No.1086485

【獣機特警K-9ⅡG】語りだしたら止まらない【交流】

Dr.Nさん

気力が続けば続くかも?

ツトム https://www.tinami.com/view/556169
 ミウ https://www.tinami.com/view/610063
テムナ https://www.tinami.com/view/610065

2022-03-07 21:04:43 投稿 / 全2ページ    総閲覧数:198   閲覧ユーザー数:190

某日、ラミナ署副署長室。

ツトム副署長に、二人で担当する『春の子供防犯教室』の企画書を持って来たミウとテムナ。

 

ツトム「…ふむ…ふむ。よく出来てるじゃないか。この方向で進めてくれたまえ」

ミウ「はい!」

テムナ「了解ですわ」

ミウ「ところで副署長」

ツトム「何かね?」

ミウ「前から気になっていたんですけど、その後ろの棚に飾ってあるのって、ラジコンカーですよね?」

ツトム「ああ、よく知ってるね。確かミウ君もテムナ君も地球の出身だったよね?」

ミウ「はい。わたしはエド地区で」

テムナ「ウチはナニワ地区の生まれですわ」

ツトム「私はスルガ地区で生まれ育ったんだよ」

ミウ「へえー、そうだったんですか」

テムナ「それは初耳ですわ」

ツトム「そのスルガ地区には、有名な大きな模型会社の本社があってね、私は小さい頃からプラモデルとかの模型に囲まれて育ったんだ。あのラジコンカーだってそうさ。ラジコンカーはね、車本体ももちろんだけど、プロポ選びも重要でね。あ、プロポというのはコントローラーのことで、知ってるかなあ、こう縦と横のレバーとアンテナが付いた箱があって(朗々と語る)…………おこづかいでコツコツとパーツとか工具とかも買い揃えて(朗々朗々と語る)…………ギヤもいろんなサイズを用意して、コースによってギヤ比を変えて、これは加速と最高速がトレードオフの関係になるからで(朗々朗々朗々朗々と語る)…………」

 

ミウ「ねえ、いつ終わるのかしら?」(=▽=)

テムナ「そんなもんウチに聞くなや…」(=▽=)

廊下。

 

ミウ「あー長かった」

テムナ「まさか1時間も関係ない話で引き止められるとはなあ」

ミウ「でも、いつまでも少年の心を失わない男の人っていいよね」

テムナ「同意や。※やけどな」

ミウ「? ※ってなあに?」

テムナ「“ただしイケメンに限る”ってことやw」

ミウ「イケメンじゃないとダメなの?」

テムナ「ウチ、地球のナニワ地区の出身やん? それでウチ、SNSのナニワ地区コニュニティに入っとるんやけど、そこに頻繁に自撮りを晒してる自己顕示欲モンスターの巨デブの豚のオッサンがおってな、そのオッサンの趣味が着ぐるみで、クマに大変身やで~って写真をよくアップしとるねん」

ミウ「なにそれキモッ! どう見ても現実逃避じゃん。豚に生まれた運命を受け入れなさいよ!」

テムナ「なあw さ、生活警備課(部屋)に戻って企画の続きや」

ミウ「だね」

 

 

=END=

 

 

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
1
1

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択