No.1095816

テーマ別に書きます。

H@さん

テーマ別に書きます。

文章訓練中です。( *´艸`)w

2022-06-23 05:45:31 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:30   閲覧ユーザー数:29

テーマ別に書きます。

 

◎だからベロゥが常日頃、妻のタイプと遭遇をさせたがっている人のタイプは、自分の妻にそのタイプの人の遺伝子を取り込ませようとしている事が本当の一番の目的のように思うのです。一つはその相手が仕事やお金を自分に回す能力があるから、その他には、そのタイプの人相の子供が生まれると非常に都合が良いからと考えていると思います。そして、最後に、あともう一つは、日頃妻と積極的に遭遇をさせるタイプの人が自分の好みだけど生まれつき家系がちょっと違うので普通に欲しがっても絶対にもらえる訳が無いと分かり切っていると思います。なので、この場合も自分の好きなタイプと何度も妻を遭遇させて誰もいない見えない場所では妻に、スキンに穴を開けて相手の遺伝子を体内で受けとめるるように執拗に迫って脅しているように思うんです。

 

◎何故なら、そこまでしないと最終的に自分の願望は何一つ叶う事は無いからだと思います。何故なら、その人間関係の組み合わせが、何かのしがらみにより、付き合いづらい組み合わせだからだと思います。そして、社会的にはちょっと色々と誤魔化したり都合を合わせるのに非常に苦労する家系の生まれでしょう。なおかつ、家系がまったく違う人が好きで、その相手がどうしても欲しい場合に有利な点がまったく無いからだと思います。・・・そして無くても欲しい物と人はどうしても欲しいからそうしている・・・そうに違いないと自分は現在推理しているのです。―自分がカメレオン顔なのは、そして、うちのすぐ下の妹が目つきだけ父によく似ていて後は顔の輪郭とかスタイルは両親のどちらにもまったく似ていないのも実はそういった事が大きな原因なんじゃないかと思います―どう考えても手に入る訳が無い物を執拗に欲しがったり子供はもう自発的にある人物の事を一言も何も言っていないのに必死で勧めるのはどう考えてもやはりおかしいのでついついそういう事を発想してしまうのですよね。

 

※そのためそのようなリアクションがあまりに多過ぎる男と深入りしたり一緒になっても幸せになれる訳は絶対に無いという真の理由としては、上記に書いたような事が大いに想像される事ですね。

 

※妻の浮気や浮気的発想や行動を常に罵しりながらも自分の家系とは本来違うタイプをしつこく妻のタイプと遭遇させる本当の理由は上記のような事が原因のように思いますね。間違いなく本当に知り合たらその後、間もなくしたら、必ず間違いを犯して欲しいと思っていそうです。それもただの間違いじゃ無くてその際に遺伝子を必ず取り込むように裏で、妻を脅しているような気がするのです。

 

◎一度もまともに付き合った事が無かったら分からないかもしれないけど豹変型ですごい脅し方を人にするタイプだから―ベロゥ達は―そういった事は実際にあり得るように思いますけどね。

 

◎だから学歴が無くてトラックの免許だけだと体力が弱って来だしてからの仕事がすごく心配だからお金持ちとか権力者のタイプに多い人と妻に間違いを犯させて遺伝子だけもらうように裏で言っていたんじゃないかと、現在においては自分としては、どうしてもそういう風に想像してしまうのです。

 

※また、そこまでハッキリ言わなくても、自分の仕事だけじゃお金が足りないからって、話し合ったか、ちょっと脅したかでピルを飲むだけで避妊をしないやり方の昔のトルコで妻を働かした事があったら、それ自体がもう遺伝子が混ざるきっかけになると思いませんか??!ああいうお店は昼間だけとかもあるみたいだし、自分が幼稚園の時とか、まったくそういう事が絶対に無かったとは言い切れないと思うし、ベロゥが何かを買いたいからとかお小遣いが欲しいからそうしていた場合は、そういった事実が過去にあったというのに、後になって全て妻が悪いという口ぶりはあまりにも酷いなと思います。

 

◎それに、何より、遭遇と言うのは同性とだけ遭遇する訳じゃ無いですよ。自分みたいに画像で遭遇を示す場合はそれも指定できますが、ベロゥのようにアメだけじゃそれが異性同士である可能性も十分高い訳ですから。それをしつこく続けるのは、自分が好きなタイプの人とちょっとでも似ている子供が生まれたら、後々片思いの他所家系の人に「妻の浮気が原因だったけど、あなたともちょっと似ている子供が生まれたから、これも何かの縁で・・・!」と相変わらずいつものように全てを妻のせいにしながら自分だけが昔から片思いの相手の目に留まりなおかつ好かれようとしつつ、そして、また当たり前のような顔をして片思いの家系違いの人に接近をする計画がかなり昔からあったって事じゃ無いでしょうか?!

 

◎そもそも、世間一般的に日本を例に挙げて考えてみると、異性交遊に関して女性が中心になって出しゃばって自由奔放に動くとすごく嫌な顔をする人等が多いけど男性同士の場合はその辺が常にすごくイージーで適当な感じがするんですよね。男の場合はちょっと羽目を外したり乱暴な動きをしても女性ほどとやかく言われないという風潮は絶対にあると思います。やっぱそもそも日本は、男尊女卑で、それは、差別であるとは絶対に思いますけどね。

 

◎今回の文章の一番のポイント事項は、やはりただ遭遇させただけじゃ、ベロゥ達の本来の願望は絶対に叶わないと思います。だから事前に妻や彼女を他の人等に内緒で裏で―誰も見ていない場所で―しっかりと脅し上げてから、ソープや、本番がある風俗―あるいは内緒で本番をやってもあまり問題が無い風俗のアルバイト先―で働かせ、その際にお店の中で遭遇する客のタイプもきっとアメの組み合わせに常になるようにしていると思うんです。また本当にただそれだけの理由なので多分、ベロゥ達は、ホムンクルスの話などは知らないと思うし、知っていたとしても他人には絶対にしないと思います。けれど、ただ単に、自分の妻が自分の好みや仕事上必要なタイプの人の遺伝子を上手い具合に短期間で見事もらえば、自分の好みの顔の子供や自分に金運を授けてくれる人相の子供が生まれるから・・・とその一心だと思います。一種の計画的犯罪だと思いますよ。その目的だから、晩年はうるさくテレパシーで子供につきまとい何らかの形でどうにか自分の接待をさせようと狙っているのもミエミエだと思います。その様相は、真面目にもう人生何かもが終わっていてどうしようもないって感じですよ。本当に。

 

※つまり、ホムンクルスが一部か一番成功したように見える子供に対して、もちろん、利用価値が非常に高いからという理由で、常に興味が異様に湧いてつきないのでしょう。実際に他人で好きなタイプで相手にしてくれる人がほとんどいないからマスマスそうなっているのでしょう。その状況は真面目に実に迷惑な話だと思います。

 

※そういう風に考えるとホムンクルス趣味は、家系が違う人に興味がつきないからなのと、お金が無いのでそういうやり方で、無理やりお金をかけないで好みのタイプとの縁をつくる活動を常時していると思います。まあこれはあくまで自分の憶測ですけどね。自分はどちらかというとマザコン気質なので周囲の人等が何でも母親が悪いというからついつい色々と書き過ぎたかもしれませんけどね。

 

◎なので、いつの間にか一人勝手に、男性達の多くが、その言葉の事は知らないけど、しっかりとホムンクルス実験を妻や彼女の体をつかってやっているって事かもしれませんよ。つまり例のあの宗教で神様と言われるためには自分に似ていない子供がどうしても欲しいし、出来れば女教祖の人相に似ている人が良いと思っているから、そういう活動を計画的に陰謀して行っていると思います。元祖教祖タイプ達の多くが日頃からその活動をしているように思います。―だから自分の欲しいタイプに似ている子供がその結果生まれるまで妻が自分の好みのタイプと年中交流して遊んでいても何も言わないと思いますよ。そういう意味では一緒になってから最初のうちはずっと楽しい日々が続く事でしょう。ただし密に仲良くして良いタイプが最初から決まっていると思います。そして、でも最後が悪いと思いますね。全て妻が悪い事にされ、すっかり見放され、老人ホームにぶち込まれるのだからそう思います。

 

◎多分見えない場所では、妻や彼女に頼んでいると思います。・・・「そのあるタイプの子供を産むようにしてくれないと困る・・・・!」みたいな事・・・。ハッキリと言わなくても分かるような形で何回も何か言って脅しているように思いますよ。多分。それほどまでに神様と言われる事は男性にとって永遠のロマンなんじゃないでしょうか?!

 

※しかしでも風俗店内での遭遇まで計算に入れて動いていたとは本当に驚きであると思います。芸能界とか風俗業界や接客業界も不義の綺麗な子供が沢山増えた方が常に人員確保に困らなくて済むからそのある宗教の人間関係の仕組みを非常に有難がっているとも言えると思います。どっちにしてもこれらの状況は、あまりクリーンじゃ無いと思います。そして、もちろん、最初の予定通り、その子供は年頃になったら接客店に行かせようと必ず計算しているように思います。

 

※なので、妻や彼女が間違いを犯して良い相手は、交際したり結婚している男性の好みの、格段理想に近いタイプとだったら一向に構わないと考えている男性が最近はすごく多いのかもしれません。その代表格のタイプがベロゥ達、つまり例のあの宗教の元祖教祖タイプ達のように思うんです。最初は全然うるさくなくて自由に付き合わせてくれてしかも御主人や彼の理想のタイプのすごい綺麗で素敵なタイプばかり遭遇するようにされるので、夢みたいに幸せに思う事も多いと思いますよ。・・・浮気公認に近い状況がかなり長く続くと思われます。が、最終目的は最後までその相手と一緒にいさせるつもりは毛頭無くて、―やっぱ用事だけ済んだから意味も無く関わらせたいと思わなくなるのでしょう―つまり、その人間関係はそもそも、あくまで営利的な関係って事でしょう、全てはいづれは自分が神様と言われたい、ただそれだけのように思います―

 

※自分の目的の欲しい遺伝子を持つ子供が生まれればそれまでは執拗に勧めていていつどこで何をしていようが一向に干渉して来なかった人間関係であったとしても、突然にしつこく干渉してケチをつけ、半ば強制的に別れさせられ、縁をスッカリ切られてしまう事でしょう。所詮、元々は妻は自分の所有物であると考えているから用事さえ終われば、いつまでもデレデレと関わっていて欲しく無いと思っていると思います。がその時点で奥さんや彼女の方がその突然別れろと言われた相手に対して未練がすごいと―奥さんの性格にもよりますが―その事が原因で大喧嘩になったり―酷いと暴行事件に発展するかもです、事件でもよくありますね―奥さんや彼女が突然別れろと言われた相手と何処かに蒸発する事もあるかもしれません。

 

◎そして、ただ単に、女教祖さんに似ている不義の子供が欲しいからなのにまず間違いないと思いますよ。そしてその目的が達成されるまでは何も言わないのだけれど、―常にお金をかけないでそのタイプが欲しいので自分の身近な女性に女教祖に似ている男性と何度も遭遇させて長時間一緒にいれるようにすると思います―でも最後の最後にはやはり、その人と別れさせられ、女教祖に似ている不義の子が得られたら今度はその子を自分自身の手で存分に運用してボロ儲けしようと思っていると思います。・・・・そのため、産むだけ産ませたら、年をかなりとっていた場合はもう用無しになるのでしょう。それは、本当に酷い話ですけれど。

 

◎母がまだ若い時に父が母に対して「スキンに穴を開けて、◎◎◎◎という男性とセックスをするように・・・!」ときっと裏で強制ていたに違いないと自分は今とても強く確信しているのです。もうこの台詞は表向きは無い話ですが裏では元祖教祖タイプの周辺ではもう日常的に当たり前の決まり文句になっているような気がしますよ。

 

◎なので例のあのタイプの人等が近親相姦染みた面や態度が多々見受けられる場合が多いその一番の理由は、元々、上記に書いた通り、最初から自分の本来の根強い願望―自分の好みを妻や彼女の母体を活用して得たり、将来その事がきっかけで神様と呼ばれる事を夢みている事―を叶えるためだけにある種のホムンクルス活動をずっと続けて来た上で子供を授かっていると思っているからだと思います。そして、その方法以外、本当の理想の好みのタイプと安上がりに簡単に接近できる方法が無いと思っていると思います。その理由で、ほぼ間違い無いと思います。ただ芸能界や接客業界、モデル業界、作品業界にはそのホムンクルス活動のおかげで大変良い結果を生み出す手伝いを大いにしているので、それらの業界からは、常に何かと種々の恩恵を与えられているのだと思います。

 

※さらにホムンクルス活動を頻繁に行っているのは元々それほど自分の容姿に自信が無いし、家庭内にもう一人自分みたいな顔がいたら自分自身がすごく不快な気分になりとても嫌なので、他の人の遺伝子をもらうようにしたいと真面目に奥さんとか彼女に話したり促している可能性は非常に高いような気がしますよ。本当にそう思っているからハボホテルの中でも今頃、ソープとか本番がある仕事をしていると思う奥さんとか彼女のお店や仕事場に自分の理想のタイプの男性が足を運ぶように必死にハボテルで合図を送っていると思うんです。自分の分身はほとんど真剣に欲しがっていないかもしれません。いえ、多分まったくそういった事は考えていないように思われます。何故なら、最終的にどんなに汚い手を使ってでも神様と言われる事が無い遺伝子はまったく不要と考えている可能性はすごく高いと思うからです。

 

〇やはり自分の考えとしては母はまったく悪く無いと思います。口では自分を避けているのは母が全て決めた事とみんなハボホテルの中で表現していますが、その表現とは裏腹に母が父や自分に近づこうとすると確実に裏で呪って歯を一本ずつ抜いたのに決まっているからです。母はだから単に脅されまくってそういう行動になってしまっただけだと思いますから。

 

※また、現時点においてもハボホテルのクラブNXには姿をまったく見せなくても他の部屋では、相変わらずアメの合図をベロゥ達がしきりに表現しまくっていると思いますよ。いくらこのように書いても彼等はそれがモットーでほとんど稼業と変わらない状況となっているからでしょう。その様相は正に、生きて行くための礎ともなっているものと思われます。


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択