No.968529

ルガーP08 詰め合わせ

ドイツの9ミリ半自動拳銃「ルガーP08」です。
「尺取虫」というあだ名で、有名です。
第一次世界大戦では、ドイツ軍の見解では、装弾数を増やした拳銃が、塹壕戦で有効であると実践データがあります。
拳銃弾を使用する「サブマシンガン(短機関銃)」の誕生のきっかけになった32発入りのスネイルマガジンを装備したルガーP08でした。

2018-09-27 09:27:50 投稿 / 全2ページ    総閲覧数:404   閲覧ユーザー数:399


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
3
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択