No.1059502

テーマ別に書きます。

H@さん

テーマ別に書きます。

文章訓練中です。><!

2021-04-17 20:01:29 投稿 / 全1ページ    総閲覧数:28   閲覧ユーザー数:28

テーマ別に書きます。

 

◎お母さんは虐めいないし悪くないと思いますよ。ベロが、「いついつまでのあのスーツが欲しい」―このセリフは子供で家族と一緒に暮らしていた時に実際に目の前でベロが母に対して話しているのを耳にした事があります―あの車、あるいは「あのトラックが早く欲しい」などと―そのセリフも家族と一緒に暮らしている頃ベロが母に語っていたのを確かにこの耳で聞きました。つまり、母はいつもそれなりの金額の品や物をベロからせびられていてそのせいで接客業にコッソリ通っていたと思うんです。―鍵っ子時代も幼い頃、一時期確かにありました―だからその時にベロとの約束の期限が間に合わないからと、避妊なしの方が儲かるからという理由の元、そういう行為に走ってしまって―約束の期限に間に合わないと見えない場所でベロに暴行をされたり嫌がらせを受けていた可能性も今となっては非常に高いように思うんです―それで・・・という可能性が非常に大きいように思うからです。なのでベロと交際を深めて行くとその後は必ず高い確率で多くの女性達が『ソープランド人生』になって行く恐れは非常に高いと思うんです。

 

◎それなのに巷の多くの女性達は何故、みんな揃いもそろってベロを選び自らが地獄の人生を選ぶのか?その事がいつもとても気になるのです。そして自ら真の幸福を放棄して本当にバカみたい・・・とも思うんです。―マジベロは出張ホストクラブ恋に在籍すべきだと思うほどなんですから。あそこは年齢制限が無いし・・・ベロでもまだ稼げるかもしれないのだから・・・。以前頭の中で「お金はいらないのぉおお~~!」とハスキーボイスの女性の声がした事がありました。あれは多分きっと出張ホストを家やホテルに呼んでいた最中だったのでは・・・と思いました。それともベロが折半で何処かの組織を儲けさせたくなくて個人で勝手に出張ホストをやっているかですよね。ハボ(ビーチ)内で客をひろってやっているのかも・・・とふと想像する時も確かにあります。そのため自分が儲けたいのでベロは積極的に娘をネット監禁し続けているようにも思うのです。―そのせいもあって誰も母親がソープランド人生の時期があったという事を信用しないのかもしれません、ベロは母親の事は奴隷のように服従させ、自分のお小遣いはもっと欲しいから自分でもそういう事をしている、ただそれだけのように自分は解釈しているのです。―さらに執拗にベロの事を庇い続ける人等は、もしかしたら既に裏でベロにお小遣いを上げた事があるのかもしれないと思うのです―また、その際、一切男女を問わずにいるとも思いますます―そして、お客の中にはもちろんあの「幻魔大戦ジジ」も絶対にいるように思うのです。さらにその密談のためにテレパシー会話をずっと訓練していたとも思うんです。さらに他の何処かに登録をしている男性達も業者からお呼びがかかるのを待ちきれず同じ状況なのかも・・・とふと思ったりです。その場合、もちろん全員では無いと思いますけどね。

 

※このように知れば知るほどベロの根性悪が分かってくるはずです。実は出張ホスト達の稼ぎが異様に悪くなって来ているのは、すべてあれほどお気に入りだったベロ達のせいだったという訳です。自分はちょっと同性愛の気があったとしてもお金を取るタイプじゃないので・・・昔ちょっとある女性におごってもらった事があるくらいで、セックスをしてお金を取るなんて事女性に対しては生まれてから一度もした事ないんです。やはりベロのせいで最近は、出張ホスト達の稼ぎがすこぶる悪いんだと思いますよ。実はハボホテル、ビーチは、女性からそういう形でお金をとった事が無い自分が邪魔だと思っている人等が、ベロを思う存分そういう形で稼がすために良いように活用するため提供されている場でもあると思うんです。どういう形であっても女性相手に出張ホスト的に稼ぐ能力があるベロをハボは常に推奨していると思うという事です。そして、常に神様の顔も持っていたいベロのために、そういった機密情報がばれないようにネットスペースの中でテレパシーで口説いて約束をして儲けさせているように思うという事です。つまり、ベロ達は常に我が子のせいにしながら遊んだり稼いでいるという訳です。こういった状況の場合ベロを庇う女性は、過去、―あるいは現在進行形で―ベロのお客であった可能性は非常に濃厚であると思われるのです。さらにいないとしつこくハボホテルに自分をベロが呼び寄せたのはもちろん仕事の際のアリバイを借りたかったんでしょう。子供のアリバイを有効に活用するためだと思います。そのため、お客やお客にしたい女性とテレパシーを頻繁に自分に送って来ていると思うんです。何人かのかなり大勢の男性がその味方をしているようにも思いますが、そういう意地悪をしている限りたぶん今後もこのままずっとリストランのままだと思いますよ。またそういう訳だから、例のあの宗教は単にリストラン宗教でもあると思うという事です。

 

 

※さらにここまで全てばれた場合は、ベロは、今度は個室でお客の女性アバターと会談をするようになるでしょう、そしてそこでテレパシーで密談をしてまた相変わらずお小遣いデートをするつもりでしょう。

 

◎さらにガリガリで東幹久に顔が似ている時に恭子ちゃんとミクルベさんと三人で喫茶店とか食堂で食事をしたり交流を持った事があったのです。本当にただそれだけです。もし当時、あの人相じゃなかったらたぶんそういう事は絶対になかったとも言えると思うんです。今の人相で出会って仲が良い時期があったと思うからすごくムカつくだけだと思いますよ。自分は、土屋楓太さんみたいに複面相なので痩せると顔のタイプがガラッと変わるので、その事が理解できない人が本気で怒っていただけだと思います。でもその怒っていた人等の中の多くがその際に「痩せないで欲しい・・・」と言っていたのでやはりすごく怪しいと思われて、おかしな状況―人を不幸に陥れようとしているのがミエミエだから大リストラ―になって行ったというのは真実のように思います。だからそれはどこかにいる恭子ちゃんがご主人と険悪な状況になれば別れるかもという期待があったから必死で自分を痩せさせないようにして、状況の流れを観察して行こうとしていたと思うし、その事をすぐに気づけた頭脳優秀で過去の記憶がしっかり残っている人等が色んな動きを裏でしたために大リストラになったとも言えると思うんです。私に太っていたままでいて昔の顔を出すな!と執拗に言っていた人等は心の奥底の何処かに恭子ちゃんと現在のご主人を離縁させたいという企みが絶対にあったように思うという事です。―やっぱ家系とまったく似ていない人と交流があった事があると思えば誰でも裏切り者・・・というイメージを相手に抱きますからね―大金が流れていたのは確かに自分が東幹久に顔が似ている時でしたよ。―だから土屋楓太さんとかその他ふっくら顔のタイプの顔の時と東幹久みたいな顔の時、そしてその他の人相の時、色々と常に自分の場合は、別れているのです、常にそうなのだけれど、でも一番金運が良かった時はミクルベさんと付き合いがあり東幹久みたいな顔の時だったんです―ただそれだけです。

 

※過去あまりに太ったままでいてくれとちょっとでも痩せて来ると睨んで来る男性達があまりに多すぎたので今頃になってその話が出ているという事です。その件に関しても、その後、大リストラになってしまった大きな要因ともなっていると言えると思うんです。「太ったままでいてくれ!」すごい失礼な言葉でかなり陰謀めいているから、また逆に「痩せろ!」と強要し過ぎる事も同罪だと思います。どっちにしてもすごく変だと思われて信用をスッカリ失ったので大リストラになったんだと思いますよ。レオナルドディカプリオみたいな顔じゃなかった事は確かです。「太ったままでいてくれ!」と執拗に言い続けていたのは、その事実を隠蔽工作しようとしていたとしか考えられないのです。

 

※レオ様の顔に似ている人はなかなかいないと思いますけどね・・・。確かにあんまりみない顔ですよね。逆算であの顔というのは。・・・・あまりみないですよね。

 

※また、「LukBrazil、この人が持っている目玉のカード、この色が何故か自分が作品関係業者がめをつけているモデルと遭遇するたび必ず作用していてその色に似ている目の雰囲気や形に近づくようなんです、お面奴隷業者とハボホテルが何か密接案関わりがあるんじゃないでしょうか??」この状況をまたまったく別の表現で説明をすると誰かと関わりたかったら一々指名品を買わないと、買うまでその人物と遭遇しても他の何か買っている人等にとって都合がよくなるような人相にわざと変えるという事だと思いますよ。ただ自分等が目をつけているだけで自分にとっては、何か都合が良いことがあるからそこへ行くだけ・・・という理由が一番大きいだけだと思うのです。なのでそこまでして完璧に執着して付け狙っている割には前回に書いたような態度なのでいつもだから不信感を大きく大企業から買ってしまって大リストラになったんだと思います。―簡単に書いていますが、死霊を操ってまで人の人間関係を牛耳り操作しようとする事自体が既に何かが大きく狂っていて異常な状況であると思うからです―またこれらの状況が本当だった場合、死霊は最近火災で死んだ人である可能性も非常に高いようにも思うんです。そうだったら本当に怖いですよね。やめて欲しいですよね。


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
0
0

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択