No.1040809

【サイバ】諜報【交流】

Dr.Nさん

    ひろみ https://www.tinami.com/view/903824
    佐和子 https://www.tinami.com/view/816180
   ソフィア https://www.tinami.com/view/753219
    クレア https://www.tinami.com/view/752905
   ディアナ https://www.tinami.com/view/779808

続きを表示

2020-09-12 20:15:29 投稿 / 全7ページ    総閲覧数:82   閲覧ユーザー数:77

翌日の夕方、ひろみのマンション。

 

ピンポーン。

 

ひろみ「はーい、どなたですか?」

佐和子(インターホン)『あたしだ、佐和子だ』

ひろみ「佐和子警部? 今開けますね」

 

ガチャ。

 

佐和子「よ! なんだ、普通に服着てんじゃん」

ひろみ「そりゃ着てますよ! で、何のご用なんですか?」

佐和子「おいおい、随分と冷てえな。魔法ちょうちんたちから、お前が落ち込んでるって聞いてな、様子を見に来たんだよ。上がってもいいか?」

ひろみ「別に構いませんよ。どうぞ」

佐和子「へえー、ここがお前の部屋か。随分ときれいに片付いてるじゃねえか」

ひろみ「長期休暇で部屋の掃除ぐらいしかやることありませんから」

佐和子「なるほどな。まあ、味鋺のことは許してやれ。あいつも悪気があったわけじゃねえんだからよ」

ひろみ「それは分かってます。分かってますけど。佐和子警部、毎日峠を攻めてるんじゃなかったんですか?」

佐和子「それがな、ちょっと聞いてくれよ」

ひろみ「はあ」

佐和子「昨日の夜もいつものように峠を攻めてたんだけどよ」

ひろみ「だから攻めないで下さい」

佐和子「それが、峠の出口に美恵のミニパトが隠れてやがって、切符を切られちまったんだ!」

ひろみ「それはそれは…」

佐和子「きったねえと思わねえか、なあ!?」

ひろみ「そりゃ美恵さんもそれが仕事ですから」

佐和子「しかもあいつ、あろうことか上に報告しやがったんだぜ!」

ひろみ「だからそれが仕事なんですって」

佐和子「おかげであたし、二週間の謹慎を食らっちまったんだ、クソッ!」

ひろみ「それはお気の毒でしたね」

佐和子「ところが! あたしいいことを考えたんだ!」

ひろみ「いいこと?」

佐和子「あたしたち、二週間の有給休暇を貰ったじゃん?」

ひろみ「ええ」

佐和子「その二週間の有給休暇は出勤して普通に仕事をする。そして、謹慎の二週間は自宅でおとなしく過ごす。これで現状維持、プラマイゼロってわけだ。どうだ、いいアイディアだろ?w」

ひろみ「ちょっと何を言ってるのか分からない」

佐和子「ところでお前、もう晩飯は食ったのか?」

ひろみ「いえ、今からラーメンでも作ろうかと」

佐和子「そうか。それはよかったぜ」

 

ピンポーン。

 

ひろみ「ちょっと失礼。はーい、どなた?」

ソフィア&クレア&ディアナ(インターホン)『『『こんにちはー、ヴォルペ・ドゥエでーす!』』』

佐和子「お、来たようだな」

ガチャ。

 

ソフィア&クレア&ディアナ「「「宅配用イタリアンフルコースお持ちしましたー!」」」

ひろみ「!? 俺、こんなの頼んでないけど」

佐和子「みんなご苦労さん。ほら、運び入れるぞひろみ」

ひろみ「はあ」

ソフィア&クレア&ディアナ「「「では、失礼しまーす!」」」

 

バタン。

 

ひろみ「ひょっとしてこれ、落ち込んでる俺を慰めるために佐和子警部が?」

佐和子「まあそういうわけでもないんだけどなw さ、食おうぜ!」

ひろみ「は、はいっ!」

ひろみ「うめえ! どれもこれもみんなうめえ! まさか家でこんな豪華なもん食えるとは! ウィーヒック!」

佐和子「さあ、どんどん食いな! ワインもまだまだたくさんあるぞ。お代わりするか?」

ひろみ「はい、いただきます!」

佐和子「へえー、家ではノーブラにTシャツ一枚で過ごすんだお前」

ひろみ「ええ。その方が楽ですし。ウィーヒック!」

佐和子「風呂上がりもそれか?」

ひろみ「いえ、しばらくは上半身マッパで扇風機にあたります」

佐和子「おいおい。だから味鋺が逃げ出しちまうんだぜ?」

ひろみ「いいんですよ! どうせ先輩はもう来ないし。ウィーヒック!」

佐和子「おいおい」(苦笑)

 

・・・・・・

ひと月後、居酒屋あいで飲んでいる魔法ちょうちんと茶トラぬい先生とひろみ。

 

茶トラぬい先生「(ルチアさんの新作薄いpdf来てたな。ダウンロードしたか?)」

魔法ちょうちん「(あたぼうよ! ほらなw)」

ひろみ「お前らほんとに懲りねえよな。今度はどんなのだよ?」

魔法ちょうちん「(あ、お前は見ない方がいいぞ、ひろみ…)」

茶トラぬい先生「(だよな…)」

ひろみ「今更何を言ってるんだよ。ほら、貸してみな!」

魔法ちょうちん「(あ)」

ひろみ「んーなになに? 『定点観測 TSっ娘の優雅な一日』ー!? うーん」(バタンッ!)

魔法ちょうちん「(ひろみ!? おい、しっかりしろ! 衛生兵(メディーック)ー、衛生兵(メディーック)ー!!)」

 

 

=END=

 

 

 


0
このエントリーをはてなブックマークに追加
0
0
2
1

コメントの閲覧と書き込みにはログインが必要です。

この作品について報告する

追加するフォルダを選択