No.1084558

【獣機特警K-9ⅡG】ニセモノを追い詰めろ!(3)【交流】

Dr.Nさん

全3回のつもりじゃったが、あと1話だけ続くのじゃ。

 カナコ https://www.tinami.com/view/382777
 セリナ https://www.tinami.com/view/573149
 ユキヨ https://www.tinami.com/view/386801

続きを表示

2022-02-11 16:48:41 投稿 / 全10ページ    総閲覧数:229   閲覧ユーザー数:227

全員「「「「「「ごちそうさまー!」」」」」」

カナコ「さあ、お腹も膨れたところで作戦会議よ。事情はさっき話した通りだけど、タカト君、あなたにやってもらいたいことがあるの」

タカト「だから何だよ?」

カナコ「宅配便のドライバーを装って、或邪の家に持っていってもらいたいものがあるの」

タカト「時限爆弾でも持っていくのか?」

カナコ「そんな物騒なことするわけないじゃない! ミクちゃん、この前悪徳商人の屋敷に闇取引の証拠書類を盗みに入った時、どさくさに紛れて持ち出した箱入り新品のノートパソコン覚えてる?」

ミク「そういやそんなのあったね」

カナコ「それに細工をして欲しいのよ」

ミク「細工?」

 

ミク「分かった。30分もあれば出来ると思う!」

カナコ「OK。ではタカト君、出来次第それを或邪の家にそれを持っていってちょうだい」

タカト「任せとけ!」

A区O町、或邪宅。

 

ピンポーン。

 

宅配便ドライバー(ヒューマン)「或邪さーん、お届け物でーす」

或邪『へーい』

 

宅配便ドライバー(ヒューマン)「では失礼しまーす」

 

バタン!

桃豚「何を送ってきたんですか親分?」

或邪「あのネット通販大手からや。ワシ何もこうた覚えあらへんのに。おおっ、これは!」

桃豚「えっ、なになに?」

或邪「品名:パソコンやて! ワシが欲しい物リストに書いとったやつや!」

桃豚「すげえ! 乞食はしてみるもんですね親分!」

或邪「せやなw 乞食大変おいしいですやでw」

 

或邪「うん?」

桃豚「どうしたんですか親分?」

或邪「欲しい物リストに書いていた機種とは違うみたいやけど、ま、ええか。早速セッティングや!」

カナコのマンション。

 

バタン!

 

タカト「帰ったぜー。ぷはー、このヒューマンのマスク蒸れていけねえ」

カナコ「お疲れ様」

タカト「で、俺に運ばせたノパソ、ただのノパソじゃあるまい? どんな細工をしてるんだ?」

カナコ「呆れたわ。あたしとミクちゃんの話聞いてなかったの?」

タカト「ユキヨとイチャコラしてて全然聞いてなかった!」(ドヤァ)

カナコ「おいおい。あのノパソ、一度起動したが最後、カメラとマイクが24時間部屋の様子を監視し続ける細工をしたのよ。たとえシャットダウンしたとしても、蓋を閉じたりしてもね。バッテリーも一ヶ月余裕の保証、さすがミクちゃんだわ」

ミク「エヘヘヘヘw」

或邪『よっしゃ、セッティング完了や!』

桃豚『おめでとうございます親分!』

ミク「あ、或邪の家の様子が映った!」

カナコ「ホントだわ! 奴の家の中が手にとるように分かるわね」

ユキヨ「もう一人いるわね桃色の豚のおっさんが。誰かしら?」

タカト「或邪のことを親分とか言ってるから舎弟じゃね? こいつも豚顔で人相悪いし」

セリナ「見て、部屋の後ろ! 本みたいなのがいっぱい積んであるわ」

カナコ「ミクちゃん、もう少し寄れるかしら?」

ミク「分かった」

 

カナコ「こ、これは全部薄い本!」

ノワール「あのルチアさんのニセモノ、ルシアの本もたくさんありますね」

カナコ「それどころか、有名所の作家の名前をちょっと変えたやつばかりじゃない!」

或邪『お、また猫の穴からぎょーさん振り込まれとるがなw』

桃豚『本当ですね親分!』

或邪『有名同人作家たちの絵柄を真似て、名前をちょっとだけ変えて出してバカ売れ大儲け! こんなボロい商売、おいしくてやめられませーんwww』

桃豚『さすが親分!』

カナコ「許せない!!」

ユキヨ「ホントだわ、絶対に許せない! あ、見て、本の山の隣を。着ぐるみかしら、オオカミの」

セリナ「ひょっとして、レビューでただ一人★5つ付けていた『着ぐるみオオカミ』って」

カナコ「きっとそうよ、この自作自演野郎!!」

桃豚『そんなことよりも、アレやりましょうよアレ』

或邪『おいおい。まだこんな明るい時間なんやで?』

桃豚『いいじゃないですか。俺、明るい時間からいつも呑んでるんだし』

或邪『どんな理屈やねん。よっしゃ、たっぷりかわいがったるわ。ワシは着ぐるみ着とくから、手錠と首輪とロープ持って来い』

桃豚『はい!』

 

或邪(オオカミの着ぐるみ)『ハァ…ハァ…はぁん♥ どや、気持ちええか?』

桃豚『最高っす親分♥ ハァ…ハァ…ハァ…はぁん♥』

全員「「「「「「うわぁ…」」」」」」

ミク「ミク、また吐き気がしてきた…」

カナコ「あたしも。オエップ! でもこれで証拠は揃ったわね!」

 

 

=To be continued=

 

 

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
1
1

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択