No.1067165

前回の続編ですw

H@さん

前回の続編ですw

文章訓練中です。( *´艸`)w

2021-07-21 21:48:25 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:50   閲覧ユーザー数:49

前回の続編ですw

 

〇前回のとおりだからってでもだからって、・・・そして、さらに漫画家が絡んでいる話だから結局、とどのつまりは、色んな事である事無い事因縁をつけて脅して漫画作品をまた買わせたいだけだと思います。だからって完全に人を舐めて馬鹿にしているような内容の「不安の種」なんて漫画は冗談でも買う気しないですよね。つまりそういった日頃の繰り返しが後々の大事件につながる事もあると思うからあまりにそういう人が読んで不愉快になるような内容の作品は絶対に止めた方が良いのじゃないでしょうか?!と思います。

 

〇高級品を買った人を常に冷やかしネット監禁して安い漫画を買った人ばかりチヤホヤしたり高級品を買ったおかげで強い圧力がかかって有利な状況になったり酷いと事件が起きる事をすごく恨んでいて、ネットの中で高級品のお客を虐めて売り上げを下げる活動もしているので、余計にそういう業界から邪魔がられる人等もいると思いますよ。自分の想像ですけどね。あくまでも。そういう嫌がらせをされ続けたらやっぱ次第に買う気力が失せて来るじゃ無いですか?そういう風に高級品買いのお客を減らす活動をしている事もばれていると思いますよ。

 

〇正直言って高級品を沢山買った事がある人は同じく高級品を沢山買った事がある人同士のバーチャル空間をつくるべきだと思いますよ。漫画のファンは漫画のファンで分けた方がもっとスムーズな人間関係がつくれるように思います。が、実際はその状況に至る前に戦争みたいになっている感じもなきにしもあらずと思います。

 

〇たとえばすごく体が大きなでも痩せたらすごい綺麗なお金持ちの人がいるとして、何か高い物を買って誰かを指名していた場合に・・・その人に指名をされた人が行く前に、身近の美形漫画家にばかり気を持つようだとすごい邪魔じゃ無いですか??!その人が何か買った高い物のバイヤーのバッグの事を言っています。・・・何か高い物を買うと・・・外見がどうのとかはあまり関係なく、金額が高いほどその人間関係がまったく上手く行かないと時にはすごい恐ろしい事件が起きるのだと思います。例えば「決戦は金曜日」の歌の動画をユーチューブで見ると動画背景に螺旋階段が出てきます。―この状況は多分、このお客さんに指名をされている人は相当高額で指名をされているから断ると京アニ事件と同様の不吉な事件が起きますよ・・・!という意味だと思います―思わず京アニ事件を思い出します。そう言えば京アニ事件の犯人の顔は、あの事件の後半の報道を見た時に見方によっては昔の友達の御主人の顔にちょっと似ていると思いました。・・・w別に決めつけている訳じゃ無いけど。やっぱ世の中お金だと思います。このような話はもう本当に笑い事じゃ無いと思いますよ。

 

〇その男性は、別に自分が真面目に私と付き合おうと思っていないと思います。その人と似たような奥さんがいて、奥さんに引き合わせたいだけだと思います。なんか知らないけど、奥さんを喜ばせようとしていると思います。そして、私以外の昔の友達の事も探しているとあの土砂崩れ事件を見て強く感じました。その人は女性ですが、その人もその男性では無くて奥さんの友達でした。そしてその女性に似た叔母さん年齢の女性が土砂崩れ事件では死者となっていました。そしてその女性の下の名前はその問題の女性と同じ名前だったので驚きました。でも顔は似ているけどよく見ると別人という気もしました。その女性は一重で目が吊り上がり顔の輪郭はギャクサンで、体型は細身やせ型で背が低かったですが、事件で死んだ女性は目が整形したようにクリっとしていました。その友達はその男性の奥さんとその男性と三人でしばらく昔のお家で暮らしていた時期もあったほど一時仲が良かったけど・・・色々あって縁がとっくに切れているようです。多分奥さんがすごく寂しがり屋でご主人にお願いをしたので動いてるように思います。近年ではまれにみる、実に愛妻家なんですね。そのご主人は。常に奥さんを中心に考えて行動をしているように思いますから。自分の友達や喜びのためだけには一銭も使えていない状況だと思います。という事は奥さんの家は自営業だったけど遺産はほとんど全部奥さんが持っていて、だから何か事件が起きてもご主人のせいにすべて見えるようにされているかもしれないですね。だって私やそのもう一人指名をされていると思われる女性どちらもそこの御主人とはまったく何のお付き合いも無かったわけですから・・・w昔からあそこの奥さんは友達への執着心が人一倍強かったから・・・けどその割には夫婦二人とも何故かいっこうに痩せようとしていなかった事もすごく気になる部分ではありました。

 

〇そう言えば昔まだその女性があの女性と仲が良かった時に自分も仲良くしていた時期、その時に、私が登場した途端逃げるようにあの女性から逃げて行った女性がいました。それがこの間の事件で死んだ人にちょっとだけ似ている女性の事です。その時にあの女性がその子のうちに電話をして「私の気持ちはいったいどうなるんですか?」と抗議をしているのを今でもハッキリと思い出します。確かその時は、あの女性が、逃げた女性に対して仲良くしていた際にお寿司とか奢ったり色々してあげたそのお金を返してもらおうとして口論になってその女性に逃げられたと思いました。でも三人で一緒に暮らすほどの仲になったのはその逃げた女性の方でした。自分はごくたまにそのうちに泊まっただけで一緒にずっと暮らした事はありませんでした。

 

〇私が縁を切った時はちょうど黒夢みたいなすごいハンサムな男性が彼女がアルバイトしている先に現れたので簡単に上手く行ったという感じでした。友達が毎日その男の子に当時手作り弁当をつくるようになって夢中になって行ったしその当時は他にその子に何人か別の女性の友達もいたから離れるのは割と簡単でした。

 

〇さっきまた頭の中に男の声がしたけど、もしもこの声があの友達の御主人だったとしたら相当追い詰められているんじゃないかと思います。どうしても昔の友達達をまた自分の元に呼び寄せたいと陰で言われているからだと思いますよ。それもかなりしつこいんじゃないでしょうか?!そしてもちろんあの「決戦は金曜日」の動画の中に出ているモリタポさんに似ている女性、だから歌手は無理だから、モリタポさんを指名していると思いますよ。昔友達だった時感じたけど、割と我儘なところがあって特に昔の友達とかに執着するところがあり、友達が急に消えるとすごい騒ぐところがありましたから。暇さえあればそういった話をご主人に対してしている状況であるかと想像しています。でなかったらそんなにしつこく頭の中に話しかけて来ないと思いますよ。おそらく脅迫されているんじゃないかと思いますよ。ジョイさんが消えた時なんて近所中走り回って、引っ越し先を見事みつけて見つけた途端ドアをすごい勢いで叩きまくってまたやっと再開してその後また引っ越されて・・・ってすごい様相でしたし。もちそれは友達の事です。御主人の事じゃ無いです。だからそういう勢いでしつこくせがんでいるんじゃないでしょうか?裏で。45万円の家賃のお屋敷に当時ジョイさんは住んでいてその家は三階建てでした。

 

※とにかく上記に書いたような事が原因で近年はその陰謀の首謀者と協力した人間全員をある日一挙にまとめて被害者が離れた場所にいる瞬間に殺害する計画も本当にあるようだから実に怖いと思います。最近の土砂崩れ事件も運よく離れた場所にたまたまいたせいで助かった人々も沢山いましたから。―よく冷静に考えるとたとえいくら顔がある程度良くても整形かもしれないし、ただそれだけの事でそこまで自分の大事な人生とか特権を悪用されたくは無いと皆思うからおかしな事件が最近はマジ増えていると思います―

 

※引っ越すと困るという反応がおかしいと思います。要注意人物だと思います。何回にも分けて色んな形で既に断っているのでストーカー気質だと思います。

 

◎またベロは顔じゃ無いんだよ、性格とか態度が嫌いなわけ・・・こっちとしては、だから一度テレパシーの際に名前を呼ぶな!と言われたらすぐ直すとかそういう面でちっともこちらの意見を組み入れないので極端に避けられ嫌われているだけです。頑固で自己本位なので嫌われているただそれだけです。だからそういった態度や性格を直さないかぎりいくら顔を変えてもやっぱり私には断られると思いますよ。また、元来腹黒のベロは他所の家系に不本意であっても子供を売る事で私腹を肥やそうとしていると思います。

 

◎ちょっと株は一回やってみるけどパチンコと同じ確率かどうか結果が出たらここに書きます。ちなみにまだやっていません。今は情報を色々と見て研究中です。

 

◎また肩代わりをさせいたから肩代わりを頑張っている期間だけ積極的に近づけて定期的に付き合わせる、支払い終わったらまた別れさすを繰り返す、そして、その後も付き合わせなくても他の値段の高いタイプと深夜密会をする際にアリバイを搾取し続けたいからずっと同じ土地に引き留めるそれをいつまでもやっているとまた似たような怖い事件があちこちで起きると思いますよ。さらに生活保護を受ける条件が肩代わりかどうかという事もとても気になりますよね。自腹を切っている訳じゃ無かったらそれはやっぱあまりにも酷いという感じは否めませんね。―つまり市町村の人の交際者とか結婚相手及び深夜密会の相手の人身売買の支払金の肩代わり、及び、マジ空想もそうだけどリアルにおいても市町村の人の深夜密会の相手をした人のみが優先的に生活保護を十分に受けれるのか?という意味です―多少は便宜を図ってもそれだけで日々を追われるのはちょっとって思います、何故なら自分自身の交際とか交友関係をしている暇もないほどそのために時間を割かれるのはあまりにも・・・って思うからです。

 

※あと作品も漫画の場合いくら一冊数百円でやすいからって漫画家同士のカップルで組んでモデル活動をして本当に近づき過ぎそうになるとすぐフェイントをかけて白けた気分にさせられるんだったら事件も増えてきている事だしやっぱネットカフェとか漫画喫茶、サウナの休憩室やネットの無料公開だけで読むのがすごい気が楽ですよね。後ろから連れ合いが大分時間が経ってからヌッと現れたりしたらすごい不愉快じゃ無いですか?!だからその後ろからヌッと出て来る時は肩代わりをさせ終わったと思った頃だと思います。だから「もうあんたはようが無いから消えなよ!」という意味だと思います。ただそれ以上何か言いたげになったとしたらその相手の金額が倍になってしまったからだと思います。また新たな企みがそこでスタートしたからだと思います。最後の最後にすごく不愉快な思いをするんだったらたとえ数百円でも漫画サイドには支払わない方が良いと思うのです。

 

◎上記の問題ですがところがどうしても漫画で儲けたいという執念からか漫画を読みそうな人はサウナだろうが、漫画喫茶だろうがネットカフェだろうが後付けなどの調査をしているようなのです。大分前には本屋で何の本を買うかの調査もしている人を見た事もあります。だから、漫画を直接買うよりは対処はずっと緩いだろうけど、結局何処かで漫画を読むだけでもちょっとしたハプニングに出会う可能性は十分高いと思います。つまりアッセンをして自分の好みの人の人身売買の支払金の肩代わりをさせるのが目的なので後付けを積極的にして好みを知ってからその好みにピッタリの作品業界の仲間を引き合わせて・・・どう料理をするか企むとか実際に現在においてもあちこちの土地でやっているようですよ。さらに後付けをする事によって、こんなにうっとおしい思いをするくらいだったら、通販や書店で漫画を買った方が良いと思わせてまた漫画の売り上げを何とか上げようとしている向きも強く感じています。好みを知ると最終的には刃傷沙汰になるような漫画の作品の、その後すぐその責任でって形でまた人身売買の支払金の肩代わりをさせようと思っていると思います。

 

◎漫画とはつまり、その手の知能犯達の人身売買の支払金の肩代わりをさせるための約束手形みたいなもんじゃないですか?既に自分にとっては漫画というものはそういうものだとしかもう考えられません。そしてどのようにそういった状況に陥れられて行くかのストーリー展開を選ぶ権利が読者側にあるだけだと思います。さらに『漫画の金額以上に馴れ馴れしくし過ぎた!』と漫画家の内縁関係連中にのちのちケチをつけられると思います。ただその件に関しては自分はトラベラーズチェックで海外で沢山高級品を買ったことがあるので、そっちの影響で色々と楽しめるようになっているのです。漫画業界では気に入らないのかもしれないですね。だったらもう漫画家のモデルの人は良いですよ・・・疲れるから・・・。でもそれだと肩代わりを続行させられないから困ると言いたいとしかどうしても自分からしたら考えられないのです。これは実に薄汚い陰謀だと思いますよ。常に近所に暮らしてアリバイを借りたいなどの理由で細かな情報―引っ越しなど含めて―を知り尽くしたいので日々ハボホテルを開催している・・・その事はもう既にミエミエであると思います。

 

※その他にも漫画の売上金がある殺人計画に使われていたとしたらどうします?!やっぱそうだった場合あまり買わない方が良いように思います。

 

◎17:13に年配者の「うぅ~~!」というため息。17:15に知らない男多分漫画家のある男性の「御免!」という声が頭の中で聞こえました。多分上に書いてある事が本当にそうだと思うと思ったと思いました。

 

◎多分漫画家としてはもっとお金をもらえても良いと思っているけど自分のせいいっぱいの技術と工夫を一冊絶ったの数百円で売られている悔しさで知能が劣っているけどモデルとして使える人を見つけると憑りついて自分等の内縁者の人身売買の支払金の肩代わりをさせるためにつきまとい、させ終わった後も常に近所で暮らすようしているのだと思います。おそらく漫画の技術だけで自分の好みを買い取る力が無いから人を悪用する道に走ってしまっているのでしょう。

 

※また肩代わりだけさせ終わったらおさらばする際の言い訳として常に「あんたは人の物をすぐとるから!」という理由を事前に陰謀して計画的につくろうとしていると思います。だから人身売買の支払金の肩代わりをさせられただけで終わって仕方ない・・・という風にきっと話を持って行きたいと思っていると思います。

 

◎17:29に近藤正彦の姿が頭の中に映りました。その後16という数字が頭の中に浮かびあがりました。・・・・??

 

◎17:41に誰かの心配そうな囁き声が頭の中で聞こえました。が何を言っているかは残念ながらよく分かりませんでした。

 

◎19:31に知らない男の声で「メルティ―ラブの顔を好きになる人に制限をつけないと・・・」と言う意味不明な声が頭の中で聞こえました。その後、19:35に「以上・・!」と突然その話を終わりにする合図の声が頭の中で聞こえました。意味不明です。自分が思うに先に付き合っている人がいるのにその人の事をスッカリ忘れたかのような顔をして他の人に接近を図り過ぎる人が多いとそういうオチになりやすいと思いました。例えそれがお芝居であったとしてもですよ。お芝居の場合は、最初からそういう流れになるように計算していると思います。たとえばシバも「自分はマキノさんがいるから、他に誰か好きな人がいるんだったらどうぞ自由にやってね!」と最初から冷静に動けたならこういう事は絶対に起こらないと思います。周囲が悪いと思います。ただし自分は多少パッとした顔にはなるけどメルティ―ラブそのものの顔では無いですよ。そんなに気にするほどの事は無いと思います。お化粧を派手にするとああいう顔に近くなるくらいで(都会に行く時くらいで)・・・普段お化粧はあまりしていないので、・・・・考え過ぎもあると思いますよ。所帯ずれした男とか好きじゃないし、ただ指名をしている人に冷たいから何でも悪者にしたいから言いがかりをつけているだけだと思います。とにかく悪者にしないともうここまで真実がばれているからもう二度と肩代わりをやらせられないから必死だと思いますよ。私が悪いというより明らかに最初から既に他にいるのにいないフリをして人身売買の支払金の肩代わりをさせる目的だけのために執拗につけ狙うように接近を図って来る漫画家の内縁関係の相手が一番悪いと思いますよ。私は何も言われる筋合いは既に毛頭無いと思います。

 

◎一緒にいる時はすごくよく気がついて愛想が良くて頭の回転が速くてお洒落上手でとても器量が良い感じだけどある日突然手のひらを返したように冷たい態度になる、そして声を何種類か使い分ける事が出来る・・・秘密の知り合いが沢山いそう◎そう言う人物に何処かで出会ったらその人は高い確率で漫画家だったりアシスタントかもしれないですよ。なんか最近はやたらそういう感想が強いです。また漫画家さん達は常にモデルを必要としているからモデルをゲットするためのモデルタイプとの過去はあまり問わない人等が多いようです。ただしあまりに度が過ぎる・・・見ていてやはり頭に来た時は例外で自分の時みたいに長期ネット裁判する事もまれにあるようです。がたいがいは、スッカリ忘れた顔をして漫画家同士の内縁関係にまたいつの間にか戻ってしまうように見えます。だけど最も漫画家の嫌なところは人に無駄な時間を長期費やさせる事ですね。最初からすぐに自分は他に付き合っている人がいるからとか一緒になる気はない!などときちんと表現する事はまず無いですからね。断るギリギリ一歩手前の瞬間までひたすら笑顔で爽やかで気が利く感じだからその辺がすごい罪作りだと思います。そして漫画家内縁関係同士はたいがいはお互いの罪をギリギリまで許しあっていますが、たまたますごく目についてしまうと自分の時みたいにスッカリ忘れた頃に大裁判をしてその際にお客扱いをしないで言いたい放題言ったり呪いたいからと無理やり一時的―それも裁判をやっている間はずっと―漫画家の弟子にさせたりするようです。

 

◎しかし、できればこの部分はやはりハッキリして欲しいです。⇒『市町村の人の交際者とか結婚相手及び深夜密会の相手の人身売買の支払金の肩代わり、及び、マジ空想もそうだけどリアルにおいても市町村の人の深夜密会の相手をした人のみが優先的に生活保護を十分に受けれるのか?』という事です。ハッキリと言わなくても態度で気づけは、その人の学習経験度にもよりますがすぐ気づく事はかなり困難を極めていると思います。また気づいたところでそうであったとしても必ずその際悪者にされて馬鹿だのちょんだの言われながら動くのは絶対に嫌ですよね。また、もし本当にそういうことであればギリギリまで接客業をやるか、ルンペン生活をした方がマシ・・・とマジ考える人等も今まで以上に増えるかもですよね。だから実際現在においてもある地区にはルンペンの人等が沢山いるのでしょうしね。―そのような考えから、外では無くてまずハボホテルの中からそういった生活を始めて実験を開始している人も実際いるように思います―なので生活保護を受けるとその後はずっとその活動に追われて自分の個人の好みの交際者を探す暇がまったく無くなる、探そうとしても必ず邪魔が入る、現状を見ているとどうしてもそのようにしか感じられないのです。特にある程度ルックスが良い方が肩代わりに最適と思われると中々その輪から簡単に抜けれないように思うのです。

 

◎さらにもしも『市町村の人の交際者とか結婚相手及び深夜密会の相手の人身売買の支払金の肩代わり、及び、マジ空想もそうだけどリアルにおいても市町村の人の深夜密会の相手をした人のみが優先的に生活保護を十分に受けれるのか?』という状況が真実だった場合、そうであるのに本当にそのような流れになり実際にそういう事になってしまった後々に・・・「あの時はよくも自分の知っている〇〇と・・・」だとか「自分の家系に似ている人とよくも・・・」とブツブツ言いながら長期にわたってネット裁判をするのですごいふざけていると思います。その条件じゃ無いと生活保護に入れなかったり入ったとしても良い条件にならないのだったら、そういう話は後々になっても絶対にすべきでは無いと思うのです。何故ならそういう条件だったとしたらそういう問題が過去に起きたとしてもそれは不可抗力だからです。それが条件だったとしたら接客活動をしないと絶対に肩代わりなど無理なんですから。なので、肩代わり活動が終わった後々にネット裁判をしている事自体が絶対に異常で行き過ぎた行動だと思うのです。また、今後も誰かがその問題のために接客活動をすればそういった問題は必ず後々起きて来ますよ。という事です。

 

◎もしも上記のような問題を今後一切避けたいのだったら値段の高い人と付き合ったり一緒になるのを全員が端から諦めるしか無いと思いますよ。もちろん肩代わりの活動の勧誘も一切禁止にしないといけなくなると思いますよ。肩代わりの活動を騙し々―傷害罪の前科がある不良のところへ導いたりして色んなタイプとの乱交を―強要して過去にやらせておきながら・・・『よくもあの時あの人と・・・とかまさかあの人とも・・・』とか『その組み合わせはどうしても気に入らない!過去の過ち全てが許せない殺してやりたい!』などと心の中で思ったり、実際に言葉に出して言いつつ後々になってから根掘り葉掘りその辺の事を調査している事が実に異常で身勝手だと思うという事です。さ、さらに最近本当にそういう結果になっていますが、そういう事であるのに本当にさんざん悪用した相手に対して後々恨みが募ったりお金だけ肩代わりをさせたら後はすごく邪魔で仕方ないから殺す・・・みたいな事件が実際に多発しているように思います。なのでそういった態度を最後の最後になってとるのはそこまで最初に念入りに計画して陥れたはずなのに値段が高いタイプが自分に完全に靡く事が無かったから頭に来て悔し紛れに滅茶苦茶ないいがかりをつけながら強引にネット裁判している状況だとしか自分にはどうしても考えられません。

 

◎ものすごく値段が高い人が好きだったら肩代わりをする役に選ばれた人は色んな人の接待をほとんど乱交と変わらない形でしないといけなくなると思います。もちろんその際、時折レズのプレイをする事もあると思います。―実際にユリデートクラブがそうでしょう―そういった風変わりな趣向のプレイをして接待をする事により物珍しがられたり、強い刺激を受けるとかそういう意味合いでより高いお金を得られる場合もあるからそういうシステムの遊びがあるんでしょう―また、そうしなければ、そこまでやらなければ、とてもその高額の値段分の指名高級品を買う事が無理だからです。でも、そうするとやはり過去がどうしても出来ると思いますよ。そんな事当たり前の事ですよ。そういう嫌な役を自分がどうしても高い値段の人が欲しいからって陰謀して誰かを陥れてそういう過去を無理やりつくらせてしまってから、後でどうのこうのと色々調査したり裁判している事が異常だと思いますよ。

 

◎自分に言わせてみればハボホテルは紐志願者男達の最後の詰めの場所で、肩代わりを成功させるためのでっちあげ似非裁判所でしか無いと思います。ハボホテルに年中来て肩代わりを成功させようとしている男は間違いなく紐志願者で付き合っても一緒になっても接客店に売り飛ばされる可能性は悪いけど非常に高いと思いますよ。それにだからムキになって美人が欲しいと言っているのに違いないと思いますよ。紐志願者でなければ自分が苦労して接待活動を長期して指名高級品を買った訳じゃ無かったら何処までも値段が高いタイプを欲しがらないと思いますし。過去に本当に苦労をした人をさげすんだり虐めるような合図送りや行動は絶対にとらないと思います。

 

※そして上記の事をしっかり承知して、でもどうしても値段がすごく高くても好きな人と一緒になりたいためとか、騙されて他の人が勧める外見はかなり良いけどほとんど整形の不良と知り合い「飲む、打つ、買う」の三拍子の悪行を身近で繰り返されてその借金の肩代わりで接客店に売り飛ばされてしまうエリートの人等も結構多いように思います。―騙される場合、良心が強くて本当の話をしている人よりも演出とか文章、その他作品能力がすごい高い―もしかしたら同じエリート出身の―根性悪にすっかり騙されてしまった場合が多いと思います。その人はおそらくそういった演出とか文章の作品をつくる前に一回以上は、問題の外見はすごく良いけどすごい不良の人と何処かで必ず出会っていると思います。そのため、もう二度とその人と関わりたくないしまたどこかで遭遇した際に自分が誘われたり脅されるのが嫌なので、そうなる危険性を最大限に回避するために早急に誰かを騙してその不良のタイプの人にくっつけようとしていると思いますよ。

 

◎また上記のように状況を持って行かないと本当に至上の面食いの頭脳優秀者が自分が絶対に接客店に身を一度も落とさない形で好みのすごく値段が高い美形を手に入れる事が絶対に無理だからだと思います。最終的にはそこまでの美形を手に入れるためには、普通学歴とかそれ以下のキャリアの顔が良いタイプじゃ無くてエリートの美形を売り飛ばすしかないと分かっているからだと思います。その方がより短期間でより高い値段の美形の人身売買の支払金の肩代わりをさせられるという真実を最初から全て知り尽くしているからだと思います。つまり、それが目的のエリート作家さん達は同じエリートの人等を騙すテクニックを有しているという事です。

 

※本当にどう見ても実際に何度か話した事もあるけど過去、元エリートとしか思えない美女がずっと同じ接客店で30年以上も働いているのを自分は知っているのです。・・・現在の地区じゃ無いですけどね。多分上記に書いたような不良と騙されて知り合ってその後脅されたり暴力を奮われてじゃ無いかと思います。・・・あるいは一度お店を持ったことがあるけど潰れてしまって借金があるとかそんな風に見えましたね。―実際に一緒にそのお店にいた時に途中でその人の彼氏という人がお店のすぐ傍に来たようでお店を抜けて外にその女性が出たんです。その際、何をしていたのかというとパチンコで遊ぶお小遣いを渡して来たって事でその後は一緒に行動をする事も無くまた接客店に戻って来たのでした。すごい‥‥事だと思いませんか?本当にその女性が元エリートだったとしたら。


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択