No.1074089

【獣機特警K-9ⅡG】名警部ミハエルの事件簿(2) -非常階段-【交流】

Dr.Nさん

2021-10-09 00:46:57 投稿 / 全5ページ    総閲覧数:139   閲覧ユーザー数:139

=前回のあらすじ=

 

・株式会社ラミナ総合建設の社長、インパラ型ファンガーの須藤正明(60歳)が殺された。

・犯行現場は3階建て自社ビルの最上階の社長室、須藤社長は、その部屋にあったブロンズ像で頭を執拗に殴られ死亡していた。

・第一発見者は、須藤の秘書の谷崎陽子(26歳)、キツネ型ファンガー。

・被害者は極めて温厚な人物で、誰かから恨みを買うような可能性は低い。

・その日は、中途採用に応募した8人の面接が社長室で行われていた。

3階社長室。

 

警官B「警部!」

ミハエル「どうした?」

警官B「簡単ではありますが、このビルの見取り図を描いてきました!」

ミハエル「ご苦労。ふむ、1階が受付と事務所、2階が更衣室と社員食堂、そして3階が会議室と社長室か。そして、全フロアをつなぐ階段が一か所、エレベーター、エスカレーターのたぐいは無し」

警官A「もし、外部の者の犯行だとして、凶行に及んだ後に階段を通って外に逃げるにしても、1階の事務所からは丸見えですね」

ミハエル「だな。しかし、それは外部の者だったらの話だ。1時から4時までの間、3階に上がった社員の方は?」

谷崎「誰もいなかったと思います。1時の昼休みが終わった後は、2階から上はいつも無人、社内に残るのは、1階の事務所に私も含めた事務員が3人だけですから。もちろん今日も」

ミハエル「なるほど。でもトイレとか言って、抜け出すことも出来そうですが?」

谷崎「それはないと思います。トイレは階段の反対方向にありますから。もし階段を使って上の階に行ったとしたらすぐに分かると思います。はっ! あ、あの、私、絶対に犯人じゃありませんから!!」

ミハエル「落ち着いて下さい、誰もそんなことは言ってません。あと、社員の方が、外からこっそり戻ってきた可能性は?」

谷崎「それもないと思います」

ミハエル「なるほどね。とりあえず社長室の外に出てみようか」

警官A、警官B「「はいっ!」」

3階廊下。

 

ミハエル「なんだ、ここにも階段があるじゃないか、廊下の突き当りに外の非常階段が。ちゃんと描いとけよ」

警官B「す、すみません;;;;」

ミハエル「まあいい、次からは気ィつけろよ。さて、犯人がここを伝って逃げた可能性もあるな。降りてみようか」

警官A「はい」

谷崎「あの、それはおやめになったほうが」

ミハエル「なぜです?」

谷崎「そこはひどく錆びついておりまして、たいへん脆くなっておりますので」

ミハエル「あ、ホントだ」

谷崎「危ないから絶対に使うなとお達しが出てまして、近々掛け変える予定だったんです。まあ体重100キロを超える方じゃない限りは大丈夫だとは言われてましたが」

ミハエル「体重100キロ!? お、俺はそんなデブじゃないぞ!」

警官A「私もです!」

警官B「私だって!」

ミハエル「アスリートでもないのに体重100キロ超って、どんだけ自堕落な生活をしている奴なんだよwww」

警官A、警官B「「ですよねー!www」」

ミハエル「外から回ってみようか。A君、付いてきてくれ。B君は谷崎さんと一緒に一階に戻って、お茶でも買って差し上げなさい」

警官A、警官B「「はいっ!」」

外、駐車場。

 

ミハエル「なるほど、非常階段はここに繋がっているのか」

警官A「そのようですね」

ミハエル「でも、2階から下に降りる部分が見事に崩れ落ちてるな」

警官A「犯人が逃げるときに落ちたのでしょうか?」

ミハエル「さあな。元々かもしれんし。もう一度社長室に戻ってみよう」

警官A「はいっ!」

3階社長室。

 

ミハエル「そうだ、君、散らばった書類を集めてくれ」

警官A「はっ!」

 

警官A「集め終わりました。全部履歴書のようですね。1、2、3…あれ、おかしいな?」

ミハエル「どうした?」

警官A「面接を受けたのは8人のはずなのに、7人分しかありません」

ミハエル「何!?」

警官C「警部!」

ミハエル「何だ?」

警官C「犯行が行われた時間帯の前後に階段の様子を撮影した防犯ビデオを確認しましたが、3階に上がっていったのは社員は1人も無し、見知らぬ人物、つまり今日面接を受けたと思われる人物が計8人、しかし降りてきたのはそのうち7人のみ、1人足りません」

ミハエル「!! よし、俺にもそのビデオを見せてくれ!」

 

 

=つづく=

 

 

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
2
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択