TINAMI - 恋愛ADV『echo.』Web4コマ執筆作家・オープンコンペ アフターレポート

『echo.』ゲーム情報

ブランド:Sputnik

発売日:2009年3月27日

ジャンル:恋愛アドベンチャーゲーム

Sputnik(スプートニク)のデビュー作!
海と山に囲まれた坂の街で、主人公とヒロインたち、そして不思議な少女が紡ぎだす甘く切ない恋物語を描いた作品です。
ついに本日発売!ご期待ください!

【Sputnik】公式サイトへ 

はじめに

2008年秋に開催し、盛況のうちに終了した「恋愛ADV『echo.』Web4コマ執筆作家・オープンコンペ」!
受賞を決め、『echo.』のオフィシャルコミックを執筆することになったクリエイター、
天風そらさん、 シメサバさん。

本日はついにゲームソフト本体の発売日! 果たして二人はどんな4コマを描き上げたのか!その後を追跡したレポートをみなさんにお届けします!!(2009/03/27)

実施したコンペの詳細はこちらへ

原稿制作の流れ

お二人のマンガを見てもらう前に、原稿の作成手順について解説しておきます。マンガは作家さんに依頼して、描いてもらってはい終わり! というわけじゃないのです。
『echo.』の4コママンガは、基本的には商業作品の制作と同じ手順で作られています。「じゃあどういう手順で作るの?」と疑問に思ったアナタのために、簡単にご説明します!

  • 1:打ち合わせ

    マンガを描いていく上で決めるべきこと、注意点などをメーカー・担当編集者・作家の三者で話し合います。

  • 2:ラフ

    〆切日を設定して、作家がラフ(ネーム)を切ります。〆切は厳守でね!

  • 3:編集チェックやネタの相談

    作家さんと担当編集者(TINAMIのスタッフ)が内容を相談し、よりよいモノへと修正します。

  • 4:メーカーチェック

    メーカー(Sputnikさん)に、内容やキャラがゲームの世界観にマッチしているか確認してもらいます。

  • 5:仕上げ

    OKが出たら、いよいよ仕上げにかかります。ここも〆切厳守ですよ!

  • 6:納品〜公開!

    原稿が到着したら編集者が写植(セリフの文字)を入れメーカーに納品します。しばらくすると公開です!

どうです?4コママンガ1本だけでも、けっこう手間がかかってるんですよ!


受賞者近況

お待たせしました! 天風そらさん、シメサバさんのマンガをご紹介します!

天風そら

天風さんの手掛けた4コママンガは、【Sputnik】公式サイトで2008年12月よりほぼ週1回のペースで連載中です!、現在14話まで掲載されています。
もちろん、バックナンバーも「製品情報」→「WEB4コマ」から読めますので、まだの方は第1話から読んでみてくださいね!

【Sputnik】公式サイトへ

シメサバ

シメサバさんの4コママンガは「Getchu.com」内ブログの・Sputnikメーカーズコラムにて週1回のペースで連載されています。
ここのコラムは、4コマのはもちろんSputnikスタッフによるコラムもとても面白いので、こちらも読んでみてください!

【げっちゅブログ:Sputnikの「今日の工作活動」】へ