No.928625

【サイバ】歌手デビュー【交流】

Dr.Nさん

2017-11-04 07:28:55 投稿 / 全2ページ    総閲覧数:559   閲覧ユーザー数:541

唯の部屋でテスト勉強をしているいつもの三人。

 

「あーもう勉強飽きたー!」

「ほらほら、ぼやかないの唯ちゃん。明日で最終日なんだから」

「もう少しなんだから頑張ろうぜ! しかし今日の音楽のテストはびっくりしたよな」

「うん。ステラちゃんがあんなに歌が上手だったなんて」

「あれプロでも通じるんじゃない? ボイトレでもしたのかしら? ってあーもう限界! テレビつけてもいい?」

「いいわよ。そろそろ休憩にしましょ」

 

ピッ!

 

『今週のニューフェースのコーナーはこの方です!』

 

「あ、ソフィアさんだ。あージュースがおいしい」

「歌番組かしら? こんなのの司会もやってたんだ。ホント、このジュースおいしいわ」

「色々とやってるみたいだな。うん、さすが生ジュースは違うぜ」

 

『こ…こんにちは……;;;;』

 

「「「ブ───────ッ!?」」」

「あ、あ、あれってステラちゃん?;;;;」

「ま、まさかあ。他人の空似よ;;;」

「だよな。似てる誰かだよ;;;;」

 

『自己紹介をどうぞ』

『は、はい…。ステラ・レオーネです、よろしくお願いします…』

 

「ステラちゃんだ…」(滝汗)

「「うん…」」(滝汗)

 

『うふふ、ちょっと緊張してるかしら?』

『は、はい、ちょっとだけ…』

『ま、リラックスしていきましょう! ステラちゃんのデビューのきっかけを教えてくれる?』

『はい。わたし…あの、その、積極的な性格じゃないもんで、度胸をつけるため新人歌手のオーディションに応募したら、なんか優勝しちゃったみたいで…』

(会場から「かわいー!」の声が飛ぶ)

 

「ステラちゃん、なんかかわいい…」(*・・*)

「「うん…」」(*・・*)(*・・*)

 

『なるほどね。でも優勝したのは間違いなくあなたの実力だから胸張っていきましょ!』

『はいっ!』

『では歌っていただきましょう。ステラ・レオーネちゃんで、「小さな恋のメモリー」です!』

 

♪~

 

「…ねえ知ってた?」

「…ううん、全然。雪歩は?」

「…俺が知るわけねえだろ」

翌朝、雪天小学校3年1組の教室。

 

「おはよー!」

「あ、見て、ステラちゃんの周り」

「すげえ黒山の人だかりだな」

 

「おはよ、ステラちゃん!」

「おはよっ!」

「オッスステラ!」

「あ、唯ちゃんに和美ちゃんに雪歩ちゃん。おはよう…」

「見たわよテレビ!」

「凄いじゃない!」

「唯ちゃんたちも見たんだ;;;;」

「昨日生で歌ったのか?」

「ううん、先週の日曜日に収録だったの。恥ずかしいから黙ってたんだけど、なんかクラスのほとんどの子が見てたみたいで…」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

=END=

 

 

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
3
1

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択