No.1101889

桂宮治

久々に生の落語を。ノバホール。地下というか、階段を下った先に大きな会場が広がっていてちょっと驚き。こんなトコロだったんだな。
落語に限らず面白そうなイベントがあったらチェックしてみようか。
笑点メンバーに選ばれたのは知ってるが、桂宮治の落語は初めて聴く。オープニングで出囃子ではなくノリの良いミュージックが流れたと思ったら、半袖短パンでマイクを持って登場。いつもやってるらしい。話は主に笑点メンバーの悪口で、SNSでは書くなと・・・。笑いだけでなく「ああ」と言ってるお客さんもいたから、皆前からそう思ってたのかな・・・。
「手水廻し(ちょうずまわし)」の手水連呼で会場は大爆笑。意味のわからない言葉に相対した時わからないと言えずその場はわかったフリをして、後でどうにかして意味を理解しようする様はわかるわかるって感じ。
中入り後の「子別れ」で最後はしっとりと。幕が下りないんで再三礼をしながら退場していった。

続きを表示

2022-09-07 17:14:50 投稿 / 1024×1024ピクセル

2022-09-07 17:14:50 投稿
総閲覧数:119 閲覧ユーザー数:119
1024×1024ピクセル

0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択