る